Activities

大学トップ掲載用
new

トークセッション2019 建築をめぐる多様なアプローチ

Update: 2019/05/14 @kawakita

様々な活動を通じ建築と向き合い活躍を続ける、才能豊かな建築家の方々にご登壇いただきます。

現在の活躍を背景に、これからの建築についてどんな姿を描くのか、その思想や展望についてお話を伺います。
各回とも会場は環境デザイン学科棟1階講義室で、入場無料です。
個性的で多様な建築へのアプローチに、ぜひ触れてみてください。
TS2019.jpg
チラシPDF(1.1MB)
 

『PRAXIS 2019』公開!

Update: 2019/04/04 @kawakita

『PRAXIS』は、環境デザイン学科の学生作品と学科における様々な活動を記録紹介する年刊誌です。このたび最新号『PRAXIS 2019』の全ページをウェブ上(issuu)に公開しました。ぜひ、ご覧ください。

 なお、オープンキャンパス等でご来学の皆様には、同冊子を無料で配布しています。ぜひ、実際のキャンパスの様子も見に来てください。

 

2月24日「ミキシル」2019開催

Update: 2019/02/04 @kawakita

三木市の歴史的市街地を対象とした小学生親子によるまち歩きイベント、「ミキシル」を2月24日(日)に開催します。2011年から毎年、環境デザイン学科の学生たちが企画運営に参加し、今年で9回目の開催となります。通常非公開の「旧山理商店」では、湯の山街道周辺の古い写真を集めた「昔語り写真展」を開催し、一般の方々も見学可能です。ぜひ、この機会に訪れて三木のまちを巡り歩いてみてください。

20190204_165822.jpg

ポスターPDF

 

環境デザイン学科 「2018年度 卒業制作 選抜発表会」を開催します。

Update: 2019/01/27 @山之内

2018年度 環境デザイン学科 卒業制作 「選抜発表会・公開審査会」を行います。

選抜学生10名による作品プレゼンテーションののち、学科教員による公開審査会により最優秀作品を選出します。

入場は自由なので、学内・学外から多くの観覧をお待ちしております。

日時:1/31(木) 13:00-

   13:00-14:30 選抜者による作品プレゼンテーション

   14:40-16:10 公開審査会

場所:神戸芸術工科大学 吉武記念ホール

選抜発表者(環境デザイン学科 4年生 10名)

  足立明日香,上野和輝,岸本 祐衣,高畑朋幸,松井俊裕,

  構佑衣,矢野直子,橘本侑弥,高橋海,井上智貴

20190128_190057.jpg

 

1月29日 遠藤剛生 特別講義 開催

Update: 2019/01/25 @kawakita

環境デザイン特別講義2018 追加開催のお知らせを致します。

2019129日(火)16:20~@吉武記念ホール

集合住宅の計画ノートから遠藤 剛生(本学 特別教授)

ぜひご来場ください。

20190125_090859.jpg

 

第1回「昔語りのつどい」@三木 開催報告

Update: 2018/12/10 @kawakita

12月9日(日)に、三木市の湯の山街道沿いに建つ旧山理商店を会場として、昭和戦後期を中心とした写真の展覧会&カフェ、「昔語りのつどい」を開催しました。街道周辺の古地図を持参してお話を聞かせてくださる方もあり、学生たちも地域の歴史に関する認識を深める、とても有意義な時間を過ごすことができました。第2回は、12月23日(日)13:00-15:00に開催の予定です。

20181210_232441.jpg

20181210_232559.jpg

20181210_232635.jpg

 

12月9日・23日「昔語りのつどい」@三木市 山理商店 開催

2018/12/09-12/23
Update: 2018/11/27 @kawakita

三木のことをもっと知るプロジェクト「ミキシル2019」のプレイベントとして、昭和戦後期を中心とした三木地区の写真の展覧会&カフェを下記の通り開催します。

日時:12月9日(日)および 12月23日(日)、両日共13:00-15:00(随時来訪可)

会場:旧山理商店(場所は添付チラシ参照)

旧山理商店は、湯の山街道沿いに建つ江戸時代後期からの商家の姿を現代に伝える建物です。見学目的での訪問も歓迎ですので、気軽にお越しください。

20181127_175445.jpg

 

「リノベーション総合実習」2作品がグッドデザイン賞を受賞しました!

Update: 2018/10/18

2016年度及び2017年度に実施された3年次の「リノベーション総合実習」実習課題の最優秀作品を実現化したリノベーション賃貸物件2点が、2018年度のグッドデザイン賞を受賞しました。

これまでにも環境デザイン学科では、大和船舶土地株式会社と実習課題の実現化に向けて共同で取り組みを行ってきました。2014年度および2015年度の実習課題作品もグッドデザイン賞を受賞しており、今回で学生優秀作を実現したリノベーション物件は、4年度に渡っての連続受賞となりました。

「石垣の上に建つ鉄骨の家」(2016年度実習課題作品)

20181018_112028.jpg

「光の粒子と暮らす箱」(2017年度実習課題作品)

20181018_114050.jpg

以下は、グッドデザイン賞公式サイトでの紹介ページへのリンクです:

「光の粒子と暮らす箱」(2017年度実習課題の優秀案実施作品)

「石垣の上に建つ鉄骨の家」(2016年度実習課題の優秀案実施作品)

「n/f LDK:へやの数は私が決めるのよ!」(2015年度実習課題の優秀案実施作品)

「都会で暮らす私のための小さくて大きな「秘密基地」」(2014年度実習課題の優秀案実施作品)

 

KOBEパークレットがグッドデザイン賞を受賞しました(本学協力)

Update: 2018/10/18 @kawakita

神戸市では、都心の道路のリデザインの一環で、憩いや賑わい創出の新たな取組みとしてKOBEパークレットが設置されています。本学はこのKOBEパークレットのデザインと、社会実験の進め方に対する助言をするなど協力しています。
このたび、三宮中央通りに設置して2周年を迎えるKOBEパークレットの優れたデザインが評価され、グッドデザイン賞を受賞しました。
詳細は、神戸市の公式サイトでご覧いただけます。

本学教員
ディレクター:小浦久子教授
デザイナー :長濱伸貴教授

20181018_110610.png

(神戸市公式サイトより)

グッドデザイン賞受賞!!「KOBEパークレットの取組み」&民間活力を導入した持続可能なスキームの本格展開
http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2018/10/20181003300301.html(外部リンク:神戸市公式サイト)

パークレット [KOBEパークレットの取り組み]
http://www.g-mark.org/award/describe/48257?token=CX08zt392A(外部リンク:GOOD DESIGN AWARD)

 

 

2018 公開講義開催のお知らせ

Update: 2018/09/13 @kawakita

神戸芸術工科大学環境デザイン学科では、毎年度後期中に、外部の方々もご参加可能な公開講義を開催しています。各界から注目を集めている建築や環境デザインの専門家をお招きし、今日的なテーマでご講演いただきます。予約不要でどなたでも参加できますので、ぜひ足をお運びください。

20181018_105335.jpg

2018公開講義.pdf

 

5月29日『リノベーションの教科書』出版記念イベント

2018/05/29
Update: 2018/05/27 @kawakita

この度出版された『リノベーションの教科書』(6名の執筆者のうち、3名が本学科教員です)の出版イベントが、5月29日の19:30より、大阪、心斎橋の「スタンダードブックストア」で開催されます。ぜひ、ご来場ください。なお、参加にはチケットが必要です。詳しくは、下記サイトをご参照ください。

http://www.standardbookstore.com/archives/66280320.html

 

『リノベーションの教科書』が出版されました

Update: 2018/04/14 @kawakita

この度、学芸出版社から、リノベーションを学び、設計やプロジェクトに取り組むための入門教科書として、『リノベーションの教科書: 企画・デザイン ・プロジェクト』が出版されました。

6名の専門家による共著で、そのうち3名は、本学科の教授(花田川北山之内)です。すでに全国の書店に並び、Amazonでも購入可能です。ぜひ、手にとってご覧ください。

20180414_104431.jpg

 

『PRAXIS 2018』公開!

Update: 2018/04/04 @kawakita

『PRAXIS 』は、環境デザイン学科の学生作品と学科における様々な活動を記録紹介する年刊誌です。このたび最新号『PRAXIS 2018』の全ページをウェブ上(issuu)に公開しました。ぜひ、ご覧ください。

 なお、オープンキャンパス等でご来学の皆様には、同冊子を無料で配布しています。ぜひ、実際のキャンパスの様子も見に来てください。

 

ビッグハート広場 完成お披露目会

2018/02/03
Update: 2018/02/16 @kawakita

「新長田本町筋商店街ビッグハート広場整備ワークショップ」で取り組んできた防災空地がこのたび竣工し、2018年2月3日に商店街の方々、神戸市役所と長田区役所の方々、それにワークショップに参加した学生たちも参加して、お披露目会が開催されました。今年度の事業として完成したのは床面とステージで、これからいろいろな使い方が工夫されていきます。今後のイベント開催の機会には、ぜひお立ち寄りください。

本町筋商店街FB

過去の関連記事:

「ビッグハート広場 整備案 公開プレゼンテーション」

「ビッグハート広場 360°画像」

20180216_091743.jpg

20180216_091825.jpg

 

2月25日(日)「ミキシル2018」開催!

2018/02/25
Update: 2018/02/16 @kawakita

三木のことをもっと知るプロジェクト「ミキシル2018」が今年もまもなく開催されます。

環境デザイン学科の学生たちが企画運営を行う、この親子参加型イベントも今年で8回目。親子でまちを歩きながら、三木の歴史文化を楽しく学びます。今年は、特殊造形部の協力で、オリジナル脚本のヒーローショーも開催! 子どもさんの体験プログラムには申し込みが必要ですが、見学してまわるだけなら申し込みは不要です。ぜひ、お気軽にお越しください!

20180216_001431.jpg20180216_001505.jpg

 

環境デザイン学科 「卒業制作2017 選抜発表会」を開催します。

2018/02/01
Update: 2018/01/28 @萬田

2017年度 環境デザイン学科 卒業制作 「選抜発表会・公開審査会」を行います。

選抜学生12名による作品プレゼンテーションののち、学科教員による公開審査会により最優秀作品を選出します。

入場は自由なので、学内・学外から多くの観覧をお待ちしております。

 

日時:2/1(木) 12:30-

   12:30-14:20 選抜者による作品プレゼンテーション

   14:40-16:30 公開審査会

場所:神戸芸術工科大学 吉武記念ホール

選抜発表者(環境デザイン学科 4年生 12名)

     井上雅也,岡田征篤,齊藤雅紀,真田尚希,芝美菜,鈴木啓史

     辰巳博康,日髙勇哉,宮西和也,森本実弥,丸岡龍平,中村文哉

20180130_213904.jpg

 

 

 

「シェアハウス図鑑」に鈴木文化が掲載されました

Update: 2017/12/10 @kawakita

このたび彰国社から出版された「シェアハウス図鑑」(篠原聡子+日本女子大学篠原聡子研究室 編著)に、鈴木文化シェアハウスが掲載されています。ぜひ、ご覧ください。

出版社の紹介ページはこちら

 

「三宮プラッツ」プロポーザルに、畑准教授の設計事務所が選定されました!

