アート・クラフト学科 プロジェクト

アート・クラフト学科

学科オリジナルサイト

プロジェクト

阪急神戸三宮駅仮囲いデザイン

阪急神戸三宮駅仮囲いデザイン

阪急神戸三宮駅周辺の再開発事業のひとつである阪急ビル改修工事に伴い設置された仮囲いの壁画デザインを、アート・クラフト学科と大学院で作成し提案しました。
アート・クラフト学科では、人通りの多い駅前というロケーションに合わせて「人と人をつなぐツール」としてバッグのシルエットを使用。「神戸の風景」「昭和レトロ」「ショッピング」といったキーワードを元に、バッグの形をした絵画を各学生が制作し、それらを組み合わせて壁画デザインとしました。また大学院では、イラストレーションを専攻する留学生が、国際色豊かで多様性に溢れた神戸のイメージから「神戸の街と人」をテーマに表現しました。

旅のはじまり 日墨米3ヵ国交流展

旅のはじまり 日墨米3ヵ国交流展

アート・クラフト学科が取り組んでいる国際交流活動の一環として、メキシコ及びアメリカの大学と連携し、3ヵ国交流の展覧会を開催。言葉や文化の違いといった壁を越え、美術や工芸の作品を通じた人とアートの新しい出会いの創出を目指しました。
展覧会に合わせて、メキシコから来日したアーティストによる特別講義も開催。学生たちはスペイン語でのスピーチに聞き入り、作者自身が語りかける迫力や雰囲気を生で体感しました。言葉がわからなくても、作品を通じて相互理解を深め、国際交流における美術や工芸の可能性を実感できる機会に。今後、学生たちが留学や国際的な活動にチャレンジするきっかけ作りができました。

舞多聞ネイチャーアート 行灯まつり

舞多聞ネイチャーアート 行灯まつり

大学近隣の地域コミュニティの子供達を対象にしたワークショップを実施し、大きな影絵と光のオブジェ、手形の壁画を制作しました。美術教育コースの学生達は、地域の子供達との触れ合いを通して、ワークショップや美術教育に関する知識と経験を蓄積していきます。2007 年から継続的に、地域と連携し、自然環境とアートを活かした「共創の場づくり」をめざして取り組んでいます。

ハロウィンバスラッピング

ハロウィンバスラッピング

イオンモール神戸北からの依頼で、1年生が神姫バスのバスラッピングデザインを行いました。授業で思い思いの絵を寄せ合った結果、最終的に5名の原画を採用。全員で協力して大型バス外観のデザインにまとめました。バスは2017年10月の1カ月間、街中を運行しました。

“ミッフィーフェスタ”プロジェクト

“ミッフィーフェスタ”プロジェクト

そごう西神店で行われるワークショップ用の見本を作るため、素焼きのミッフィーにペイントしました。一人ひとりが感性のままに色柄を描き、楽しいミッフィー達が完成。他にも“田んぼアート”の原画作成など、地域に貢献するさまざまなプロジェクトに取り組んでいます。