最終講評作品の発表

応募作品の中から、青木教授が以下の10作品を最終講評会での講評作品として選びました。選ばれた学生は、最終講評会に向けて準備を進めるようにしてください。

最終講評対象作品(登録番号順)
牧野正幸 神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科4年
藤原佑樹 和歌山大学 システム工学部・環境システム学科3年
山下晋彦 和歌山大学大学院 デザイン科学クラスタ1年
山下孝典 神戸芸術工科大学大学院 総合デザイン専攻2年
八島健介 日本大学大学院 生産工学研究科建築工学専攻1年
折附隼輝 神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科4年
水野貴之 関西大学 工学部建築学科3年
高木 翔 千葉工業大学大学院 建築都市環境学科2年
西山広志・奥平桂子 神戸芸術工科大学大学院 総合デザイン専攻2年
南野 望 神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科3年

なお、今回のオープンスタジオ2008の最終作品についての選考は、次のような方法で進めました。
全国から120の登録があり、応募作品は60作品(内訳は以下)でした。
無記名の応募作品を全て青木淳教授一人が目を通し、上記10作品を選びました。

応募作品内訳
※数字は作品数(合作も1としてカウント)
神戸芸術工科大学(M:2 4年:4 3年:6 2年:6 1年:2)
 ※うち1点は武庫川女子大2年と共作
和歌山大学(M:2 3年:5)
九州大学(M:1)
工学院大学(M:1)
京都工芸繊維大学(2年:1)
京都女子大学(2年:1)
京都府立大学(3年:1)
バンタンキャリアスクール(1年:7)
摂南大学(2年:1)
日本大学(D:1)
大阪工業技術専門学校(2年:15)
関西大学(3年:1)
千葉工業大学(M:1)
神戸大学(2年:1)
京都大学(5年:1)

QRコード

QRコード