Activities

Project
プロジェクト

プロジェクト
project

ビッグハート広場 整備案 公開プレゼンテーション

2017/07/20
Update: 2017/07/23 @kawakita

7月20日(木)19:00-21:00に、「新長田本町筋商店街ビッグハート広場整備ワークショップ」の整備アイデアの公開プレゼンテーションを行いました。神戸市が整備を進めている「まちなか防災空地」のデザインを、本学科の4年生たちが「環境デザインプロジェクト」の授業の一環で提案したものです。

20170723_085615.jpg

発表会そのものも対象地である整備前のビッグハート広場で行い、この場所の利活用の可能性を示すひとつのイベントとして実施しました。本学科の4年生27名が1〜4人のチームごとに考えた14の提案をプレゼンテーションし、商店街の方々だけでなく、通りがかりの方々たちも足を止めて、発表を聴いてくださいました。

20170723_085737.jpg

学生と集まった人たちとの間では、さまざまな質疑応答や意見交換がなされ、最後には、商店街の方々による審査チームによって選ばれた最優秀賞、商店街会長賞、アイデア賞、そして女子会賞、の授賞式が行われました。

今後、本プロジェクトでは、これらのアイデアをもとに整備案のとりまとめを行い、10月頃の完成をめざして、実施設計と施工を進めていく予定です。

神戸新聞にも紹介記事が掲載されていますので、合わせてご覧ください。

 

「崖の上の家」リノベーション工事進行中!

Update: 2017/06/24 @kawakita

昨年度の「住居・インテリアデザイン総合実習」で最優秀となった山門久晃さん(現在、環境デザイン学科4年生)のリノベーション提案が実現されることになり、目下工事中です。高度成長期に量産されたプレハブ住宅が、敷地条件を生かした立体的で個性豊かな空間に生まれ変わりつつあります。写真は、2017年6月22日の現場(建物内部)の様子。360度画像となっているので、適宜クリック&ドラッグしてぐるりとご覧ください。右下のアイコンをクリックして、フルスクリーンで見るのがオススメ!

 

ビッグハート広場 360°画像

Update: 2017/05/28 @kawakita

4年生の演習授業「環境デザインプロジェクト」のひとつ、「新長田本町筋商店街ビッグハート広場整備ワークショップ」が始まりました。

こちらは、整備対象地であるビッグハート広場の現状360度画像です。

(↓ 広場中央から)

( ↓ 広場正面アーケード内から)

今後、現地調査やまちの方々へのヒアリングを行い、それらの結果をもとに、新たな防災空地として整備するためのデザインを行なっていきます。

 

まんが「甦る伝統の住まい」を公開しました

Update: 2017/04/09 @kawakita

神戸芸術工科大学と丹波篠山若手工務店の会「住倶楽部」および篠山市商工会の連携による「篠山市古民家再生・活用プロジェクト」において制作した、古民家リノベーションのドキュメンタリーまんがです。曳家工事にも注目!

関連記事:ページ右上の検索欄で「篠山」と入力してください。

 

まんが「こーむてんさん、ありがとう!」を公開しました

Update: 2017/04/09 @kawakita

神戸芸術工科大学と丹波篠山若手工務店の会「住倶楽部」および篠山市商工会の連携による「篠山市古民家再生・活用プロジェクト」において制作した、地域工務店の仕事内容を紹介するまんがです。ブランコで遊ぶ太郎くんがカワイイ!

関連記事:ページ右上の検索欄で「篠山」と入力してください。

 

ミキシルCM【三木市立みき歴史資料館編】を公開しました

Update: 2017/04/08 @kawakita

2月19日に開催した「ミキシル2017」で、昨年開館した三木市立みき歴史資料館ののCMを、子どもたちと一緒に制作しました。ぜひごらんください。

過去のCMはこちら:

2016:【旧玉置家住宅編】

2015:【旅亭文市楼編】【光川浪花楼編】【みすゞ刃物編】

2014:【指差しランプ編】【清水の洗濯場編】【旧県立三木高等女学校編】【旧三木駅舎編】

 

3月26日まで「ミキシル新聞」三木市立中央図書館で展示中!

