アジアンデザイン研究所講演会 韓国「新羅の金冠」…造形の基本とその神話的意味…」

本学アジアンデザイン研究所では、6月20日(月)に韓国「新羅の金冠」…造形の基本とその神話的意味…の講演を開催いたします。

本講演会は
特な形を有する
新羅の金冠を図像学的に分析し、
樹枝形立飾と鹿角形立飾、
硬玉製曲玉の
造形的な源流と
思想的な意味を確認したうえで、
金冠の用途と目的を
明らかにする…

韓国「新羅の金冠」…造形の基本とその神話的意味…

講師:武蔵野美術大学教授 朴亨國(バク・ヒョングク)氏
日程:2016年6月20日(月)
時間:15:30開講
場所:神戸芸術工科大学 クリエイティブセンター2階
備考:入場無料、学外の方も聴講いただけます

20160610_朴先生講演_チラシ.indd

【神戸芸術工科大学】
〒651−2196 兵庫県神戸市西区学園西町8−1−1
JR、阪急電鉄、阪神電鉄「三宮」駅より神戸市営地下鉄に乗り換え、「学園都市」駅下車。徒歩約6分。