優秀作品一覧

すっかり遅くなりましたが、最終講評会で提出された優秀作品の画像を公開しました。
事務局にデータが提出されていない作品については、公開できていませんが、ご了承ください。

●最優秀賞:
西山広志・奥平桂子 神戸芸術工科大学大学院 総合デザイン専攻2年

●優秀賞:
藤原佑樹 和歌山大学 システム工学部・環境システム学科3年
山下孝典 神戸芸術工科大学大学院 総合デザイン専攻2年

●佳作:
牧野正幸 神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科4年
山下晋彦 和歌山大学大学院 デザイン科学クラスタ1年
八島健介 日本大学大学院 生産工学研究科建築工学専攻1年
折附隼輝 神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科4年
水野貴之 関西大学 工学部建築学科3年
高木 翔 千葉工業大学大学院 建築都市環境学科2年
南野 望 神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科3年

オープンスタジオ2009のお知らせ

オープンスタジオ2009のブログが立ち上がりました。
http://envopenstudio09.blog62.fc2.com/

お知らせをいくつか

新年おめでとうございます。
昨年はこの企画とサイトに関心をもっていただき、ありがとうございました。

さて、お知らせをいくつか。
入賞者の皆さんへは、年末に図面のデータを送っていただくようお願いしました。締め切りはこの連休明けだったと思いますので、どうかよろしくお願いします。
それが集まり次第、冬休みにこちらで撮影した模型写真とともに、このサイトに最終作品を掲載する予定です。同時に、当日のレポートもまとめたいと思っています。
また、青木さんと私からの最終コメントも整理して各自にお届けするつもりですが、これはもう少しお待ち下さい。

今年もこの企画はテーマ等を変えておこなう予定です。どうぞお楽しみに。

                                   花田佳明

architecturephoto.netに取り上げられました

architecturephoto.net サイトに最終講評会のレポートがのっています。
ぜひ、ご覧下さい。

受賞者の発表&優秀作品展のお知らせ

12月13日(土)にオープンスタジオ2008「青木淳と建築を考える」の最終講評会が開催されました。
結果は、次の通りです。なお講評対象全10作品の模型とパネルが、神戸芸術工科大学内ギャラリーセレンディップにて展示されていますので、ぜひ足をお運びください。

また当日の様子が環境・建築学科サイトで紹介されています。合わせてご覧下さい。
このサイト上でも、改めて報告を行いますので楽しみにしていてください。

●最優勝賞:
西山広志・奥平桂子 神戸芸術工科大学大学院 総合デザイン専攻2年

●優秀賞:
藤原佑樹 和歌山大学 システム工学部・環境システム学科3年
山下孝典 神戸芸術工科大学大学院 総合デザイン専攻2年

●佳作:
牧野正幸 神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科4年
山下晋彦 和歌山大学大学院 デザイン科学クラスタ1年
八島健介 日本大学大学院 生産工学研究科建築工学専攻1年
折附隼輝 神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科4年
水野貴之 関西大学 工学部建築学科3年
高木 翔 千葉工業大学大学院 建築都市環境学科2年
南野 望 神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科3年

▼優秀作品展のお知らせ
日時:2008年12月13日〜18日 10:00-18:00
場所:神戸芸術工科大学・ギャラリーセレンディップ
   大学へのアクセス方法はこちら

[お知らせ] 最終講評会での講評作品が決まりました

最終講評会で講評する作品10作品が決まりました。
詳しくは、こちら、を見てください。
また公開授業ということで、選抜者と青木教授、花田教授とのコメントのやり取りも始まります。

[お知らせ] 青木先生に図面を送りました

たくさんの応募ありがとうございました。
昨日、全図面を青木先生に送付しました。

この中から、最終講評会で講評をする作品が選ばれます。

選ばれた作品は、11/17頃に本サイトにて、
青木先生のコメントとともに公表予定です。
また、同時に対象者にはメールで連絡します。

[お知らせ] 登録番号送付

追加登録の受付も終了しました。
現在、受付済みの登録者全員に登録したメールアドレス宛に、
登録番号を送付しました。

登録をしたのにも関わらず、登録番号が届いていない場合は、
env-office[at]kobe-du.ac.jp (atを@に置き換えのこと)
までメールにて問いあわせてください。

