Practice
学科レポート

SNS

学科レポート
practice

2年生:実習1B「神戸まちなかプラザ」課題説明

Update: 2010/06/10 @岡田

6月10日(木)、2年生実習1B「設計方法を学ぶ2-神戸まちなかプラザ-」の課題説明が行われました。本課題では、神戸市街地の都市広場をデザインし、環境デザインの考え方を理解すると共に、アーバンデザインおよびランドスケープデザインの基本的な素養を身につけることを目的としています。

100610_practice1B01.jpg

対象敷地は、神戸市中央区三宮町2丁目です。この敷地は三宮センター街に位置し、大丸神戸店に近い商業地域です。

100610_practice1B03.jpg

長濱先生より課題説明が行われ、課題の趣旨やスケジュールが詳細に解説されました。また、世界中の様々な広場の事例紹介を通じて、本課題の趣旨をわかりやすく学生に伝えていました。

100610_practice1B02.jpg

課題説明終了後には、佐々木先生からStep1「外部空間の調査・分析」の「現況の見方」に関するレクチャーが行われました。レクチャーで佐々木先生は、対象敷地を調べてくるのではなく、対象敷地の周辺をサーベイするようにとの解説がありました。また、敷地の周辺を広い範囲で調べてみたり、現況だけではなく敷地が広場になったら周辺環境がどのように変化するのかもイメージしてサーベイに行くようにとの指示がありました。

学生達は、3名1グループとなってフィールドサーベイを行い、その成果をA1プレゼンシート3枚にまとめることになります。