Update: 2017/12/09 @kawakita

「三宮プラッツ改修工事」のプロポーザルにおいて、本学の畑准教授の設計事務所が選定されました。三宮プラッツは、京町筋と三宮中央通りの交差点に位置する地下駐車場の出入口のサンクン広場です。

20171209_101623.jpg

提案内容と詳細については、下記をごらんください。

神戸市サイト掲載情報

 

地域の餅つき大会@シェアハウス

Update: 2017/12/09 @kawakita

「鈴木文化シェアハウス」「禅昌寺キオスク」がある禅昌寺地区自治会主催のお餅つき大会に、今年もシェアハウスのメンバーたちが参加しました。当日(12月3日)はお天気にも恵まれ、地域のみなさんと学生たちが一緒になって、楽しいひと時を過ごしました。

20171209_091739.jpg

20171209_091831.jpg

20171209_091849.jpg

20171209_091911.jpg

 

「丹波篠山まるいのTV」に卒業生登場

2017/11/24
Update: 2017/11/26 @kawakita

11月24日配信のインターネットTV「丹波篠山まるいのTV」で、本学科卒業生の柳谷さんがインタビューを受け、仕事の様子などを語っています。登場箇所は開始後15分45秒あたりから。

https://www.youtube.com/watch?v=HQrGER7aN9o

ぜひご覧ください。

 

10月4日 西畠清順 公開講義「いまの時代が求める、植物仕事のあり方」

2017/10/04
Update: 2017/09/30 @kawakita

20170930_224552.jpg

どなたでも聴講可能です。ぜひ、多数ご来場ください。

ポスター.pdf

 

昨年度のリノベーション課題が実現しました。

Update: 2017/09/25 @kawakita

前の記事で工事中の様子をご紹介した、昨年度リノベーション課題の最優秀作品 ーY's house 禅昌寺 RD-07 築40年の量産型住宅のリノベーションー が、このたび竣工しました。9月23日に実施した内覧会に、今年度の「リノベーション総合実習」をご指導いただく建築家の今津修平さんが来てくだり、前に掲載したのとほぼ同じ位置から撮影した360度画像を撮影してくださいました。適宜クリック&ドラッグしてご覧ください。右下のアイコンをクリックして、フルスクリーンで見るのがオススメ!

 

2017 公開講義開催のお知らせ

2017/10/04
Update: 2017/08/26 @kawakita

神戸芸術工科大学環境デザイン学科では、毎年度後期中に、外部の方々もご参加可能な公開講義を開催しています。グローバルに活動を展開し、各界から注目を集めている建築家や環境デザインの専門家をお招きし、今日的なテーマでご講演いただきます。予約不要でどなたでも参加できますので、ぜひ足をお運びください。

*講義終了後はワインパーティー(ティーパーティ)を予定しています。ポスターには、ワインパーティーを含む終了時刻を掲載しています。

なお、万一、予定に変更が生じた場合には本ウェブサイトに掲示しますので、ご来訪の際は、念のため直前に再確認をお願い致します。

20170826_171306.jpg

2017公開講義ポスター.pdf

 

ビッグハート広場 整備案 公開プレゼンテーション

2017/07/20
Update: 2017/07/23 @kawakita

7月20日(木)19:00-21:00に、「新長田本町筋商店街ビッグハート広場整備ワークショップ」の整備アイデアの公開プレゼンテーションを行いました。神戸市が整備を進めている「まちなか防災空地」のデザインを、本学科の4年生たちが「環境デザインプロジェクト」の授業の一環で提案したものです。

20170723_085615.jpg

発表会そのものも対象地である整備前のビッグハート広場で行い、この場所の利活用の可能性を示すひとつのイベントとして実施しました。本学科の4年生27名が1〜4人のチームごとに考えた14の提案をプレゼンテーションし、商店街の方々だけでなく、通りがかりの方々たちも足を止めて、発表を聴いてくださいました。

20170723_085737.jpg

学生と集まった人たちとの間では、さまざまな質疑応答や意見交換がなされ、最後には、商店街の方々による審査チームによって選ばれた最優秀賞、商店街会長賞、アイデア賞、そして女子会賞、の授賞式が行われました。

今後、本プロジェクトでは、これらのアイデアをもとに整備案のとりまとめを行い、10月頃の完成をめざして、実施設計と施工を進めていく予定です。

神戸新聞にも紹介記事が掲載されていますので、合わせてご覧ください。

 

「崖の上の家(仮称)」リノベーション工事進行中!

Update: 2017/06/24 @kawakita

昨年度の「住居・インテリアデザイン総合実習」で最優秀となった山門久晃さん(現在、環境デザイン学科4年生)のリノベーション提案が実現されることになり、目下工事中です。高度成長期に量産されたプレハブ住宅が、敷地条件を生かした立体的で個性豊かな空間に生まれ変わりつつあります。写真は、2017年6月22日の現場(建物内部)の様子。360度画像となっているので、適宜クリック&ドラッグしてぐるりとご覧ください。右下のアイコンをクリックして、フルスクリーンで見るのがオススメ!

 

7月1日~ トークセッション2017

Update: 2017/06/16 @畑

神戸芸術工科大学環境・建築デザイン学科では、毎年連続講演会「トークセッション」を開催していています。
本年度は、「これからの建築」と題し、全4回の講義を予定しております。会場はKIITO(デザイン・クリエイティブセンター神戸)303です。どなたでも参加できます。ぜひ足をお運びください。

20170616_122617.jpg

 

フレッシュマンセミナー 六甲山と神戸港

Update: 2017/05/21 @kawakita

5月20日には、神戸の特徴である、六甲山から神戸港までの地形の変化を実感してもらおう、という趣旨の1日ツアーを実施しました。

20170521_103001.jpg

↑ 六甲枝垂れ

20170521_103039.jpg

↑『Fish in the Forest 〜TOOTH TOOTH x そら植物園〜』

20170521_103330.jpg

↑ 神戸港クルーズ

この後、大学に戻り吉武ホールでグループ別見学会の成果を発表しました。

 

環境デザイン学科教員が各賞を受賞!

Update: 2017/04/21 @kawakita

このたび、本学教員が下記の各賞を受賞しましたので、ご報告申し上げます。

2017年日本建築学会教育賞(教育業績)
小玉祐一郎 名誉教授
「パッシブデザインの理論構築とその普及のための建築教育活動」

2017年日本建築学会作品選集新人賞
畑 友洋 准教授
「元斜面の家」

平成29年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(理解増進部門)
萬田隆 准教授
「建築新人戦を通じた建築設計教育に関する理解増進」

 

まんが「甦る伝統の住まい」を公開しました

Update: 2017/04/09 @kawakita

神戸芸術工科大学と丹波篠山若手工務店の会「住倶楽部」および篠山市商工会の連携による「篠山市古民家再生・活用プロジェクト」において制作した、古民家リノベーションのドキュメンタリーまんがです。曳家工事にも注目!

関連記事:ページ右上の検索欄で「篠山」と入力してください。

 

まんが「こーむてんさん、ありがとう!」を公開しました

Update: 2017/04/09 @kawakita

神戸芸術工科大学と丹波篠山若手工務店の会「住倶楽部」および篠山市商工会の連携による「篠山市古民家再生・活用プロジェクト」において制作した、地域工務店の仕事内容を紹介するまんがです。ブランコで遊ぶ太郎くんがカワイイ!

関連記事:ページ右上の検索欄で「篠山」と入力してください。

 

ミキシルCM【三木市立みき歴史資料館編】を公開しました

Update: 2017/04/08 @kawakita

2月19日に開催した「ミキシル2017」で、昨年開館した三木市立みき歴史資料館ののCMを、子どもたちと一緒に制作しました。ぜひごらんください。

過去のCMはこちら:

2016:【旧玉置家住宅編】

2015:【旅亭文市楼編】【光川浪花楼編】【みすゞ刃物編】

2014:【指差しランプ編】【清水の洗濯場編】【旧県立三木高等女学校編】【旧三木駅舎編】

 

『PRAXIS 2017』公開!

Update: 2017/04/01 @kawakita

『PRAXIS 』は、環境デザイン学科の学生作品と学科における様々な活動を記録紹介する年刊誌です。このたび最新号『PRAXIS 2017』の全ページをウェブ上(issuu)に公開しました。ぜひ、ご覧ください。

 なお、オープンキャンパス等でご来学の皆様には、同冊子を無料で配布しています。ぜひ、実際のキャンパスの様子も見に来てください。

 

3月26日まで「ミキシル新聞」三木市立中央図書館で展示中!

Update: 2017/03/19 @川北

先日開催の「ミキシル2017」で、ちびっ子記者たちが作ってくれた「ミキシル新聞」を、3月26日(日)まで三木市立中央図書館のギャラリーで展示公開中です。機会があれば、ぜひ、お立ち寄りください。

20170319_165356.jpg

(↑)展示風景

20170319_165511.jpg

(↑)イベント開催当日の「ミキシル新聞」編集室(湯の山街道茶屋)での作業の様子

 

神戸新聞に「ミキシル」の記事が掲載されました

Update: 2017/02/17 @川北

2月16日、神戸新聞の記者の方が、この日曜日に開催する「ミキシル」2017の取材のため、環境デザイン学科の1階スタジオに来訪されました。掲載記事(デジタル版)はこちら(↓)。

2017/2/17 05:30神戸新聞NEXT「三木の歴史に触れよう 19日、親子対象の催し」

 

卒業生の竹鼻良文さん「LEXUS DESIGN AWARD 2017」に入選!

Update: 2017/02/04 @川北

本学科のOB・竹鼻良文さん(2006年環境デザイン学科卒業、2008年大学院総合デザイン専攻修了)が、デザインの国際コンペ「LEXUS DESIGN AWARD 2017」に入選し、12人のファイナリストに選ばれました。

詳細はLEXUS DESIGN AWARD 2017のサイトをご覧ください。
「WINNWERS」リストにある

MASS PRODUCTION TO UNIQUE ITEMS
DESIGNER / TAKEHANAKE-Bungorogama
(竹鼻 良文, 奥田 文悟, 奥田 章)

の下の「FIND OUT MORE」をクリックすると、作品と応募チーム3名の写真が現れます。

竹鼻さんのサイトはこちら。
TAKEHANAKE design studio

 

2月19日「ミキシル」2017開催

2017/02/19
Update: 2017/02/03 @川北

三木市の歴史的市街地を対象とした小学生親子によるまち歩きイベント、「ミキシル」を219日(日)に開催します。2011年から環境デザイン学科が企画運営に協力し、今回が7年目となります。小学生親子のみなさんの参加については、体験イベントとの関係で事前申込が必要ですが、各所の見学は当日参加でも可能です。普段は中に入れないところも特別公開されますので、ぜひ、この機会に訪れて三木のまちを巡り歩いてみてください。

20170204_000311.jpg

ミキシル2017チラシ.pdf

 

1月19日 今津修平「卒業生が後輩に送るホンキの話」

2017/01/19
Update: 2017/01/06 @川北

卒業生が在学生に語るリレー講座。今回は、環境デザイン学科出身で若手建築家として活躍中の今津修平さんです。パートナーシップとして協働している北川浩明さんと現在の働き方についてお話し頂きます。

日時 2017年1月19日(木)18:00~19:30
場所 環境デザイン学科5101教室

今津 修平 プロフィール

20170107_002430.jpg
平成12年3月 神戸芸術工科大学 環境デザイン学科卒
設計事務所勤務を経て平成16年一級建築士事務所AE 設立に参加
平成17年に有限会社MuFF共同設立
平成23年2月㈱MUFF設立 現在に至る

受賞
東京建築士会 住宅建築賞(平成18年)
東京建築士事務所協会 東京建築賞(平成19年)

ウェブサイト
http://muff-web.com
北川浩明WEBサイト
http://kuav.net/

ポスター.pdf

 

11月30日 新谷眞人 公開講義「建築の進化と構造の挑戦-力と形と素材」

2016/11/29
Update: 2016/11/29 @川北

(株)オーク構造設計取締役/早稲田大学名誉教授の新谷眞人先生をお招きしての特別講義です。講義後のワインパーティを含め、どなたでもご参加いただけますので、ぜひご来場ください。

