映像表現学科 石井岳龍教授 最新作『シャニダールの花』

映像表現学科 石井岳龍教授 最新作『シャニダールの花』

マスコミ完成披露試写会が2013年4月18日(木)にヒューマントラストシネマ渋谷で、
綾野剛、黒木華、刈谷友衣子、伊藤歩、石井岳龍監督が登壇し、舞台あいさつが行われました。
今回が初めての披露試写会ということもあり、監督はじめキャストの方々みなさんが、
本作にかけた想いを熱く語っていただきました。

人の胸に花が咲くーという神秘的な題材を扱った本作について。
石井監督:
花の映画を作りたくてずっと考えていたときに、私の知り合いのシナリオライターのじんのひろあき君がアイデアを持ってきてくれました。ここまで紆余曲折あり何度も挫折しました。映画のかたちもかなり変わりましたが、ようやく完成できて感無量です
綾野剛:
いつもは自分の主演作が公開されるときはとても不安なんです。でも今日ははじめてというくらい楽しみです。この映画の賛否を受け止められる自信があります。こういう映画が世に出ていくことが重要だと思います。
黒木華:
全てがカッコ良くて、石井さんの世界だと思います。この世界観にどっぷりつかっていただいて、花の美しさ、胸に花を宿した女性の美しさを感じで欲しいです。

7月20日より、シネ・リーブル神戸、テアトル梅田ほかロードショー
公式サイト:http://shanidar-hana.com/

<予告編