[報告]公開講義&中間講評会

10/4(土)に青木教授による公開講義と中間講評会が開かれました。

公開講義写真

まずは、青木教授による公開講義「模型で考える」。

081004_05.jpg

対話篇でも話題になった「晶洞(ジオード)」の話もありました。
その後20分の休憩をはさんで、2年生から院生まで7人の学生の模型をみながらの中間講評会。
大ホールの舞台に並ぶので、学生は少し緊張気味。

中間講評会全景

一つひとつの模型を会場からも見やすいようにビデオで大きく映しながら、一人ひとり簡単に説明。

081004_06.jpg

一通りの説明の後、青木先生から一つづつ講評が行われました。

中間講評会ビデオ

081004_07.jpg

全ての講評が終わった後、青木先生と花田先生の全体講評がおこなわれました。

081004_04.jpg


この様子は、花田先生が対話篇の中で詳しく書いてますので、そちらを読んでください。
最終講評会も同じ場所で行います。どの作品が壇上にあがるのか、楽しみにしています。

[お知らせ] 追加登録の受付をします。

10月4日の中間講評会が無事に終わり、今回の課題のめざすものがだいぶ明らかになっ
てきました。
おそらくそれゆえでしょうが、当日の参加者の中から「これなら今から登録したい」
という声が上がりました。
とても嬉しい声です。
そこで、この企画はコンペではなく授業なのだからいわゆる「履修登録変更期間」が
あってもおかしくない、という理屈を考えました。
せっかくの機会なので、やる気のある人にどんどん門戸を開きたいと思います。

10月10日(金)まで追加登録を受付けます。
希望者はぜひ登録してください。見る前に跳べ!

登録方法はこちらを参照のこと。

[お知らせ] 参加登録の受付を終了しました

昨日をもって、参加登録の受付を終了しました。
今週10/4は、公開講義&中間講評会です。
多数の参加をお待ちしてます。

[お知らせ] 登録締切は本日中です

オープンスタジオ2008への登録受付本日(9/30)中で締切ります。
登録し忘れのないよう、気をつけてください。

件名等が正しく書かれていない場合は、上手く受け付けられないこともありますので、
送信前に、もう一度、記載内容を確認するようにしてください。

[お知らせ] 登録受付は明日までです

オープンスタジオ2008への登録受付は明日までです。
これまで、全国の大学、大学院、専門学校のさまざまな学年の方から登録がありました。
参加しようと思っている人は、登録を忘れないように注意してください。

正しく件名がかかれている人には、受付の案内が自動返信で届いています。
10/10頃に登録した人(自動返信が上手く行かなかった人にも)全員に、登録番号をメールにて送付します。
送付後に、このサイト上でお知らせをしますので、また確認するようにしてください。

[お知らせ] 10/4の公開講義&中間講評会

特別講義チラシ


10月4日(土)は、いよいよ公開講義と中間講評会が行われます。

このオープンスタジオに登録した学生も登録していない学生も、
社会人の方も、きっと楽しめると思います。
ぜひご参加ください。


○テーマ:
 模型で考えること

○日時:
 10月4日(土)14:00〜
 (登録は必要ありません。先着順・自由席)

○場所:
 神戸芸術工科大学 吉武記念ホール
    神戸市西区学園西町8-1-1
    神戸市営地下鉄「学園都市」駅下車 徒歩10分 →アクセス方法

○プログラム(いずれも公開):

 14:00〜  青木淳教授による公開講義
 16:30〜  中間講評会( 神戸芸術工科大学の学生作品のみ対象 )


※この公開講義は、2008年度環境・建築デザイン学科特別講義Dでもあります。

最新コメント

QRコード

QRコード