20161129_005319.jpg

日時: 2016年11月30日(水)14:40-17:50
場所: 神戸芸術工科大学 基礎教育センター1225教室

 

伊東豊雄 客員教授の特別講義を開催しました

2016/11/07
Update: 2016/11/08 @川北

11月7日、伊東豊雄客員教授による特別講義「建築をつくるということ」を盛況のうちに開催しました。
明石高専のみなさんをはじめとして、学外からも多数ご来聴いただき、ありがとうございました。

写真は、講義後のワインパーティの様子です。

20161108_002410.jpg

20161108_002452.jpg

20161108_002536.jpg

 

11月7日 伊東豊雄 公開講義「建築をつくるということ」

2016/11/07
Update: 2016/10/27 @川北

伊東豊雄 本学客員教授による公開講義です。学外の方々も歓迎ですので、気軽にご来場ください。

20161027_152406.jpg

日時:2016年11月7日(月)14:40-17:50

会場:神戸芸術工科大学 吉武記念ホール(第1部:講義)
   環境デザイン学科1階スタジオ(第2部:ワインパーティ)

講師プロフィール

 

11月9日 小野寺康 公開講義「都市設計のチカラ」

2016/11/09
Update: 2016/10/27 @川北

20161027_120045.jpg

どなたでもご参加いただけます。ぜひ、ご来場ください。

ポスターPDFはこちら

 

2017年1月18日 大南信也 公開講義「神山プロジェクトー創造的過疎から考える地方創生ー」

2017/01/18
Update: 2016/10/17 @川北

本講義は当初10月5日の開催予定でしたが、台風のために延期となり、あらためて2017年1月18日に開催することに決定致しましたので、ご案内申し上げます。

ぜひ、多数ご来場ください。講義後のワインパーティ(学科棟1階スタジオで開催)を含め、どなたでも自由にご参加いただけます。

20161017_145636.jpg

 

10月5日公開講義中止のお知らせ

2016/10/05
Update: 2016/10/05 @川北

本日、神戸市に暴風警報が発表されたため、10:40以降、全学休講となりました。これにともない、大南信也先生の特別講義「神山プロジェクトー創造的過疎から考える地方創生ー」も中止となりましたので、お知らせいたします。

ご参加予定の皆様にはご迷惑をおかけして恐縮ですが、何卒ご理解をお願いいたします。

環境デザイン学科

 

2016年度グッドデザイン賞 環境デザイン学科メンバーの7作品が受賞

2016/10/28
Update: 2016/10/03 @川北

グッドデザイン賞の選考結果が発表され、今年度は本学科の教員や学生が関わる以下の7作品が受賞しました。

20161003_152021.jpg

1)賃貸住宅(リノベーション) [n/f LDK: へやのかずは私がきめるのよ!](上の写真)
ディレクターおよびデザイナー: 神戸芸術工科大学 プロジェクトチーム(坂上みなみ、花田佳明、川北健雄)+有限会社ランドサット(安田利宏)

2)3つの住戸による駐車場のリノベーション [禅昌寺ガレージ:地域資源としての駐車場再生プロジェクト/ Y's house 13]
ディレクター: 神戸芸術工科大学 プロジェクトチーム 花田佳明、川北健雄、中村卓+設計組織アルキメラ一級建築士事務所 山田宰

3)集合住宅(賃貸住宅) [Y`s house 禅昌寺12]
ディレクター: 神戸芸術工科大学プロジェクトチーム(川北健雄、花田佳明)+有限会社ランドサット 代表取締役 安田利宏

4)集合住宅(賃貸住宅・リノベーション) [D house 権現町]
ディレクター: 神戸芸術工科大学プロジェクトチーム(川北健雄、花田佳明)+有限会社ランドサット 代表取締役 安田利宏

5)賃貸住戸+商業施設(リノベーション) [中山手鈴木ビル北館アネックス]
ディレクター: 神戸芸術工科大学プロジェクトチーム (川北健雄、花田佳明)+有限会社ランドサット 代表取締役 安田利宏

6)墓地 霊園 [はびきの中央霊園 樹木葬「追憶の森」]
デザイナー: 株式会社E-DESIGN 長濱伸貴、山田匡、中谷丞、和久珠生

7)大規模団地の建替住宅 [ヌーヴェル赤羽台D街区]
ディレクター:独立行政法人都市再生機構東日本賃貸住宅本部 ストック設計部 担当部長 熊谷雅也+株式会社遠藤剛生建築設計事務所 遠藤剛生
デザイナー:株式会社遠藤剛生建築設計事務所 遠藤剛生+株式会社山設計工房 照沼博志+株式会社大建設計 平岡省吉+株式会社九段建築研究所 中岡あづさ+株式会社E-DESIGN 忽那裕樹+株式会社近田玲子デザイン事務所 近田玲子

上記メンバーのうち、1)の「坂上みなみ」は本学科の4年生、1)〜5)の「花田佳明」と「川北健雄」は本学科教授、2)の「中村卓」は本学科助教、6)の「長濱伸貴」は本学科准教授、7)の「遠藤剛生」は本学科特別教授です。また、1)〜5)は、いずれも神戸の市街地を対象として、継続的に取り組んでいる大和船舶土地株式会社と本学との産学連携プロジェクトの一環です。

特に、1)の賃貸住宅(リノベーション) [n/f LDK: へやのかずは私がきめるのよ!]は、本学科3年生の実習課題の優秀作を実現したもので、昨年度からの連続受賞となりました。また、本学科の「神戸芸術工科大学プロジェクトチーム」としては、2013年度以来の4年連続受賞となりました(グッドデザイン賞の「受賞対象一覧」サイトにて、「神戸芸術工科大学」で検索すると過去の受賞作もご覧いただけます)。

受賞作品は、2016年10月28日〜11月3日まで、東京ミッドタウンで開催される「グッドデザインエキシビション2016(G展)」で展示されます。

 

10月5日 大南信也 公開講義「神山プロジェクトー創造的過疎から考える地方創生ー」

2016/10/05
Update: 2016/10/03 @川北

環境デザイン学科の本年度後期第1回目の公開講義です。

ぜひ、多数ご来場ください。講義後のワインパーティ(学科棟1階スタジオで開催)を含め、どなたでも自由にご参加いただけます。

20161003_114750.jpg

 

2016 公開講義開催のお知らせ

2016/10/052016-11-30
Update: 2016/09/22 @中村

神戸芸術工科大学環境デザイン学科では、公開講義を開催しています。
建築界で注目を集める建築家や環境デザインの専門家をお招きし、今日的なテーマで講義を行ってもらいます。
どなたでも参加できます。ぜひ足をお運びください。

*講義終了後はティーパーティーを予定しています。掲載ポスターの終了時間は、ティーパーティーを含む終了時間です。

20160922_160841.jpg

20160922_160904.pdf

 

篠山プロジェクト/「松隣寺口」バス停完成!

2016/09/09
Update: 2016/09/09 @川北

「コンペ審査結果」および「現地WSレポート1」の記事でも紹介させていただいた、ドイツの大学との共同ワークショップによるバス停が完成し(2016.09.08)、いくつかの新聞でも報道していただきました(読売新聞オンライン版 神戸新聞NEXT 丹波新聞)。

20160909_101430.jpg

20160909_101525.jpg

建設プロセスの詳細については、追って学科レポートにも掲載しますので、またぜひご覧ください。

 

篠山プロジェクト/現地WSレポート1

2016/09/05
Update: 2016/09/05 @川北

9月1日にドイツ、オルデンブルクのJade大学一行が来日し、9月9日までの予定で芸工大および住倶楽部との共同による現地でのバス停建設が始まりました。
建設するのは、「コンペ審査結果」の記事でお伝えした最優秀案を、構造と施工方法について検討した結果、屋根部分をヴォールトに変更した下のような実施案です。20160905_092457.jpg

9月2日には、既存バス停の撤去と、制作用の原寸図の作成を行いました。

 

U-35展に本学卒業の竹鼻良文さんが選出されました

2016/10/14
Update: 2016/08/13 @川北

「Under 35 Architects exhibition 35歳以下の若手建築家7組による建築の展覧会2016」に、本学環境デザイン学科出身の竹鼻良文さんが選ばれました。

展覧会は、10月14日〜30日に大阪駅北側のうめきたシップホールで開催されます。

 

篠山プロジェクト/国際ワークショップ開始

Update: 2016/07/29 @川北

2014年度〜2015年度にリノベーションを行った篠山市の古民家を拠点として、地域の工務店グループである「住倶楽部」のみなさんと連携しつつ、今年は活動を周辺地域にも広げることになりました。

その活動の一環として企画したのが、地域の大切な公共交通機関であるバス停のデザインコンペです。昨年に引き続き、ドイツの2大学(Jade University of Applied ScienceKoblenz University of Applied Science)との国際ワークショップとして実施することになりました。

古民家が位置する篠山市本郷地区には、篠山口駅〜草山温泉を結ぶ神姫グリーンバスと、篠山市のコミュニティバスの両方が走っています。これらの交通ネットワーク全体を意識しつつ、今年はこれら両路線の乗り換え場所である「松隣寺口」のバス停を対象として、その待合スペースを整理することになりました。

20160813_110711.jpg

7月4日に現地見学を行って集めた情報をドイツの人たちとも共有し、そのデザインコンペを3大学の共同で実施しました。

 

『PRAXIS 2016』公開!

Update: 2016/04/29 @川北

『PRAXIS 』は、環境デザイン学科の学生作品と学科における様々な活動を記録紹介する年刊誌です。このたび最新号『PRAXIS 2016』の全ページをウェブ上(issuu)に公開しました。ぜひ、ご覧ください。

 なお、オープンキャンパス等でご来学の皆様には、同冊子を無料で配布しています。ぜひ、実際のキャンパスの様子も見に来てください。

 

4月30日〜5月1日 リノベーション課題 竣工内覧会のご案内

Update: 2016/04/26 @川北

2015年度後期「住居・インテリアデザイン総合実習」の最優秀作に選ばれた、坂上みなみさんのリノベーション作品が、大和船舶土地株式会社とのコラボレーションにより実現しました。つきましては、竣工内覧会(オープンハウス)を下記の通り開催しますので、この機会にぜひお越しください。

日時:2016年4月30日(土)〜5月1日(日)、両日とも13:00-17:00
住所:神戸市須磨区妙法寺トン松408-20 ベルトゥリー須磨203号室(神戸市営地下鉄西神・山手線 妙法寺駅から北西方向へ阪神高速神戸山手線をくぐって約400m)

20160426_000709.jpg

事業主:大和船舶土地株式会社
改修デザイン:神戸芸術工科大学プロジェクトチーム+有限会社ランドサット
施工:株式会社住僖

どなたでも自由にご参加いただけます。なお、周辺に駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

 

4月24日「篠山古民家再生活用プロジェクト」公開講義

Update: 2016/04/22 @川北

環境デザイン学科の学生たちが、篠山市の工務店グループと連携して行った、古民家のリノベーションプロジェクトについてご紹介します。3部構成・出入りは自由です。

20160422_234922.jpg

2016年4月24日(日)(オープンキャンパス開催時)
環境デザイン学科1階5101講義室にて

(Part1)13:30-13:55 /学生コンペで古民家をリノベーション
(Part2)14:00-14:25 /DIYで付属屋をリノベーション
(Part3)14:30-15:00 /今後の企画について

どなたでも聴講可能です。お気軽にお越しください。

20160422_235028.jpg

20160422_235142.jpg

写真撮影:多田ユウコ(本記事全て)

 

建築学会各賞を環境デザイン学科教員が次々受賞!

