教員免許状更新講習

2019年度 神戸芸術工科大学教員免許状更新講習募集要項

受講対象者

文部科学省が定める修了期限が以下に該当される方で、現職教員、教員採用内定者、教育委員会が作成した臨時任用教員リストに掲載されている方が対象です。
詳細は、文部科学省ウェブサイト(http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/)で必ず確認してください。

旧免許状所持者

生年月日 修了確認期限
(※更新手続は期限2ヶ月前まで)
昭和39年4月2日~昭和40年4月1日
昭和49年4月2日~昭和50年4月1日
昭和59年4月2日~
令和2年3月31日
昭和30年4月2日~昭和31年4月1日
昭和40年4月2日~昭和41年4月1日
昭和50年4月2日~昭和51年4月1日
令和3年3月31日

新免許状所持者(平成21年4月1日以降に初めて授与された免許状)

《有効期限》
所持している免許状に記載されている有効期間満了日まで
《講習受講・更新期間》
有効期間満了日の2年2ヶ月前から2か月前まで(2年間)
※受講期間外に受講した講習は、免許状更新のための講習として認められませんので、注意してください。

開講講習

『「インスタコラボレーション」を考える』
担当講師 浅場 正宏(芸術工学教育センター 特任教授)
開催月日 2019年8月7日(水)
講習概要 インスタント、インスタグラム、インスタレーション。即席、即興的、ブリコラージュ。「野生の思考」が今も、現代美術やものづくりの始原的で創造的な力となっている。いくつかのインスタレーションやコラボレーション、アクティブラーニングを体験して、ゲーム作りやプロジェクト学習の美術教育への導入を考える。後半、小さなインスタレーション作品制作を試み、その中で新たな美術教育の可能性についても考え探ってみる。
受講対象者 小学校教諭、中学校教諭、高等学校教諭(美術・工芸)
募集定員 20名
時間数 6時間
受講料
(材料費含)
7,000円(材料費:1,000円含む)
☆本学卒業生には減免制度があります。
講習の領域 選択領域  ※必修領域・選択必修領域の講習は開講しません。
持参物 絵の具セット(アクリルガッシュ)、はさみ、カッターナイフ、木工用ボンド、筆記用具
『織物の制作を通した平面造形演習』
担当講師 金沢 香恵(芸術工学部 ファッションデザイン学科 准教授)
渡邉 操 (芸術工学部 ファッションデザイン学科 助教)
開催月日 2019年8月8日(木)
講習概要 織物の歴史、構造、素材について説明を受けた後、個々に織技法を用いたミニタペストリー(平面作品)を創作する。紀元前よりある「織」という技法は実用品からアート作品まで多岐に渡り用いられている。織は素材や素材の持っているテクスチャーが加わることにより、質感や触感を感じることができる造形的な表現が可能である。この演習では綴織という絨毯や緞帳で用いられ、絵画的表現が可能である技法を制作手法に用いて、ミニタペストリーという平面造形作品を制作する。
受講対象者 小学校教諭、中学校教諭、高等学校教諭(美術・工芸)
募集定員 20名
時間数 6時間
受講料
(材料費含)
7,000円(材料費:1,000円含む)
☆本学卒業生には減免制度があります。
講習の領域 選択領域  ※必修領域・選択必修領域の講習は開講しません。
持参物 はさみ、筆記用具
『スマホ、タブレット等を使用した動画制作体験』
担当講師 武田 峻彦(芸術工学部 映像表現学科 助教)
開催月日 2019年8月9日(金)
講習概要 昨今、身近になった動画制作の魅力を広く認知してもらい、スキルアップを目指す体験型の授業を行う。ご自身のスマートフォン、タブレットを使用して、映像制作の基本を体験してもらう(持参出来ない方にはこちらで別途機種、デジタルカメラ等を貸出しする)。授業においては動画の撮影方法、編集方法を学び、ショート・ムービーを制作する。
受講対象者 小学校教諭、中学校教諭、高等学校教諭(美術・工芸)
募集定員 20名
時間数 7時間
受講料
(材料費含)
7,000円(材料費:1,000円含む)
☆本学卒業生には減免制度があります。
講習の領域 選択領域 ※必修領域・選択必修領域の講習は開講しません。
持参物 スマートフォン、タブレット、動画機能付一眼レフカメラ等
※電子機器の持参物については、講習のために改めて購入をしていただく必要はございませんが、
講習内の編集作業において、一機種のみでは対応できない場合も考えられますので、
代用できる物として第二、第三の機種をご用意いただくことが望ましいです。
申込書類にチェック欄がありますのでご記入ください。

会場

神戸芸術工科大学

手続きについて

「受講希望届」に必要事項を記入の上、郵送してください。書類に不備があった場合は、無効とします。
受講希望者が定員を超過した場合は、抽選を行います。

手続きに必要なもの

  • 受講希望届…Excel形式 PDF形式
  • 返信用封筒(定型・長形3号) 1通

    ※住所、氏名を明記の上、92円切手を貼付してください。
    書類に不備があった場合は、受付できない場合があります。

    送付先

    〒651-2196 神戸市西区学園西町8-1-1
    神戸芸術工科大学 教務課 免許状更新講習係

申込受付期間

6月4日(火)~6月24日(月)消印有効(厳守)

※郵便事情等で到着しない場合の責任は負いかねます。
なお、消印が受付期間以外の場合は無効となります。

☆優先受付制度について
本学卒業生及び本学園設置校に勤務する教員については、優先受付とします。

受講の可否について

申込受付期間締め切り後、受講の可否を郵送にて送付します。7月4日(木)までに通知が届かない場合は、教員免許状更新講習係までご連絡ください。
受講可の方は、所定の期日までに正式な申込書の提出と受講料等の納入をしていただきます。期日までに申込書及び受講料等の納入がない場合は、辞退されたものとして処理します。

受講料について

納入期限:7月11日(木)

上記の期日までに所定の振込用紙にて、受講料を納入してください。金額は、受講される講習ごとに異なりますので、一覧でご確認ください。
所定の期日までに受講料の納入がない場合は、辞退されたものとして処理します。

☆卒業生減免制度について
本学卒業生については、受講料を半額免除します。

受講の辞退について

抽選にて受講者を決定していますので、取り消しのないようお願いします。
受講料納入後、やむを得ず辞退される場合は、「受講辞退届 」を7月25日(木)(必着)までに提出してください。所定の期日を過ぎて届け出された場合は、受講料の返金はできません。

履修認定について

講習終了後、履修認定の結果を9月10日(火)までに送付します。

個人情報の取り扱いについて

受講申込時にご提供いただいた個人情報は、講習の開催及び履修認定の証明に利用します。
これらの情報は厳重に保管し、本講習のみに使用し、他の目的には使用しません。

その他

本学会場までは、公共交通機関をご利用のうえお越しください。

お問合せ先

神戸芸術工科大学 教務課 免許状更新講習係
〒651-2196 神戸市西区学園西町8-1-1 TEL:078-794-5025(直通)
FAX:078-794-5027