Update: 2017/03/19 @川北

先日開催の「ミキシル2017」で、ちびっ子記者たちが作ってくれた「ミキシル新聞」を、3月26日(日)まで三木市立中央図書館のギャラリーで展示公開中です。機会があれば、ぜひ、お立ち寄りください。

20170319_165356.jpg

(↑)展示風景

20170319_165511.jpg

(↑)イベント開催当日の「ミキシル新聞」編集室(湯の山街道茶屋)での作業の様子

 

神戸新聞に「ミキシル」の記事が掲載されました

Update: 2017/02/17 @川北

2月16日、神戸新聞の記者の方が、この日曜日に開催する「ミキシル」2017の取材のため、環境デザイン学科の1階スタジオに来訪されました。掲載記事(デジタル版)はこちら(↓)。

2017/2/17 05:30神戸新聞NEXT「三木の歴史に触れよう 19日、親子対象の催し」

 

2月19日「ミキシル」2017開催

2017/02/19
Update: 2017/02/03 @川北

三木市の歴史的市街地を対象とした小学生親子によるまち歩きイベント、「ミキシル」を219日(日)に開催します。2011年から環境デザイン学科が企画運営に協力し、今回が7年目となります。小学生親子のみなさんの参加については、体験イベントとの関係で事前申込が必要ですが、各所の見学は当日参加でも可能です。普段は中に入れないところも特別公開されますので、ぜひ、この機会に訪れて三木のまちを巡り歩いてみてください。

20170204_000311.jpg

ミキシル2017チラシ.pdf

 

2016年度グッドデザイン賞 環境デザイン学科メンバーの7作品が受賞

2016/10/28
Update: 2016/10/03 @川北

グッドデザイン賞の選考結果が発表され、今年度は本学科の教員や学生が関わる以下の7作品が受賞しました。

20161003_152021.jpg

1)賃貸住宅(リノベーション) [n/f LDK: へやのかずは私がきめるのよ!](上の写真)
ディレクターおよびデザイナー: 神戸芸術工科大学 プロジェクトチーム(坂上みなみ、花田佳明、川北健雄)+有限会社ランドサット(安田利宏)

2)3つの住戸による駐車場のリノベーション [禅昌寺ガレージ:地域資源としての駐車場再生プロジェクト/ Y's house 13]
ディレクター: 神戸芸術工科大学 プロジェクトチーム 花田佳明、川北健雄、中村卓+設計組織アルキメラ一級建築士事務所 山田宰

3)集合住宅(賃貸住宅) [Y`s house 禅昌寺12]
ディレクター: 神戸芸術工科大学プロジェクトチーム(川北健雄、花田佳明)+有限会社ランドサット 代表取締役 安田利宏

4)集合住宅(賃貸住宅・リノベーション) [D house 権現町]
ディレクター: 神戸芸術工科大学プロジェクトチーム(川北健雄、花田佳明)+有限会社ランドサット 代表取締役 安田利宏

5)賃貸住戸+商業施設(リノベーション) [中山手鈴木ビル北館アネックス]
ディレクター: 神戸芸術工科大学プロジェクトチーム (川北健雄、花田佳明)+有限会社ランドサット 代表取締役 安田利宏

6)墓地 霊園 [はびきの中央霊園 樹木葬「追憶の森」]
デザイナー: 株式会社E-DESIGN 長濱伸貴、山田匡、中谷丞、和久珠生

7)大規模団地の建替住宅 [ヌーヴェル赤羽台D街区]
ディレクター:独立行政法人都市再生機構東日本賃貸住宅本部 ストック設計部 担当部長 熊谷雅也+株式会社遠藤剛生建築設計事務所 遠藤剛生
デザイナー:株式会社遠藤剛生建築設計事務所 遠藤剛生+株式会社山設計工房 照沼博志+株式会社大建設計 平岡省吉+株式会社九段建築研究所 中岡あづさ+株式会社E-DESIGN 忽那裕樹+株式会社近田玲子デザイン事務所 近田玲子

上記メンバーのうち、1)の「坂上みなみ」は本学科の4年生、1)〜5)の「花田佳明」と「川北健雄」は本学科教授、2)の「中村卓」は本学科助教、6)の「長濱伸貴」は本学科准教授、7)の「遠藤剛生」は本学科特別教授です。また、1)〜5)は、いずれも神戸の市街地を対象として、継続的に取り組んでいる大和船舶土地株式会社と本学との産学連携プロジェクトの一環です。

特に、1)の賃貸住宅(リノベーション) [n/f LDK: へやのかずは私がきめるのよ!]は、本学科3年生の実習課題の優秀作を実現したもので、昨年度からの連続受賞となりました。また、本学科の「神戸芸術工科大学プロジェクトチーム」としては、2013年度以来の4年連続受賞となりました(グッドデザイン賞の「受賞対象一覧」サイトにて、「神戸芸術工科大学」で検索すると過去の受賞作もご覧いただけます)。

受賞作品は、2016年10月28日〜11月3日まで、東京ミッドタウンで開催される「グッドデザインエキシビション2016(G展)」で展示されます。

 
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 | ALL