2016/04/21
Update: 2016/04/22 @川北

この度、2016年日本建築学会各賞の選考結果が発表され、下記の通り、本学科の多くの教員が受賞しました。

2016年日本建築学会大賞

「新しい設計言語を通して、社会に開かれた建築を生み出した功績」 伊東豊雄 客員教授

2016年日本建築学会著作賞

「建築家・松村正恒ともうひとつのモダニズム」 花田佳明 教授 →業績紹介

2016年日本建築学会教育賞(教育貢献)

「建築新人戦」 萬田隆 准教授 (共同受賞) →業績紹介

2016年日本建築学会賞(作品)

「流山市立おおたかの森小・中学校、 おおたかの森センター、こども図書館」 赤松佳珠子 非常勤講師 (共同受賞)→業績紹介

2016年日本建築学会作品選奨

「BWTあすとぴあ工場」 赤松佳珠子 非常勤講師 (共同受賞)

 

各賞の詳細については、日本建築学会のウェブサイトをご参照ください。

 

ミキシルCM【旧玉置家住宅】を公開しました

2016/04/11
Update: 2016/04/11 @川北

先日(2016年2月28日)に三木市で開催した「ミキシル2016」において、参加してくださったみなさんと一緒に制作したミキシルCM【旧玉置家住宅】をYouTubeに公開しました。ぜひごらんください。

 

2月28日「ミキシル2016」開催

2016/02/28
Update: 2016/02/22 @川北

今年も、三木市の歴史的市街地を対象とした小学生親子によるまち歩きイベント、「ミキシル」を2月28日(日)に開催します。2011年から環境デザイン学科が企画運営に協力し、今回が6年目となります。小学生親子のみなさんの参加については、体験イベントなどとの関係で定員を設けていますが、普段は中に入れないところも当日は公開されますので、大人の方々や学生のみなさんも、ぜひ、この機会に訪れて一緒にまちを巡り歩いてみてください。

チラシ表面.pdf チラシ裏面.pdf

20160222_151300.jpg

 

篠山古民家再生活用プロジェクト/第17回「人間サイズのまちづくり賞」を「住倶楽部」が受賞

2015/12/29
Update: 2015/12/29 @川北

2014年より活動を展開してきた「篠山古民家再生活用プロジェクト」において、連携先の地域工務店グループ「住倶楽部」が、今年の「人間サイズのまちづくり賞(知事賞、まちづくり活動部門)」を受賞されました。この賞は、兵庫県が県民の参画と協働によるまちづくりを推進すべく、優れたまちなみや建築物および優れた功績のあった団体等を顕彰するものです。

詳しくは、下記サイトをご覧下さい。

兵庫県 人間サイズのまちづくり賞

過去の関連記事:
篠山古民家再生活用プロジェクト/セルフビルド合宿のご報告
ドイツの大学とのオンライン・ワークショップを開始しました
篠山古民家再生活用 リノベーション案 展示会
4年生:環境デザインプロジェクト(篠山古民家改修プロジェクト)
篠山「古民家カフェ」開催!

 

11 月25日 横張真 公開講義「都市の自然を問い直す:EcologyからEcologiesへ」

2015/11/25
Update: 2015/11/02 @川北

11月25日(水)14:40〜、東京大学大学院 都市工学専攻 教授の横張真先生をお招きして、「都市の自然を問い直す:EcologyからEcologiesへ」をテーマとした公開講義を開催します。どなたでも参加可能ですので、ぜひご来場ください。

会場:基礎教育センター棟1225教室

20151102_145311.jpg

 

11 月11日 腰原幹雄 公開講義「Timberize 都市木造の可能性」

2015/11/11
Update: 2015/11/02

11月11日(水)14:40〜、東京大学生産技術研究所 教授の腰原幹雄先生をお招きして、「Timberize 都市木造の可能性」をテーマとした公開講義を開催します。どなたでも参加可能ですので、ぜひご来場ください。

会場:基礎教育センター棟1225教室

20151102_145608.jpg

 

篠山古民家再生活用プロジェクト/セルフビルド合宿のご報告

Update: 2015/10/25 @川北

2015年9月7日〜9月17日に、「篠山古民家再生活用プロジェクト」の一環として、現地での合宿を4年生の「環境デザインプロジェクト」および大学院の「総合プロジェクト」の合同演習として実施しました。

昨年度からの母屋の改修が夏に竣工したので、そこをお借りして宿泊させていただきながら、今回は付属屋である長屋門や蔵の改修をセルフビルドで行いました。施工にあたっては、篠山の工務店グループと職人の皆様、特に中井工務店社長のお父様が熱心に指導してくださいました。

まずは、建物のお掃除と解体作業から。

20151025_150302.jpg

(↑ 左:奥の蔵二階の掃除 中:長屋門天井解体 右:入口横の蔵の床解体)

 

学生のリノベーション作品が2015年度グッドデザイン賞を受賞!

2015/10/30-11/04
Update: 2015/10/24 @川北

昨年度の3年生のデザイン実習(リノベーション課題)優秀案の実施作品が2015年度のグッドデザイン賞を受賞し、来る10月30日〜11月4日まで、東京ミッドタウンで開催される受賞展で展示されます。

20151024_232411.jpg

 

小玉祐一郎教授が「第31回国際PLEA会議」で、最優秀論文賞を受賞

Update: 2015/10/15 @宮本
 本学の小玉教授の論文が 最優秀論文賞「PLEA2015 BEST PAPER AWARD」に選ばれました。
 「第31回国際PLEA (Passive and Low Energy Architecture) 会議」は、イタリアの都市ボローニャのエンツォ王宮にて2015年9月9日に開催されました。official site: http://www.plea2015.it/)この会議は1982年以来、ほぼ毎年開催されているもので、今回の会議のテーマは『Architecture in (R)Evolution』「建築の進化・革命」と題され、世界51ヵ国から300人が参加し、3日間で292編の論文と実施プロジェクトの報告ポスターが発表されました。
 受賞した小玉教授グループの論文タイトルは「パッシブタウン黒部モデル -黒部における持続可能なコミュニティプロジェクト」で、現在富山県2黒部市に建設中の集合住宅計画のデザインコンセプトと導入されたローエネルギー戦略について書かれたものです。表彰は、2015年9月11日の閉会式で行われ、最優秀論文賞を受賞した論文はこの1編だけでした。選考理由として、社会的/経済的/環境的な要求に対して、それに応答するための明確なデザインアプローチが示されていること、さまざまな個別手法・技術が十分に分析検討され、その結果がすぐれたデザインとして統合されていることが述べられました。PLEA2015会議のテーマである"Architecture in (R)Evolution"にふさわしい内容であり、パッシブ&ローエネルギー建築の優れた事例として評価されました。

 表彰委員会は、建築家、技術家、研究者によって構成され、メンバーは、Mario Cucinella,Simos Yannas,Paula Cadima,Heide Schuster,Brian Ford,Denise Duarte 、Giulia Pentella でした。

20151015_102900.jpg20151015_102927.jpg

 

10月20日国際ワークショップ参加報告会『EMiLA Summer Workshop 2015』

2015/10/20
Update: 2015/10/14 @宮本

国際ワークショップ参加報告会『EMiLA Summer Workshop 2015』を開催します。

日時:10月20日(火)18:00~19:30

会場:環境デザイン学科棟5101講義室

司会・解説:小浦久子 宮本万理子

発表:大道一輝

20151014_161241.jpg

 

2015 公開講義開催のお知らせ

2015/10/142015-11/25
Update: 2015/09/18 @中村

神戸芸術工科大学環境デザイン学科では、公開講義を開催しています。
建築界で注目を集める建築家や環境デザインの専門家をお招きし、今日的なテーマで講義を行ってもらいます。
どなたでも参加できます。ぜひ足をお運びください。

*講義終了後はティーパーティーを予定しています。掲載ポスターの終了時間は、ティーパーティーを含む終了時間です。

20150918_100802.jpg

20150918_100829.pdf

 

9月30日 平賀達也 公開講義「ランドスケープの形態原理」

2015/09/30
Update: 2015/09/08 @中村

9月30日(水)18:00〜20:00、株式会社ランドスケーププラスの平賀達也氏によるトークセッションを開催致します。どなたでも参加できます。ぜひ足をお運びください。

20150909_114538.jpg

ポスター.pdf

 

7月29日 羽鳥達也 公開講義「環境とは何か 建築はどうあるべきか」

2015/07/29
Update: 2015/07/08 @中村

7月29日(水)18:00〜20:00、株式会社日建設計の羽鳥達也氏(設計部 主管)によるトークセッションを開催致します。どなたでも参加できます。ぜひ足をお運びください。

20150708_161218.jpg

20150708_161148.pdf

 

7月22日 高松誠治 公開講義「空間のつながりを可視化する」

2015/07/22
Update: 2015/06/26 @中村

7月22日(水)18:00〜20:00、都市空間デザインの専門家である高松誠治氏(スペースシンタックス・ジャパン株式会社代表取締役)によるトークセッションを開催致します。どなたでも参加できます。ぜひ足をお運びください。

20150708_153434.jpg

20150708_125007.pdf

 

7月15日 末光弘和 公開講義「風のかたち 熱のかたち 建築のかたち」

2015/07/15
Update: 2015/06/22 @中村

7月15日(水)18:00〜20:00、建築家の末光弘和氏(株式会社SUEP.代表取締役)によるトークセッションを開催致します。どなたでも参加できます。ぜひ足をお運びください。

20150708_155308.jpg

20150708_155248.pdf

 

7月15日 山下保博(アトリエ・天工人)公開講義『素材と建築と街づくり』

2015/07/15
Update: 2015/06/18 @宮本

大学院サスティナブルデザインプログラムでは、建築家の山下保博氏(アトリエ・天工人主宰)を講師にお迎えし、特別講義を行います。

20150618_135325.jpg

----

日時:2015年7月15日(水)10:40~12:10

会場:神戸芸術工科大学 1114講義室

参加方法:申込不要 学部学生の参加も歓迎します

 

6月21日「おいで!建築ガールズ」2015 開催案内

2015/06/21
Update: 2015/06/16 @川北

環境デザイン学科恒例の公開イベント「おいで!建築ガールズ」を今年も開催します。今回のメインイベントは、3年生時の実習課題で最優秀となって提案が実現した、久木楓さん(現4年在学)と花田教授とのトークショー。

日時:2015年6月21日(日)14:00-15:00

場所:環境デザイン学科1階講義室

課題制作中に夢見たこと、悩んだこと、実施案に選ばれたときの気持ち、施工現場を見て気づいたこと、竣工して感じたことなど、設計から竣工までのプロセスを、たくさんのスライドで紹介しながら、赤裸々に語ってもらいます。

みなさん、お見逃しなく!

なお、当日は全学でオープンキャンパスを開催しています。一般の方々、高校生の方々、保護者の方々も、ぜひお気軽にご来場ください。

20150616_150951.jpg

 

6月20日「夢ナビライブ大阪」ライブ講義/川北教授

2015/06/20
Update: 2015/06/16 @川北

今週末、インテックス大阪で行われる進学ガイダンスイベント「夢ナビライブ2015(大阪会場)」にて、本学科の川北教授が高校生のみなさん向けのライブ講義を行います。進路について検討中のみなさん、この機会をお見逃し無く!

