ビジュアルデザイン学科 鈴木一誌客員教授・特別レクチャー『写真を視る、写真集を知る―』開催のお知らせ

クリエイティブセンターにて、本学ビジュアルデザイン学科客員教授の鈴木一誌先生が選定した写真家の写真集(60点超)を、情報図書館協力のもと、聴講者にも直接手にとって回覧していただきながらレクチャーをすすめます。
申込不要・聴講無料ですので学外の方も是非お越しください。

鈴木一誌客員教授・特別レクチャー『写真を視る、写真集を知る—』

◉講師 鈴木一誌客員教授
◉日時 2017年11月1日(水)15時00分〜17時50分(15分前開場)
◉場所 神戸芸術工科大学 クリエイティブセンター3204教室
◉備考 申込不要・聴講無料

【講師プロフィール】
鈴木一誌【すずき ひとし】
1950年東京生まれ。
グラフィック・デザイナー、映画批評家。
杉浦康平名誉教授の事務所に12年間在籍し、1985年に独立。
1981年、第1回ダゲレオ出版評論賞受賞。
1998年、第29回講談社出版文化賞ブックデザイン賞受賞。
2001年、『知恵蔵裁判全記録』刊行。
2001年より戸田ツトム教授とともに雑誌『d/SIGN』責任編集。
著書に『ページと力』(2002年、青土社)『画面の誕生』(2002年、みすず書房)、
森山大道との共著『絶対平面都市』(2016年、月曜社)ほか。
最新刊に『ブックデザイナー鈴木一誌の生活と意見』(2017年、誠文堂新光社)。