【受賞】伊丹国際クラフト展『ジュエリー』で準大賞を受賞しました。(アート・クラフト学科実習助手/三島一能)

アート・クラフト学科 実習助手の三島 一能が2017伊丹国際クラフト展 『ジュエリー』にて準大賞を受賞しました。

伊丹国際クラフト展は、伊丹市工芸センター(公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団 / 伊丹市)主催による国内最大級のジュエリー作品公募展の一つです。

応募総数346人(うち海外148人)の作品より97人(うち海外12ヶ国63人)が入選、その中から8人(うち海外5ヶ国6人)が入賞しました。

入選者作品展は2017年11月18日(土)から12月24日(日)、伊丹市工芸センターにて行われます。

是非ご覧ください。
◆[伊丹国際クラフト展]
◆[伊丹市立 工芸センター]

入賞作品(ブローチ)