講義タイトル:リノベーションは「ビフォーアフター!?」

日時:6月20日(土)11:00-11:30

会場:インテックス大阪5号館

詳しい案内および受講申込については、下記サイトをご覧ください。

夢ナビライブ(YumenaviLIVE)2015大阪会場講義ライブ一覧

 

6月27日「ヘリテージマネジャー大会in三木」講演会のご案内

2015/06/27
Update: 2015/06/13 @川北

歴史文化資源の調査、市民参加型イベント「ミキシル」の開催、歴史的建造物の修理など、本学科でも様々な協力を行っている三木市において、6月27日(土)に兵庫県のヘリテージマネジャー大会が開催されます。

ヘリテージマネジャーとは、歴史的建造物の修理技術や活用方法、文化遺産を活かしたまちづくり等に関する知識を有する者として、兵庫県の制度にもとづいて登録された建築士の方々のことを指します。

今回の大会では、本学科の山之内准教授も「三木のまち並みの特徴と魅力について」と題した講演を行います。講演会とシンポジウムは6月27日(土)13:00-16:30に三木市中央公民館で開催され、一般の方々も参加可能ですので、ぜひ、この機会に訪れてみてください。申込方法等、詳しくはひょうごヘリテージ機構のウェブサイトをご参照ください。

20150613_144727.jpg

 

ドイツの大学とのオンライン・ワークショップを開始しました

2015/04/24
Update: 2015/04/25 @川北

篠山の古民家再生活用プロジェクトに、ドイツのオルデンブルクにあるJade University of Applied Scienceのみなさんが、インターネットを介して参加することになり、本日、最初のオンライン・ミーティングを行いました。今回は、試行段階ということで日独合わせて11名で実施。芸工大からは、オーストラリアに留学中の岡村さん(4年生)とオーストリアに留学中の川下君(4年生)、それに篠山の工務店グループ「住倶楽部」メンバーで、今回のプロジェクトの対象である古民家オーナーの中井さんにもご参加いただき、川北教授がプロジェクトの全体像をドイツのみなさんに紹介しました。

20150425_010502.jpg

関連記事→リノベーション案展示会「古民家カフェ」開催

 

4月29日(水・祝)オープンキャンパス開催!

2015/04/29
Update: 2015/04/15 @川北

大学での授業を一般公開します。あなたも一日、芸工大生になってみませんか?

20150415_004536.png

 

4月11日〜12日 環境デザイン学科学生作品 竣工内覧会のご案内

2015/04/11
Update: 2015/04/04 @川北

2014年度後期の「住居・インテリアデザイン総合実習」(リノベーション課題)の最優秀作に選ばれ、大和船舶土地株式会社とのコラボレーションにより実現されることになった、久木楓さんの作品「tiny space」が竣工し、内覧会(オープンハウス)が下記の通り開催されることになりました。

日時:2015年4月11日(土)〜4月12日(日)、両日とも13:00-17:00

住所:神戸市兵庫区水木通8-1-24 ベルトゥリー水木通(旧サンライフ水木)303号室

(阪神電車 神戸高速線 大開駅から北西に約50m、地下鉄 上沢駅から南東に約300m)

入居前のこの機会のみ見学可能です。どなたでも、ぜひお気軽にご来場ください。

20150404_215154.jpg

事業主体:大和船舶土地株式会社株式会社大鈴

プロデュース:大和船舶土地一級建築事務所

基本設計:神戸芸術工科大学 環境デザイン学科 4年生 久木楓

実施設計:有限会社ランドサット 安田利宏/神戸芸術工科大学 環境デザイン学科 花田佳明 川北健雄

施工:株式会社 住僖

仕様:RC造地上5階建ビルの3階部分、賃貸住居(36.68㎡)のリノベーション

 

『PRAXIS 2015』公開!

2015/04/03
Update: 2015/04/03 @川北

『PRAXIS 』は、環境デザイン学科の学生作品と学科における様々な活動を記録紹介する年刊誌です。このたび最新号『PRAXIS 2015』の全ページをウェブ上(issuu)に公開しました。ぜひ、ご覧ください。

なお、現物の冊子は、オープンキャンパス等の機会に配布致します。

PRAXISバックナンバー

 

2月22日「ミキシル2015」開催!

2015/02/22
Update: 2015/02/16 @川北

三木市での歴史文化資源活用イベント「ミキシル」を、今年もまもなく開催します!

5回めとなる今年は、オリジナルパスポートを用いつつ、8つのスポットで出題されるクイズの答えを探して、まちを巡り歩くという趣向です。新たな名所の「ミキシルCM」制作や、神戸大学文学部のみなさん、三木甲冑倶楽部のみなさんとの連携行事も予定しています。

親子参加は申込が必要ですが、この機会にまちを巡り歩いていただくのは、もちろんどなたでも歓迎です。普段入れない場所も多く公開しますので、ぜひ、多数ご来訪ください。

20150216_190140.jpg

過去の「ミキシル」関連記事(↓)

ミキシル2014開催報告ミキシル2014CM集ミキシル2014開催案内

ミキシル2013開催報告ミキシル2013開催案内

ミキシル2012開催案内ミキシルアーカイブス2011

 

10月9日夏期学外ワークショップ報告会開催

2014/10/09
Update: 2014/10/06 @川北

夏期休暇期間中に環境・建築デザイン学科と大学院の学生たちが下記のワークショップに参加しました。ついては、参加学生たちによる報告会を開催しますので、関心のある方はぜひご来場ください。どなたでも参加自由です。

日時:10月9日(木)18:00-20:00
場所:5201講義室

内容:
①「伊東豊雄建築塾」夏期合宿(7/26-7/28)
発表者:3年生 内野、松井、4年生 奥土居、大学院生 Bruna

②「EMiLAサマースクール」サマースクール@ドイツ(8/28-9/6)
発表者:大学院生 飯沼

20141006_145406.jpg

なお、司会と概要説明を川北が行います。

 

「禅昌寺キオスク」2014年度グッドデザイン賞受賞!

2014/10/01
Update: 2014/10/03 @川北

本学科のプロジェクトチームが企画・設計を行った「禅昌寺キオスク」が、2014年度グッドデザイン賞を受賞しました。昨年の「鈴木文化シェアハウス」に続けて2年連続の受賞です。

20141003_221404.jpg

敷地は神戸市須磨区の禅昌寺町。3軒長屋のうちの2軒を若者向けのシェアハウスに改修したもので、今年の5月から芸工大の学生3人が入居しています。

 

8月25日「神戸珈琲職人のカフェ」開店!

2014/08/25
Update: 2014/08/21 @川北

本学では昨年より、流通科学大学、日米珈琲株式会社、神戸デザイン協会との連携のもとに「大学生による喫茶店改革プロジェクト」を進めてきました。既にこれまでに、まちなかでのイベントの実施や商品開発など、神戸の珈琲文化を見直すための様々な試みを実施してきましたが、いよいよ8月25日に、環境・建築デザイン学科の学生たちが中心となってデザインに携わった「神戸珈琲職人のカフェ神戸本店」が、日米珈琲本社の1階にオープンする運びとなりました。

20140822_213024.jpg

場所は、阪神西灘駅の近く(灘区灘南通6-2-20)で、2年後には「JR(仮称)まや駅」も斜め向かいに開設される予定です。客席はテーブルとカウンターで計8席ですが、通りに置かれたベンチ、大きな窓、黒板付きカウンター、そして珈琲豆をはじめとした様々な商品のディスプレイに至るまで、芸工大生のアイデアがふんだんに盛り込まれています。

皆様もぜひ一度、お立ち寄りください!

 

7月30日〜8月7日 篠山古民家再生活用 リノベーション案 展示会

2014/07/30
Update: 2014/07/29 @川北

篠山市商工会ならびに篠山市内の工務店の若手グループ「住倶楽部(スクラム)」との連携で進めている古民家改修プロジェクトにおいて、7月5日に篠山市長もご臨席の上、本学科の学生たちによるリノベーション案の現地発表・審査会が開催されました。

このたび下記の通り、それらの学生提案のパネルと模型の展示会を開催することになりましたので、ご案内申し上げます。

日時:7月30日(水)午後〜8月7日(木)午前

場所:篠山市民センター ギャラリー

住所:兵庫県篠山市黒岡191→Google マップ

電話:079-554-2188

篠山城跡や伝統的建造物群保存地区など、周辺にも見どころが多くあります。ぜひ、お誘い合わせの上、お出かけください。

関連記事 →4月20日「古民家カフェ」開催

関連サイト→住倶楽部 篠山古民家再生活用プロジェクト ブログ

20140729_214228.jpg

 

7月3日「パソナグループの淡路島における地域活性化プロジェクト」

2014/07/03
Update: 2014/06/28 @川北

大学院の授業「環境デザインプログラム」の一環で下記の公開講義を行います。

演題:パソナグループの淡路島における地域活性化プロジェクト

講師:山本絹子氏(パソナグループ取締役専務執行役員)

日時:2014年7月3日(木)11:00-12:10

場所:基礎教育センター1225教室

また、同日の13:00-14:00には、山本絹子氏をゲストクリティックにお迎えして、大学院生による坂出市と周辺の島々を対象とした地域づくりの提案に関する公開講評会を、環境・建築デザイン学科5101教室にて行います。

ぜひ、多数ご来場ください。

20140628_011415.jpg

 

6月22日オープンキャンパス 竹口絵美さん講演会(2004年本学科卒業)

2014/06/22
Update: 2014/06/17 @小菅

本学科を2004年に卒業した竹口絵美さんが、
6/22のオープンキャンパス「おいで!建築ガールズ」企画で講演会をします。

20140617_165935.jpg

20140617_170021.pdf

オープンキャンパス「おいで!建築ガールズ」企画 
ようこそ先輩! 女性が輝くインテリアと建築の仕事
竹口絵美さん (本学科2004年卒業) 講演会 「建築×インテリア」

日時:6月22日(日)14:30~15:30
場所:環境・建築デザイン学科棟 1階講義室

 

長濱伸貴准教授が日本造園学会奨励賞を受賞

Update: 2014/06/05 @小菅

本学科の長濱伸貴准教授が、公益社団法人日本造園学会の平成25年度日本造園学会奨励賞(設計作品部門)を受賞されました。

20140605_172558.jpeg
平成25年度日本造園学会奨励賞作品:なんばパークス2期/京染の庭/上本町YUFURA

 

オープンキャンパス企画『おいで! 建築ガールズ』(6月22日)

2014/06/22
Update: 2014/05/20 @小菅

6月22日(日)、神戸芸術工科大学オープンキャンパスで、環境・建築デザイン学科では『おいで! 建築ガールズ』という女子向け企画をおこないます。

ぜひお越し下さい。もちろん男子も大歓迎です!

