Practice
学科レポート

Activities

イベント・講演会
practice

卒業制作発表会

Update: 2018/02/16 @kawakita

今年度の卒業研究でも、さまざまな発想に基づく多くの作品が制作されました。1月26日に卒業年度生全員によるポスターセッション形式の発表会を学科スタジオにて、2月1日に選抜発表会を本学吉武ホールにて、そして2月9日から11日までの3日間は、大学全体の卒展「カオス2018」を兵庫県立美術館原田の森ギャラリーにて、それぞれ開催しました。

20180216_101729.jpg

↑ ポスターセッションの様子

20180216_101858.jpg

↑ 選抜発表会の様子

20180216_102004.jpg

↑ カオス展会場にて

 

ビッグハート広場 完成お披露目会

2018/02/03
Update: 2018/02/16 @kawakita

「新長田本町筋商店街ビッグハート広場整備ワークショップ」で取り組んできた防災空地がこのたび竣工し、2018年2月3日に商店街の方々、神戸市役所と長田区役所の方々、それにワークショップに参加した学生たちも参加して、お披露目会が開催されました。今年度の事業として完成したのは床面とステージで、これからいろいろな使い方が工夫されていきます。今後のイベント開催の機会には、ぜひお立ち寄りください。

本町筋商店街FB

過去の関連記事:

「ビッグハート広場 整備案 公開プレゼンテーション」

「ビッグハート広場 360°画像」

20180216_091743.jpg

20180216_091825.jpg

 

地域の餅つき大会@シェアハウス

Update: 2017/12/09 @kawakita

「鈴木文化シェアハウス」「禅昌寺キオスク」がある禅昌寺地区自治会主催のお餅つき大会に、今年もシェアハウスのメンバーたちが参加しました。当日(12月3日)はお天気にも恵まれ、地域のみなさんと学生たちが一緒になって、楽しいひと時を過ごしました。

20171209_091739.jpg

20171209_091831.jpg

20171209_091849.jpg

20171209_091911.jpg

 

ビッグハート広場 整備案 公開プレゼンテーション

2017/07/20
Update: 2017/07/23 @kawakita

7月20日(木)19:00-21:00に、「新長田本町筋商店街ビッグハート広場整備ワークショップ」の整備アイデアの公開プレゼンテーションを行いました。神戸市が整備を進めている「まちなか防災空地」のデザインを、本学科の4年生たちが「環境デザインプロジェクト」の授業の一環で提案したものです。

20170723_085615.jpg

発表会そのものも対象地である整備前のビッグハート広場で行い、この場所の利活用の可能性を示すひとつのイベントとして実施しました。本学科の4年生27名が1〜4人のチームごとに考えた14の提案をプレゼンテーションし、商店街の方々だけでなく、通りがかりの方々たちも足を止めて、発表を聴いてくださいました。

20170723_085737.jpg

学生と集まった人たちとの間では、さまざまな質疑応答や意見交換がなされ、最後には、商店街の方々による審査チームによって選ばれた最優秀賞、商店街会長賞、アイデア賞、そして女子会賞、の授賞式が行われました。

今後、本プロジェクトでは、これらのアイデアをもとに整備案のとりまとめを行い、10月頃の完成をめざして、実施設計と施工を進めていく予定です。

神戸新聞にも紹介記事が掲載されていますので、合わせてご覧ください。

 

神戸新聞に「ミキシル」の記事が掲載されました

Update: 2017/02/17 @川北

2月16日、神戸新聞の記者の方が、この日曜日に開催する「ミキシル」2017の取材のため、環境デザイン学科の1階スタジオに来訪されました。掲載記事(デジタル版)はこちら(↓)。

2017/2/17 05:30神戸新聞NEXT「三木の歴史に触れよう 19日、親子対象の催し」

 

伊東豊雄 客員教授の特別講義を開催しました

2016/11/07
Update: 2016/11/08 @川北

11月7日、伊東豊雄客員教授による特別講義「建築をつくるということ」を盛況のうちに開催しました。
明石高専のみなさんをはじめとして、学外からも多数ご来聴いただき、ありがとうございました。

写真は、講義後のワインパーティの様子です。

20161108_002410.jpg

20161108_002452.jpg

20161108_002536.jpg

 

篠山プロジェクト/国際ワークショップ開始

Update: 2016/07/29 @川北

2014年度〜2015年度にリノベーションを行った篠山市の古民家を拠点として、地域の工務店グループである「住倶楽部」のみなさんと連携しつつ、今年は活動を周辺地域にも広げることになりました。

その活動の一環として企画したのが、地域の大切な公共交通機関であるバス停のデザインコンペです。昨年に引き続き、ドイツの2大学(Jade University of Applied ScienceKoblenz University of Applied Science)との国際ワークショップとして実施することになりました。

古民家が位置する篠山市本郷地区には、篠山口駅〜草山温泉を結ぶ神姫グリーンバスと、篠山市のコミュニティバスの両方が走っています。これらの交通ネットワーク全体を意識しつつ、今年はこれら両路線の乗り換え場所である「松隣寺口」のバス停を対象として、その待合スペースを整理することになりました。

20160813_110711.jpg

7月4日に現地見学を行って集めた情報をドイツの人たちとも共有し、そのデザインコンペを3大学の共同で実施しました。

 

ミキシルCM【旧玉置家住宅】を公開しました

2016/04/11
Update: 2016/04/11 @川北

先日(2016年2月28日)に三木市で開催した「ミキシル2016」において、参加してくださったみなさんと一緒に制作したミキシルCM【旧玉置家住宅】をYouTubeに公開しました。ぜひごらんください。

 

公開講義 ビデオアーカイブ / Open Lecture Video Archive

Update: 2015/05/12 @中村
2014年度

20150512_123710.jpg

Osamu GOTO

世界から見た日本の歴史的建築物保存-日本は保存後進国?

 

20150512_123558.jpg

Isoya SHINJI

ランドスケープの方法・日本庭園から景観多様性まで

 

20150512_122838.jpg

Shigenori UOYA

京都の都市構造とリノベーション

 

20150512_122344.jpg

Shihoko KOIKE

 地域の小さな「空き」をつかって、まちに関わる

 

 

 

Video Archive 後藤治「世界から見た日本の歴史的建築物保存-日本は保存後進国?」

Update: 2015/05/12 @中村

神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科 特別講義
http://www.kobe-du.ac.jp/env/
講師:後藤治(工学院大学建築学部教授)
講義タイトル:世界から見た日本の歴史的建築物保存-日本は保存後進国?
日時:2015年1月7日(水)14:40~16:40
会場:神戸芸術工科大学 基礎教育センター
参照:http://www.kobe-du.ac.jp/env/2014/003039.php