NEWS

プレスリリース

「医とデザイン」セミナー

2014年01月08日 産官学連携 芸術工学研究所 プレスリリース

神戸芸術工科大学 芸術工学研究所では「医とデザイン」というテーマを掲げ、医療従事者・医療器具メーカー・行政関係者・デザイナーさらに一般の方々も参加する研究会を開催しています。研究会では、日本の医療環境をはじめとし広く「医 […]

映像表現学科自主企画展「PROJECTION MAPPING EXHIBITION」

2013年11月13日 映像表現学科 ギャラリー・セレンディップ プレスリリース

映像表現学科とMEDIA DRIVE UNIT CELLの協力の元、「PROJECTION MAPPING EXHIBITION」を開催いたします。 同学科では、アニメ、映画、CGという3つのコースに分かれ、様々な形態の […]

香山リカ特別教授 大学院公開特別講義2013 『悲しみ』について精神分析する

2013年11月12日 大学院 特別講義 プレスリリース

私たちの人生に「悲しみ」はつきものです。しかし、「悲しみ」がなぜ生まれ、それとどうつき合って行けばいいのか、病的な「悲しみ」はあるのか、などについて、これまであまり多くの研究は行われてきませんでした。最近は、「泣ける映画 […]

アジアンデザイン研究所 レクチャーシリーズ〈中国編〉

2013年10月30日 生涯学習・公開講座 アジアンデザイン研究所 プレスリリース

神戸芸術工科大学アジアンデザイン研究所では、「アジアンデザイン研究所 レクチャーシリーズ〈中国編〉」と題した公開講座を開講いたします。 講演者の黄永松氏は台北市で精力的に出版活動を続けているグラフィックデザイナーであり、 […]

「The Soil of Design Soil」開催のお知らせ

2013年06月13日 プロダクト・インテリアデザイン学科 プレスリリース

プロダクトデザイン学科のデザインプロジェクト「Design Soil」が、6月25日(火)より本学のギャラリー・セレンディップにて展示会「The Soil of Design Soil」を開催いたします。

Design Soilは、神戸芸術工科大学プロダクトデザイン学科の有志によるデザインプロジェクトです。

大学という、社会から一歩引いた環境の中で実験的なデザイン を追求することを目的に、2010年に結成されました。
Design Soilの特徴は、制作の基準となるテーマが毎年設定され、複数のデザイナーから成る“コレクション”として作品が発表される点にあります。
与えられた テーマを発想と造形の両面から柔軟に読み解くことで生まれた作品は、国際家具見本市への出展を通じて海外の企業やメディアからも高い評価を受けています。
本展は、Design Soilの過去3年間の作品が一堂に会する初めての機会です。
各作品の制作背景に焦点を当て、彼らがどのような視点や方法でデザインを行っているのかに迫ります。
(本展キュレーター:久慈達也)

The Soil of Design Soil

会 期:2013年6月25日(火)~7月2日(火)
休館日:6月30日(日)
時 間:10:00〜18:00
会 場:神戸芸術工科大学ギャラリー・セレンディップ http://serendip.kobe-du.ac.jp
    アクセスマップ https://www.kobe-du.ac.jp/18/18/about/access/
    入場無料
Design Soil:http://www.designsoil.jp/
本展に関するお問い合わせ先:info@designsoil.jp

神戸芸術工科大学アジアンデザイン研究所 第2回国際シンポジウム

2013年04月24日 生涯学習・公開講座 国際交流 アジアンデザイン研究所 プレスリリース

送る舟・飾る船……鳥と龍が支えるアジアの舟山車…… 神戸芸術工科大学アジアンデザイン研究所[アジアのかたちとデザイン]第2回 国際シンポジウムは、 龍や霊鳥の姿を飾りつけ、仏像を戴き、 魂を運ぶ「舟形の山車」の意表をつく […]

アート&デザイン特別講義「これがNHK紅白の舞台裏だ!」を開講します

2013年04月19日 プロダクト・インテリアデザイン学科 生涯学習・公開講座 特別講義 プレスリリース

映像演出の最前線へ。 プロダクトデザイン学科では、昨年のNHK紅白歌合戦のステージデザイナーを講師にお迎えし、アート&デザイン特別講義「これがNHK紅白の舞台裏だ!」を開講いたします。 華やかな紅白の舞台裏では、どんなこ […]

第5回 構成された光展+アコースティックサークル演奏会『構成された音と光』

2012年12月06日 デザイン教育研究センター ギャラリー・セレンディップ プレスリリース

授業において様々な主題のもとで制作した学生作品を展示します。 また、アコースティックサークルの学生有志が冬の楽曲を演奏します。 一年の終わりに音と光が織り成す美しい空間をつくりだします。 神戸芸術工科大学の学びの一頁です […]