2014archigirls.jpg

140622_archigirl.pdf

 

5月6日「禅昌寺キオスク」オープンハウスのご案内

2014/05/06
Update: 2014/04/26 @川北

昨年度グッドデザイン賞を受賞した「鈴木文化シェアハウス」に続く、神戸芸工大のプロデュースによる2軒目のシェアハウス、「禅昌寺キオスク」がこのたび竣工しました。場所は「鈴木文化シェアハウス」から歩いてすぐの、禅昌寺川にかかる小さな橋のたもとです。3軒長屋のうちの2軒を、3つの個室と共用スペースからなるシェアハウスに改修し、地域に開く休憩スペースを街角に設けたことから、「禅昌寺キオスク」と名付けました。設計にあたっては、本学科の多くの学生たちも模型や図面制作に参加し、一緒にデザインを検討しました。

20140426_175951.jpg

ついては、下記の要領で竣工お披露目会(オープンハウス)を開催致します。当日は、「鈴木文化シェアハウス」も合わせて公開する予定です。申込不要で、どなたでもご参加いただけます。ぜひ、この機会にお越しください。
なお、お車でのご来訪は地域の方々のご迷惑となりますので、必ず公共交通機関をご利用ください。

日時:2014年5月6日(火・振替休日)11:00-16:00
場所:神戸市須磨区禅昌寺町1丁目27→Googleマップ
アクセス:板宿駅(神戸市営地下鉄、山陽電車)から徒歩約20分

企画・改修デザイン:神戸芸術工科大学 神撫町・禅昌寺町プロジェクトチーム(川北・花田・小菅・中村)+(有)ランドサット(安田利宏)
事業主:大和船舶土地株式会社  施工:株式会社 住僖

以下、各部の写真です。

 

4月22日 Ulf Meyer 公開講義 Form Follows Performance

2014/04/22
Update: 2014/04/18 @川北

大学院「サステイナブルデザインプログラム」では、環境に優しい建築をテーマとした多くの著作があるUlf Meyer氏をお招きし、「Form Follows Performance(形態は環境性能に従う)、Green architecture that does not look green」と題した公開特別講義を開催します。どなたでもご参加いただけますので、ぜひご来場ください。

日時:2014年4月22日(火)9:00-12:10

場所:神戸芸術工科大学クリエイティブセンター2階 3203・3204教室

20140418_223807.jpg

 

学科作品集『PRAXIS 2014』を公開しました

Update: 2014/04/17 @小菅

 本学科では、学生作品と学科活動を記録し紹介する目的で2001年に『PRAXIS』という冊子を創刊し毎年発行してきましたが、このたび最新号『PRAXIS 2014』の全ページをウェブ上に公開しましたのでお知らせいたします。

 各学年の実習作品や卒業制作・卒業論文を誌面に合わせて再構成し、本人へのインタビュー、担当教員による批評なども交えて掲載しました。また、さまざまな学科活動や卒業生の紹介、書評、エッセイなどの読み物の頁も加えました。
 このことによって、学科教育がいっそう充実し、しかもその内容を広くご理解いただけるようになったのではないかと考えています。
 ちなみに編集と誌面デザインは、建築雑誌の編集に携わってきた卒業生の協力のもと、すべて学科内でおこないました。今ご覧いただいて忌憚のないご感想、ご意見をお寄せいただければ幸いです。

 なお現物の冊子は、オープンキャンパス等の機会などに配布いたします。

 →PRAXISバックナンバー

 

4月20日(日)篠山「古民家カフェ」開催!

2014/04/20
Update: 2014/04/14 @川北

このたび、神戸芸術工科大学では、篠山市商工会ならびに篠山市内の工務店の若手グループ「住倶楽部(スクラム)」との連携のもと、古民家の改修プロジェクトに参加することになりました。魅力的なデザインを提案して築約80年の民家を改修し、少子高齢化の進展とともに空家が増加しつつある、地域の古民家の新しい利用モデルを創造しようというものです。
「古民家カフェ」はプロジェクト開始にあたっての一般公開イベントで、広く多くの方々に現地を訪れてもらい、ゆっくりお茶を飲みながら、この空間の魅力を体感してもらおうというものです。施主や地元の方によるお話もあります。ぜひお誘い合わせの上おいでください。なお、篠山市中心部から車で30分ほどかかります。地図で確認の上お越しください。参加費無料、駐車場有。
日時:4月20日(日)13:00-16:00
住所:篠山市本郷972 →Googleマップ
問合せ:住倶楽部事務局(中井工務店)079-592-0266

20140414_220151.jpg

 

4月27日(日)オープンキャンパス特別企画「環境デザインの新たな潮流」

2014/04/27
Update: 2014/04/10 @川北

新年度最初のオープンキャンパス(4月27日)、では、環境・建築デザイン学科の特別企画として「環境デザインの新たな潮流:まちづくりとリノベーション」と題した公開講義を、14:40-15:20に学科1階講義室にて開催します。川北教授が、芸工大での様々な実践プロジェクトの事例を紹介しつつ、建築をとりまく新しい仕事の広がりについてお話します。

 

環境デザイン基礎演習2 見学レポートWebアーカイブ2014

Update: 2014/03/31 @中村
基礎演習top.jpg

環境・建築デザイン学科では、1年生後期の授業として学外演習のプログラムを用意しています。この演習では、授業時間外の時間を使って、いくつかの作品や街並等の見学を実施します。

各教員が下記の見学会を実施しました。学生は、下記の見学会のうち、必ず2つのコースに参加することになっています。

昨年度から、その見学レポートをWebアーカイブとして公開する取組みを始めました。順次公開致しますので、是非ご覧下さい。

2013年度はこちら→ 「見学レポートWebアーカイブ2013

 

オープンキャンパス特別企画『在校生たちが 本音で語る。 建築×環境 デザインの学びの場 大解剖!』(3月9日)

2014/03/09
Update: 2014/02/21 @不破

3月9日(日)、神戸芸術工科大学オープンキャンパスで、環境・建築デザイン学科では『在校生たちが 本音で語る。 建築×環境 デザインの学びの場 大解剖!』という学生主体の企画をおこないます。
ぜひお越し下さい。(もちろん体験実習も同時開催しています!)

39OCポスター(最終).jpg

 

環境・建築デザイン学科卒業制作学内展(1/27~1/30)

2014/01/27
Update: 2014/01/27 @不破

学生の皆さん

1月27日(月)13:00〜1月30日(木)12:00にかけて、2013年度卒業制作作品の学内展が開催されます。
また1月28日(火)には講評会も開催されます。4年間の集大成をご覧下さい。

環境・建築デザイン学科 卒業制作学内展
【期間】1月27日(月)13:00〜1月30日(木)12:00
【場所】環境・建築デザイン学科棟2階スタジオ

卒業制作講評会
【日程】1月28日(火)12:00〜15:30講評会/17:30〜各賞発表、ワインパーティ
【場所】環境・建築デザイン学科棟5201教室2013年度

卒制学内展13ポスター.pdf

卒制学内展13ポスター.jpg

 

 

奈良町の長屋

Update: 2014/01/16

以前、学科ニュースでご紹介した奈良町宿「紀寺の家」を経営する本学科卒業生、藤岡俊平さんが住み継いでいらっしゃる昭和初期に建てられた長屋に関する記事が、雑誌「住む」の最新号(No.48)に掲載されています。関心のある方は、ぜひご覧ください。

 

神戸の都心の「未来の姿」提案募集

Update: 2014/01/16 @川北

神戸市では「神戸未来都市創造プロジェクト」の推進にあたり、広くみなさんの意見を募集中です(1月31日まで)。良いアイデアがあれば、ぜひ提案してみてください。下記サイトに案内があります。

神戸市サイト:神戸の都心の「未来の姿」

 

ガーデンシティ舞多聞が「緑の都市賞」を受賞しました!

Update: 2013/12/03 @川北

UR都市機構と神戸芸術工科大学が、舞多聞エコ倶楽部と一緒に「ガーデンシティ舞多聞/みついけプロジェクト・てらいけプロジェクト」において取り組んで来た、地区の緑や里山の育成を目指す取り組みが評価され、都市緑化機構が実施する平成25年度(第33回)「緑の都市賞」を受賞しました!

「ガーデンシティ舞多聞/みついけプロジェクト・てらいけプロジェクト」は、ゴルフ場跡のなだらかな地形やため池、樹林を生かした自然豊かな住宅地で、URと本学が連携してプランを策定、実施しているプロジェクトです。特徴的なまちづくりの取り組みが評価され、これまでにもグッドデザイン賞都市景観大賞などを受賞しましたが、この度は芸工大のサポートによるワークショップなども含めた、住民主体による一連の活動が「緑の都市賞」の「都市緑化機構会長賞(緑の事業活動部門)」に選ばれました。

 

【第54回 全国大学・高専卒業設計展示会】(12月3日~12月8日)

2013/12/03-12/08
Update: 2013/12/02

 この展示会は、全国の大学・短期大学・工業高等専門学校等の建築系学科で昨年度行われた卒業制作の中から、各校で優秀な作品を選出し、全国30数カ所において巡回展示をする企画です。

今年は、全国36箇所にて164作品の巡回展示を行います。 

 

下記の期間は、本学も展示会場となっていますので、ぜひ足をお運びください。

関西/神戸会場:神戸芸術工科大学ギャラリー・セレンディップ

(兵庫県神戸市西区学園西町8-1-1)

神戸会場会期:2013年12月3日~2013年12月8日

プログラムPDF

この他の会場は、プログラムPDFをご参照いただき、最寄りの会場にぜひお出掛けください。会期:2013年5月15日~2014年2月23日

 

福建「土楼」その魅力/黄永松(11月27日)

2013/11/27
Update: 2013/11/23 @川北

アジアンデザイン研究所 レクチャー シリーズ〈中国編〉 ─02

テーマ:福建「土楼」その魅力...
講演者:黄永松(漢聲雑誌)
日時:2013年11月27日(水) 午後14時40分~16時40分
会場:神戸芸術工科大学 環境デザイン学科 5201
主催:神戸芸術工科大学アジアンデザイン研究所
聴講:自由

中国・伝統文化研究の第一人者による、
中国集落・生活文化についての講義です。聴講自由につき、気軽にご来場ください。

131127RIAD.jpg

 

福川裕一 特別講義「まちづくりの3ポイント・アプローチ:デザイン・スキーム・ライフスタイルのブランド化」(11月19日)

2013/11/19
Update: 2013/11/14 @小菅

11月19日(火)、千葉大学大学院教授の福川裕一先生による
特別講義「まちづくりの3ポイント・アプローチ:
デザイン・スキーム・ライフスタイルのブランド化」を開催致します。
聴講自由ですので、ぜひ足をお運び下さい。

講師:福川裕一
講義タイトル:まちづくりの3ポイント・アプローチ:
デザイン・スキーム・ライフスタイルのブランド化
日時:11/19(火)13:00~15:00
会場:吉武記念ホール

福川裕一先生の特別講義は、
ポスターに掲載されていた会場と場所が変更しております。
吉武記念ホールでの開催となりますので、
間違えないようにお越し下さい。

アクセス:http://www.kobe-du.ac.jp/about/access/
お問合せ:
神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科
〒651-2196 神戸市西区学園西町8-1-1 
TEL: 078-794-5031(学科事務室)

 

塚本由晴 特別講義「建築の系譜学・ふるまい学」(11月13日)

2013/11/13
Update: 2013/11/11 @小菅

11月13日(水)、建築家で東京工業大学准教授の塚本由晴先生をお招きし、特別講義「建築の系譜学・ふるまい学」を開催致します。
聴講自由ですので、ぜひ足をお運び下さい。

講師:塚本由晴
講義タイトル:建築の系譜学・ふるまい学
日時:11/13(水)17:00~19:00
会場:1225教室

アクセス:http://www.kobe-du.ac.jp/about/access/
お問合せ:
神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科
〒651-2196 神戸市西区学園西町8-1-1 
TEL: 078-794-5031(学科事務室)

 

金田充弘 特別講義「柔らかい構造」(10月30日)

2013/10/30
Update: 2013/10/25 @不破

10月30日(水)、建築・構造の専門家で東京芸術大学准教授の金田充弘先生をお招きし、特別講義「柔らかい構造」を開催致します。
聴講自由ですので、ぜひ足をお運び下さい。

講師:金田 充弘
講義タイトル:柔らかい構造
日時:10/30(水)14:40~16:40
会場:1225教室

アクセス:http://www.kobe-du.ac.jp/about/access/
お問合せ:
神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科
〒651-2196 神戸市西区学園西町8-1-1 
TEL: 078-794-5031(学科事務室)

 

アジア青年建築交流会議が開催されました

2013/10/19
Update: 2013/10/22 @小菅

10月18日から19日にかけて、アジア青年建築交流会議が開かれました。
アジア諸国からの招聘生8名と、当大学の大学院生11名の参加がありました。

131901.jpg

 

国際ワークショップ@ヴェルサイユ 報告会のご案内

2013/10/09
Update: 2013/10/08 @川北

10月9日(水)13:00-14:00、環境デザイン学科2階、5201教室にて、大学院生2名が参加した標記ワークショップの報告会を開催します。ぜひご来場ください。

→関連記事

 

「鈴木文化シェアハウス」2013年度グッドデザイン賞受賞!

