Graduates
進路情報

卒業生紹介

藤原 直美2006年卒
Naomi FUJIWARA

Profile

1983年  大阪生まれ
2006年  神戸芸術工科大学 環境デザイン学科 卒業
2006年- アトリエ ヴォイド・セット一級建築士事務所 (大阪市)勤務
     おもに住宅の設計、監理業務を担当

Interview

Q.現在の仕事内容について、教えてください。
お施主さまの要望を聞き、図面、模型、パースでプレゼンします。そこから何度も打ち合わせを繰り返しプランを固めて詳細を詰めて行きます。現場でも詳細を詰めて行き、家が建つまで長い時間を要し、膨大な行程があります。しかし自分の書いた線の一本一本が形になり、家が完成した時の達成感とお施主さまの笑顔は、他で は味わえないですし、忘れられないです。

Q.神戸芸工大で学んだことは、今の仕事にどう役だっていますか。
建築の設計は都市やまち、ランドスケープが大きく関わってきます。敷地が連続する複数の住宅などを設計する時には、一戸のプランも大切ですが、まち並みとしてどう設計するかが重要となってきます。
大学で建築だけでなく、都市やまち、ランドスケープまで幅広く学んだことで、建築だけでなく、それらに関係してくる様々なことに興味を持って設計に取組むという姿勢が身についたのではないかと思います。

Q.最後に一言
在校生のみなさん、大学の4年間は沢山時間があります。大学の授業だけでなく、旅行や見学会、ワークショップなど自分の興味があることに積極的に飛び込んで、有意義な学生生活にして下さい。