ファッションデザイン学科 コース

ファッションデザイン学科

学科オリジナルサイト

コース

ファッションデザインコース

ファッションデザインコース

感性と想像力で未来を彩る

ファッションデザイン分野は、アパレル産業はもちろんのこと、コスチューム、芸術やアート、スポーツ、医療や福祉などへの広がりをみせ、多分野とコラボレーションできる可能性を秘めています。
本コースでは、「リサーチ」「デザイン」「設計」「縫製」などのプロセスを経て衣服を制作。世の中の動きをキャッチし、デザインへと翻訳できる表現力・造形力を身につけます。

テキスタイルデザインコース

テキスタイルデザインコース

素材から始まる可能性

同じかたちの服でも、使われている布によって全く違う印象に変化します。織る・編む・染めるなどの技法で繊維を糸や布へと加工し、さまざまな色や模様で彩るのがテキスタイルデザイン。ファッションやインテリアだけでなく、多彩なアートシーンに広がりを見せています。自由な発想で素材を加工し、布の新しい価値観を生み出す力を育みます。

ファッション企画コース

ファッション企画コース

新しいライフスタイルの提案

私たちは非常に早いトレンドのサイクルの中で生活しています。そのトレンドは、生活習慣や社会背景と深く関わりながら変化しています。本コースのマーケティング・商品企画・販売計画の授業を通して、クリエイションとマーケットの良い関係を考え、未来のファッション界にとって本当に必要な提案を投げかける力を養います。