Update: 2013/10/01 @川北

神戸芸術工科大学のプロジェクトチーム(川北・花田・金子・金野)+KONNOで企画・デザインを行い、本学の学生たちも一緒に施工協力を行った鈴木文化シェアハウスが、2013年度グッドデザイン賞を受賞しました。

これは関西を中心に「文化住宅」と呼びならわされてきた木造2階建の賃貸集合住宅の一部を若者向けのシェアハウスへとリノベーションしたプロジェクトで、現在、芸工大の学生3人が入居しています。

131001SBSH03.jpg

審査員の方々からは、「老朽化したごくありふれた木賃アパートを、ローコストでかつ若者に人気のあるシェアハウスへと変貌させている。単なるシェアハウスではなく、シェアするリビングが町とつながるように工夫されている所も非常に評価できる。作るプロセスからも学生や周囲を巻き込み、建築を作ることで人のつながりを生み出している点も良い。既存ストックの使い方として社会に広がっていく可能性のあるプロジェクトである。」と、嬉しい評価をいただきました。

(担当審査委員| 難波 和彦 (ユニット長)   篠原 聡子   手塚 由比   古谷 誠章)(敬称略)

*本記事の写真:すべて多田ユウコ撮影

→ GOOD DESIGN AWARD 公式掲載ページ

 

中村好文 公開講義『小屋においでよ!』(10月9日)

2013/10/09
Update: 2013/09/30 @小菅

10月9日(水)14:40〜16:40、建築家の中村好文氏による公開講義を開催致します。
どなたでも参加できます。ぜひ足をお運びください。

nakamura131009_info.jpg

131009_nakamura.pdf

中村 好文(建築家/日本大学生産工学部建築工学科教授)
『小屋においでよ!』
日程:10月9日(水)14:40~16:40
会場:神戸芸術工科大学 1225 教室

 

国際ワークショップ @ヴェルサイユ

Update: 2013/09/13 @川北

フランスの国立ランドスケープ大学で開催中のEMiLA (European Master in Landscape Architecture) ワークショップに、神戸芸術工科大学が参加しています。

このワークショップは、ヨーロッパで大学院レベルのランドスケープの専門コースを持つ5つの大学が共同で開催するもので、今年は本学がヨーロッパ外からのゲスト校として招かれました。

期間は9月4日からの約2週間で、ワークショップで取り組む課題テーマは「文化的景観とエネルギー(Energy Scape in a Cultural Landscape)」、対象地はフランス西北部のノルマンディー地方です。

130908_P1310080top.jpg

前半は4泊5日のバスツアーで、原子力発電に代わる再生可能エネルギーの供給地として期待されるノルマンディー地方を訪れました。

130907_P1300596.jpg

上の写真は、クロ・マシュールと呼ばれる林に囲まれた農家を訪問したときの様子で、みんなにシードルがふるまわれました。

 

石川初 公開講義『地上へのまなざし』(7月24日)

2013/07/24
Update: 2013/07/15 @小菅

7月24日(水)17:30〜20:00、ランドスケープデザイナーの石川初氏によるトークセッションを開催致します。
どなたでも参加できます。ぜひ足をお運びください。

ishikawa_130724_info.jpg

130724_ishikawa.pdf

 

ようこそ先輩企画 東端秀典 公開講義『B to B -町医者工務店にあこがれて-』(7月11日)

2013/07/11
Update: 2013/07/09 @小菅

7月11日(木)18:00〜20:00、本学科卒業の若手建築家、東端秀典氏による公開講義を開催致します。
どなたでも参加できます。ぜひ足をお運びください。

higashibata_130711_info.jpg

130711_higashibata.pdf

 

Landwors Sardinia 2013 報告会開催(6月25日)

2013/06/25
Update: 2013/06/22

イタリア、サルデーニャ島で5月23日〜6月2日に開催されたランドスケープの国際ワークショップ「Landworks Sardinia 2013」に、今年も2名の大学院生が参加しました。ついては、下記の通り報告会を開催しますので、ぜひ多数ご来聴ください。

日時:6月25日(火)18:00-19:00

場所:環境・建築デザイン学科1階講義室

20130621LandworksSardinia.jpg

 

2013年度「公開講義」のお知らせ

2013/06/12-11/19
Update: 2013/06/07 @不破

2013年度、環境・建築デザイン学科では、下記の公開講義(特別講義・トークセッション・ようこそ先輩)を実施します。ご興味のある方は是非ご参加下さい。
初回特別講義は、本学客員教授の伊東豊雄氏で、プリツカー賞受賞記念講演として、7月12(金)に行われます。

トークセッションの初回は、6月12日(水)で、大阪歴史博物館の酒井一光氏をお招きします。

参加費は無料、定員は先着順です(交通アクセス)。

開催日などの未確定情報については、ホームページなどで随時更新致しますので、
ご確認の上、ご参加くださればと存じます。

130602_allposter_a3.jpg

2013公開講義_カレンダー.pdf

 

伊東豊雄 特別講義「近代主義建築の限界」(7月12日)

2013/07/12
Update: 2013/06/06 @不破

7月12日(金)、本学客員教授の伊東豊雄先生をお招きし、特別講義「近代主義建築の限界」を開催致します。
聴講自由ですので、ぜひ足をお運び下さい。

なお、本講義は、プリツカー賞受賞記念講演を兼ねております。

130712伊東豊雄A3.jpg

伊東豊雄先生_特別講義ポスター2013.pdf

講師:伊東豊雄(本学客員教授)
講義タイトル:近代主義建築の限界
日時:7月12日(金)講演会:13:00~15:00 / 懇親会15:00〜16:00
会場:本学吉武記念ホール

アクセス:http://www.kobe-du.ac.jp/about/access/
お問合せ:
神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科
〒651-2196 神戸市西区学園西町8-1-1 
TEL: 078-794-5031(学科事務室)

 

酒井一光 公開講義『建築の発掘からタイルの魅惑へ』(6月12日)

2013/06/12
Update: 2013/06/06 @小菅

6月12日(水)17:30〜20:00、大阪歴史博物館学芸員の酒井一光氏によるトークセッションを開催致します。どなたでも参加できます。ぜひ足をお運びください。

sakai_130612_info.jpg

130612_sakai.pdf

 

オープンキャンパス企画『おいで! 建築ガールズ』(6月23日)

2013/06/23
Update: 2013/05/31 @小菅

6月23日(日)、神戸芸術工科大学オープンキャンパスで、環境・建築デザイン学科では『おいで! 建築ガールズ』という女子向け企画をおこないます。

ぜひお越し下さい。もちろん男子も大歓迎です!

130623_archigirl_1JPG.jpg

130623_archigirl_2JPG.jpg

130623_archigirl.pdf

 

環境・建築デザイン学科、ウェブサイトリニューアル!

2013/04/24
Update: 2013/04/24 @小菅

デザインを一新し、いっそう楽しく見やすくなりました。

新たな学生特派員も加わりました。

今後ともぜひご注目ください。

ホームページtop.jpg

 

鈴木文化シェアハウス「かんでん住まいの設計コンテスト」入賞!

Update: 2013/04/16 @川北

本学のプロジェクトチーム(川北・花田・金子・金野)+KONNOで企画・デザインを行い、学生たちも施工協力を行った鈴木文化シェアハウスが、「かんでん住まいの設計コンテスト2012」で佳作に選ばれました。

20130416kdu_07.jpg
審査委員講評では「この作品は、住まい手だけでなく、地域の住人とのコミュニケーションも可能な開放的空間となっている。省エネルギーを実現しつつ、心地よく暮らすという住まい手のニーズに応えているところを評価したい。」と述べられました。

20130416kdu_02.jpg
新建築住宅特集2013年4月号の末尾に、本コンテストの受賞全作品が紹介されています。

(本記事の掲載写真すべて:多田ユウコ撮影)

 

瀬戸内芸術祭2013春季@沙弥島 3月20日〜4月21日

2013/03/20-04/21
Update: 2013/04/15 @藤山・川北

3月20日から4月21日。瀬戸内国際芸術祭2013の春季開催中です。芸術祭は香川、岡山県の瀬戸内海の12の島を会場に、風土の文化を受け継ぎながらアートと建築で新しい文化を作り上げていこうという試みです。
今回、神戸芸術工科大学でも坂出市で「沙弥島アートプロジェクト」として6名の教員が参加しました。環境・建築デザイン学科では藤山が海の家の設計と会場カフェスペースのインテリアを手掛けました。

20130415setouchi01s.jpg

沙弥島はちょうど瀬戸大橋が四国に降りる所。現在は埋め立てで、市内と陸続きになっています。

 

学科作品集『PRAXIS 2013』を公開しました

Update: 2013/04/10 @川北

 本学科では、学生作品と学科活動を記録し紹介する目的で2001年に『PRAXIS』という冊子を創刊し毎年発行してきましたが、このたび最新号『PRAXIS 2013』の全ページをウェブ上に公開しましたのでお知らせいたします。

 各学年の実習作品や卒業制作・卒業論文を誌面に合わせて再構成し、本人へのインタビュー、担当教員による批評なども交えて掲載しました。また、さまざまな学科活動や卒業生の紹介、書評、エッセイなどの読み物の頁も加えました。
 このことによって、学科教育がいっそう充実し、しかもその内容を広くご理解いただけるようになったのではないかと考えています。
 ちなみに編集と誌面デザインは、建築雑誌の編集に携わってきた卒業生の協力のもと、すべて学科内でおこないました。今ご覧いただいて忌憚のないご感想、ご意見をお寄せいただければ幸いです。

 なお現物の冊子は、オープンキャンパス等の機会などに配布いたします。

 →PRAXISバックナンバー

 

Ulf Meyer氏 公開講義 The World's Greenest Buildings / 4月18日

2013/04/18
Update: 2013/04/08 @川北

ウルフ・マイヤー氏はドイツ生まれの建築家で、環境共生型建築やサステイナブル・シティの分野に詳しく、これまでに12冊の著書が出版されています。 この度は、氏の最新著書である「The World's Greenest Buildings」の内容を中心に、世界中の環境性能評価の高い建物について、比較考察を交えてお話しいただきます(英語による講演、通訳有)。大学院「環境デザインプログラム」の授業として実施しますが、どなたでも聴講可能ですので、ぜひ多数ご来場ください。

20130408UlfMeyerWGB.jpg

ポスター:UlfMeyer2013.pdf

 

「紀寺の家」が「世界の名建築ベスト20」に選ばれました!

