ファッションデザイン学科 進路・卒業生

ファッションデザイン学科

学科オリジナルサイト

目指す職業主な就職・進学実績

  • ファッションデザイナー
  • テキスタイルデザイナー
  • パターンナー
  • ニットデザイナー
  • ファッションコーディネーター
  • テキスタイルアーティスト
  • マーチャンダイザー
  • スタイリスト
  • バイヤー
  • ファッションアドバイザー
卒業生の声
  • 島田製織株式会社

白本 恵美
(2008年 テキスタイルデザインコース卒業・2010 年大学院修了)

何もしないことが不安で、ひたすら手を動かし作品をつくっていました

何もしないことが不安で、ラボにこもって染色やプリントなど新しい技法を試し作品をつくったり、美術館に出かけたりして感性を刺激していました。大学卒業後、大学院、助手を経て、播州織の産地であり生地づくりの現場の近くでデザインができる当社に入社。つねに新しい糸や加工方法への興味を追い求め、デザインしています。また、大学時代の作品講評会の経験がプレゼンや後輩の指導に役立っています。

白本 恵美(2008年 テキスタイルデザインコース卒業・2010 年大学院修了)
  • ファッションデザイナー
  • 『KISHIDAMIKI』

岸田 美樹
(2010年 ファッションデザイン学科卒業)

在学中に開いたグループ展で確信した。「ファッションに国境はない」

オリジナルブランドを立ち上げ、ブランド運営に携わるすべての業務を担当。関わる人たちへの感謝の気持ちを大事にしながら、見た瞬間から五感を刺激し、身に纏う人が心地良さを感じる服づくりに取り組んでいます。振り返ると、KOBE DUでの4年間は本当に濃厚でした。他学科の授業を受けたり、作品を見たりできたことで、映画や建築物も服づくりのヒントにする柔軟な発想が身につきました。また在学中に、ベルギーのアントワープでグループ展を開催。現地のギャラリー交渉から始める私たちを応援し、支えてくれる環境が本当にありがたかったです。あの時、ファッションに国境はないと感じたことで、なんでも挑戦できる度胸がつきました。

岸田 美樹(2010年 ファッションデザイン学科卒業)