【申し込み受け付け終了】神戸芸術工科大学 2012年度 コシノヒロコ客員教授 公開特別講義『デザインのちから』

2012年11月16日 ファッションデザイン学科 イベント 特別講義 プレスリリース

いま、あらためて文化の力が問われています。 ファッションやアートがいかに人間の精神に影響を与えるか、 またデザインする力がどう日常の活力を高め、人生を豊かに彩るか、 時には立ち止まって考えてみませんか。 半世紀以上第一線 […]

2012年12月1日「神戸から考える災害とユニバーサルデザイン」

2012年11月10日 芸術工学研究所 プレスリリース

コア研究「技術の人間化に基づいたサステナブルデザイン」の一環として、シンポジウムを開催いたします。

「神戸から考える災害とユニバーサルデザイン」

現代芸術文化論 特別講義『瀬戸内国際芸術祭2013の魅力を語る』

2012年11月05日 大学院 特別講義 プレスリリース

アートイベントの第一人者であるアートディレクターの北川フラム氏をゲストに迎え、瀬戸内国際芸術祭の開催を来年に控え、その魅力と具体的内容について語っていただきます。 北川フラム氏は地域づくりの実践として「大地の芸術祭 越後 […]

トライアングル ―まんが表現学科3コース合同作品展―

2012年10月31日 まんが表現学科 ギャラリー・セレンディップ プレスリリース

神戸芸術工科大学まんが表現学科の3年生はこの春 「ストーリーまんが」「コミックイラストレーション」「Webアニメ・コミック」という 3つのコースに分かれて、それぞれが考える「まんが」を制作してきました。 この展示では「ト […]

神戸芸術工科大学とフィンランド アアルト大学による共同デザインプロジェクト「戸外の食事/プロダクトデザインにおける地域・ローカル性の検証」

2012年10月04日 プロダクト・インテリアデザイン学科 国際交流 プレスリリース

プロジェクトの発表をヘルシンキ、東京、神戸で行ないます。 ヘルシンキの展示会(2012年9月12日~16日)は、ヘルシンキ・ハビターレにて行ないました。東京(2012年10月28日―31日)、神戸(2012年11月8日― […]

香山リカ 公開特別講義2012のお知らせ

2012年06月19日 大学院 特別講義 プレスリリース

神戸芸術工科大学 大学院「現代芸術文化論」公開特別講義2012 「心・魂・脳の関係について考える」 ◆講師 :香山リカ(精神科医、神戸芸術工科大学大学院特別教授) ◆講義内容:脳科学の発展により、「心」といわれてきたもの […]

伊東豊雄客員教授による特別講義『これからの建築を考える』(6月19日)

2012年06月18日 環境デザイン学科 特別講義 プレスリリース

6月19日(火)、伊東豊雄先生(本学客員教授)の特別講義『これからの建築を考える』を開催致します。
聴講自由ですので、ぜひご参加下さい。

チラシはこちらからダウンロードして

アート&デザイン特別講義『クリティカル・デザインで想像する未来』

2012年05月08日 生涯学習・公開講座 大学院 特別講義 プレスリリース

問題解決するデザインではなく、問題を創造して思考する、「クリティカルなデザイン」について、Sputniko!が自身の作品紹介をしながら講義をします。2011年3月11の東日本大震災以後、未来の日本の社会やエネルギーの在り […]

カオス2012 神戸芸術工科大学卒展[学部・大学院]

2011年12月08日 環境デザイン学科 在学生向け情報 卒展カオス プロダクト・インテリアデザイン学科 受験生向け情報 ファッションデザイン学科 卒業生向け情報 ビジュアルデザイン学科 企業向けのお知らせ まんが表現学科 映像表現学科 教員向け情報 アート・クラフト学科 大学院 イベント プレスリリース

デザインとアートの統合をめざす大学、神戸芸術工科大学は世界の芸術系美大と連携し、神戸発の「アーティスト」「デザイナー」「クリエイター」を育てています。 神戸市内3会場で、400名以上の学生が卒業研究・修了研究を発表します […]

第4回構成された光展

2011年11月22日 デザイン教育研究センター プレスリリース

神戸芸術工科大学では、年末に光の展覧会を開催しています。 昨年に引き続きマリンバ奏者の名倉誠人氏を迎え「構成された音と光」をテーマとして演奏会と展覧会を同時開催します。 今回は、より複数の授業における多様な作品を展示する […]