環境デザイン基礎演習! 「あー何も考えられない!!」 フレセミin淡路島♪ 芸工一受けたい授業!? 報告会に向けて... 新入生歓迎会 同級生(38歳)の家へ 沙弥島調査の旅〜1日目〜 陶芸体験 ETのある新築のお宅訪問 ヨドコウ迎賓館‼ 初記事!フレッシュマンセミナーへ♪ フレッシュマンセミナー!

Student's Report
特派員だより

Monthly Archives

Activities

実習・講義
特派員だより(2012年度以前)

芸工一受けたい授業!?

Update: 2013/05/18 @3年生特派員(しんた)

今3年生の前期に「住居・集落・街」という授業を受けています。

この講義では、学長の齊木先生から直接講義や指導を受けることができます。
他の学科の人は齊木先生と話す機会さえほぼないのでは...とおもいます。

そんな講義の内容は...なんと!

UR都市機構と手を組み、実際の団地を対象にワークショップをやっちゃおう!

というけっこう大胆な授業だったりするのです。

まず、2コマ×4週にわたる齊木先生&遠藤先生の建築学科の2トップ!?のお二方の講義で、都市計画や団地についての知識を深めました。

そして今回は、お待ちかね!のフィールドワークの日。
団地内の集会所にてUR都市機構の方からお話を聞いた後、
住戸の中や団地の外部空間を見てまわりました。

現場を見ながら、どういうところに目をつけていくのかヒントをもらいます。

130513_UR_2.JPG130513_UR_3.jpg

各自気になったところをしっかりチェック!

外部空間も団地の一部!しっかり見てまわります。

130513_UR_4.JPG


見終わった後は、集会所へ戻り、各自の発見を共有します。
ある程度方向性を固めるために、住居班と外部空間班に分かれました。

ポストイットと模造紙であっという間に、みんなの発見が目に見えるように!

130513_UR_6.JPG

最後に全体での共有をして、今回のフィールドワークを終えました。

130513_UR_1.JPG

うん。それにしてもこの2人。たのもしい。
(建築学科なら分かるはず...)
これからどういう提案になっていくのか楽しみです!

 

特派員だより