【重要】台風接近に伴う10月30日(月)の授業について

現在、台風22号が発生し、今週末から週明けにかけて近畿地方へ接近する予報です。

10月30日(月)の授業については、本学で定められた以下の取り扱いに準じます。
各自、気象庁のホームページやニュース等を確認し、判断してください。

気象警報発令

「神戸市」に、「暴風警報」が発令された場合は、
次のとおりに授業を取り扱うものとします。

  • 午前7時までに解除された場合
    ⇒ 平常どおり授業を実施
  • 午前10時までに解除された場合
    ⇒ 3時限目から授業を実施
  • 午前10時を超えて解除されない場合
    ⇒ 終日休講

運休等

  1. 神戸市営地下鉄(西神・山手線)が運休した場合
  2. 大阪-姫路間で次のいずれかに該当する場合
    →JR西日本、阪急電鉄及び阪神電鉄(神戸高速鉄道含む)がいずれも運休の場合
    →JR西日本、山陽電鉄(神戸高速鉄道含む)がいずれも運休の場合

次のとおりに授業を取り扱うものとします。

  • 午前7時までに運行が再開された場合
    ⇒平常どおり授業を実施
  • 午前10時までに運行が再開された場合
    ⇒ 3時限目から授業を実施
  • 午前10時を超えて再開されない場合
    ⇒終日休講

注記

  • 授業が実施される場合であっても、以下の場合は、後日すみやかに担当教員に欠席届(必要書類の添付要)を提出してください。
    →学生本人の居住地に暴風警報が発令されたことにより通学が困難で欠席する場合
    →交通機関の運休、遅延等により授業に出席できない場合
    ただし、自ら当日の授業内容などを担当教員もしくは友人に確認してください。
  • 事前に申請があった課外活動等においても、活動ができません。