2013/04/08
Update: 2013/04/08 @川北

昨年(2012年)9月に本学科の公開講義(ようこそ先輩編)で講演をしていただいた藤岡俊平×藤岡奈保子さん兄妹が営む、町家を改修した旅館、奈良町宿「紀寺の家」が、雑誌「pen」2013.04.15号の特集「世界の名建築ベスト20」に選ばれました!ぜひ、書店で手に取ってご覧ください。

20130408_engawa_img_01.jpg

 

本学客員教授の伊東豊雄先生がプリツカー賞を受賞

Update: 2013/03/21 @金子

本学客員教授の伊東豊雄先生が、建築界のノーベル賞といわれるプリツカー賞 (The Pritzker Architecture Prize) を受賞されました。


プリツカー賞ホームページ
http://www.pritzkerprize.com/

13itolec.jpg
本年度の特別講義の様子

 

環境デザイン基礎演習2 見学レポートWebアーカイブ2012

2012/11/17
Update: 2013/02/23 @不破

2012kiso2_top.jpg

環境・建築デザイン学科では、1年生後期の授業として学外演習のプログラムを用意しています。この演習では、授業時間外の時間を使って、いくつかの作品や街並等の見学を実施します。

各教員が下記の見学会を実施しました。学生は、下記の見学会のうち、必ず2つのコースに参加することになっています。

今年から、その見学レポートをWebアーカイブとして公開する取組みを始めました。順次公開致しますので、是非ご覧下さい。

 

「渡辺篤史の卒展探訪2013」開催のお知らせ(2月8日)

2013/02/08
Update: 2013/02/07 @金子

2月8日(金)、神戸芸術工科大学卒展カオスに、本学科客員教授の渡辺篤史先生が来場されます。
渡辺先生は、当日の午後来場される予定となっています。
また、当日は卒展開催日につき、高校生や一般の方々の聴講も可能です。
ぜひ、ご来場ください!

130208.jpg
昨年度の様子

昨年度学生特派員レポート
http://www.kobe-du.ac.jp/env/report/2012/02/2390.php

 

シンポジウム「神戸から考える都市の持続可能性 ー神戸におけるまちづくり戦略を通してー」(2月16日)

2013/02/16
Update: 2013/01/27 @金子

2月16日(土)、デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)にて、第3回 神戸芸術工科大学芸術工学研究所シンポジウム「神戸から考える都市の持続可能性ー神戸におけるまちづくり戦略を通してー」が開催されます。
本学の齊木崇人学長、本学科の小玉祐一郎教授と長濱伸貴准教授も登壇されます。
ぜひご参加下さい。

大学ホームページ内リンク
http://www.kobe-du.ac.jp/2013/01/35349/

 

シェアハウスがオープンしました!

Update: 2013/01/14 @川北

本学のプロジェクトチーム(本学科川北・花田・金子、大学院金野+大学院生、学部生)+KONNOで企画・デザインを進めてきた須磨区禅昌寺町のシェアハウスが竣工し、昨日1月13日(日)にオープンハウスを開催しました。ご近所さんや卒業生の方々を含め、ご来訪いただいた皆様、誠にありがとうございました。
Zenshoji_20121216.jpg
夜には大家さんもご同席くださり、シェアスペースの使い初めパーティで楽しい時間を過ごしました。
Zenshoji_20130113-01.jpg
今後、生活の様子が少しずつ通りに溢れ出すことで、周囲の雰囲気も少しずつ変化していくかもしれませんね。
Zenshoji_20130113-02.jpg
お越し下さった吉良森子先生によるFacebookの記事も、合わせてご覧ください。

 

ニューヨーク近代美術館でおこなわれた「2012年 ワールド・モニュメント財団/ノール モダニズム賞」の授賞式に花田教授が出席

2012/12/11
Update: 2012/12/11 @金子

愛媛県八幡浜市立日土小学校の保存再生活動に携わった以下の専門家6名と1市から成るコンソーシアムに対し、「2012年 ワールド・モニュメント財団/ノール モダニズム賞」が与えられ、本学科の花田佳明教授もそのメンバーのひとりとして受賞したことは既にお伝えした通りですが、その授賞式が11月13日、ニューヨーク近代美術館でおこなわれました。以下、そこに出席した花田教授からのレポートです。

受賞メンバー

 鈴木博之(青山学院大学教授・東京大学名誉教授)
 曲田清維(愛媛大学教授)

 花田佳明(神戸芸術工科大学教授)

 和田耕一(和田建築設計工房主宰)

 武智和臣(ATELIER A&A 代表取締役)

 腰原幹雄(東京大学生産技術研究所教授)

 八幡浜市(市長 大城一郎)

121211_top.jpg
喜木川からの外観(手前から東校舎、中校舎) ©日本建築学会四国支部(撮影:北村徹)

 

「もうひとつの旅クラブ」岩田尚樹 公開講義

2012/12/10
Update: 2012/12/05 @川北

大阪商業大学にて本学科の川北教授が担当する「都市計画」の授業の一環で、ゲスト講師をお招きして開催する公開講義の案内です。

日時 :2012年12月10日(月)9:00-10:30
場所 :大阪商業大学 4号館2階 426教室

地元密着型の観光プログラム「OSAKA旅∞(おおさか たびめがね)」、水都大阪の新たな名所「北浜テラス」、都心での自然体験「ご来校カフェ」の企画・運営などで、目下話題沸騰のNPO法人『もうひとつの旅クラブ』理事長、岩田尚樹氏にお越しいただく公開講義です。講義ではこれらの活動内容をご紹介いただきつつ、都市文化の再発見や、多様な人々の交流を通した地域づくりの可能性についても、お話をうかがいます。

申込不要、参加無料で、どなたでも気軽にご参加いただけます。ぜひ多数ご来場ください。

20121205_evnt_tabimegane1.jpg20121205_evnt_kawayuka.jpg20121205_evnt_yugaku.jpg
「もうひとつの旅クラブ」運営プログラムの代表例

お問い合わせ:神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科  川北健雄
(TEL: 078-794-5031 学科事務室)

 

2012年度「公開講義」最新情報(後期開催分更新版)

2012/09/11-12/12
Update: 2012/12/05 @不破

2012年度、環境・建築デザイン学科では、下記の公開講義を実施します。ご興味のある方は是非ご参加下さい。

参加費は無料、定員は先着順です(交通アクセス)。


改めて、後期開催分のお知らせを致します。公開講義の日程などを更新しましたので、ご確認下さい。
こちらが最新情報です(公開講義カレンダーPDF、9月11日時点)。

 

KDAデザインカフェ(12月1日)

2012/12/01
Update: 2012/11/30 @金子

12月1日(土)にデザイン・クリエイティブセンター神戸で行われる「KDAデザインカフェ」で、本学科の川北健雄教授がシンポジウムにパネリストとして参加されます。
この企画は、デザイン都市・神戸の実現を目指して、地元民間企業と大学と連携しながら神戸の経済と文化を活性化させるプロジェクト(事業)のスタートを記念するキックオフイベントです。
交流パーティも予定されております。ぜひご参加下さい。

kda_12_1.jpg

 

第53回全国大学・高専卒業設計展示会

2012/12/03-12/08
Update: 2012/10/29 @金子

12月3日(月)~ 12月8日(土)の期間、第53回全国大学・高専卒業設計展示会を下記の要領で開催いたします。
多数の皆様のご参加をお待ちしております。

日時:2012年12月3日(月)~8日(土)
   9:00~17:00
場所:神戸芸術工科大学 ギャラリー・セレンディップ
その他:入場無料

 

本学科卒業生の東端秀典氏と要陽子氏によるリレー講座(10月31日)

2012/10/31
Update: 2012/10/29 @金子

10月31日(水)14:40より、本学科卒業生の東端秀典氏と要陽子氏によるリレー講座が開催されます。
卒業生ゲストスピーカーが仕事内容・必要とされるスキルなどを、具体的な講話とフリートークを交え語ってくださいます。
学部生と院生の皆さん、ぜひ参加しましょう!

リレー講座
東端秀典氏(東端秀典建築計画事務所)×要 陽子氏(住宅メーカー勤務)
日時:10/31(水)14:40~
場所:1106教室

 

宮城俊作 特別講義「庭と風景のあいだ」(10月24日)

2012/10/24
Update: 2012/10/18 @金子

10月24日(水)、ランドスケープアーキテクト・奈良女子大学教授の宮城俊作先生をお招きし、特別講義「庭と風景のあいだ」を開催致します。
聴講自由ですので、ぜひ足をお運び下さい。

講師:宮城 俊作
講義タイトル:庭と風景のあいだ
日時:10月24日(水)14:40~16:40
会場:1225教室

アクセス:http://www.kobe-du.ac.jp/about/access/
お問合せ:
神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科
〒651-2196 神戸市西区学園西町8-1-1 
TEL: 078-794-5031(学科事務室)

 

吉良森子客員教授による特別講義「これまでとこれから」(10月23日)

2012/10/23
Update: 2012/10/18 @金子

10月23日(火)、本学科の客員教授である吉良森子先生による特別講義「これまでとこれから」を行います。
聴講自由ですので、ぜひ足をお運び下さい。

講師:吉良 森子
講義タイトル:これまでとこれから
日時:10月23日(火)16:20~18:20
会場:1114教室

アクセス:http://www.kobe-du.ac.jp/about/access/
お問合せ:
神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科
〒651-2196 神戸市西区学園西町8-1-1 
TEL: 078-794-5031(学科事務室)

 

大山手論~知ってるつもり?/續・近代神戸いえ・たてもの考(10月14日)

2012/10/14
Update: 2012/10/11 @金子

10月14日(日)15時より浄福寺にて、昨年のトークセッションで講義頂いた卒業生の野口志乃さんたちの企画によるイベント「大山手論~知ってるつもり?/續・近代神戸いえ・たてもの考」が、開催されます。
ぜひご参加下さい。

 

八幡浜市立日土小学校の保存再生活動が「2012年 ワールド・モニュメント財団/ノール モダニズム賞」を受賞

2012/10/10
Update: 2012/10/10 @金子

愛媛県八幡浜市立日土小学校の保存再生活動に携わった専門家6名と1市から成るコンソーシアムに対し、「2012年 ワールド・モニュメント財団/ノール モダニズム賞」が与えられることになりました。本学科の花田佳明教授もそのメンバーのひとりです。

受賞メンバー
 鈴木博之(青山学院大学教授・東京大学名誉教授)
 曲田清維(愛媛大学教授)
 花田佳明(神戸芸術工科大学教授)
 和田耕一(和田建築設計工房主宰)
 武智和臣(ATELIER A&A 代表取締役)
 腰原幹雄(東京大学生産技術研究所教授)
 八幡浜市(市長 大城一郎)

hiduchi_001.jpg
喜木川からの外観(手前から東校舎、中校舎) ©日本建築学会四国支部(撮影:北村徹)

 

アジア各国の研修生の方々の来訪

Update: 2012/10/06 @kawakita

今年も、アジア各国からの研修生の方々が本学を訪れました。
20121005_0130.jpg
OFIX(大阪府国際交流財団)の招聘により、フィリピン、タイ、スリランカ、ネパール、インド、ベトナム、中国、インドネシアからやってきた8人のみなさんが、この1ヶ月間、大阪の建設会社等で研修中です。
20121005_0167.jpg
毎年、研修プログラムの中には本学との共催による「アジア青年建築交流会議」が組み込まれており、今回も本学の大学院生たちとのディスカッションが行われました。
20121005_0175.jpg
写真は、環境・建築デザイン学科見学時の様子です。みなさん、本学の教育プログラムや施設にも、高い関心を示されていました。

 

公開講義:ようこそ先輩 藤岡俊平×藤岡奈保子「奈良の大切なもの宿にしましたー奈良町宿「紀寺の家」ー」(9月27日)

2012/09/27
Update: 2012/09/24 @野村

9月27日木曜日17時30分より以下の公開講義が開催されます。
奮ってご参加ください。

120927藤岡夫妻A3.gif


藤岡 俊平 × 藤岡 奈保子  ようこそ先輩
講義タイトル『奈良の大切なもの宿にしました ―奈良町宿「紀寺の家」』
日時:9月27日(木)17:30〜20:00
会場:5201教室

参加費は無料、定員は先着順です(交通アクセス)。
お問合せ:
神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科
〒651-2196 神戸市西区学園西町8-1-1 
TEL: 078-794-5031(学科事務室)

後援:鹿島建設株式会社

 

全国まちづくり会議 2012 in KOBE

2012/09/29-09/30
Update: 2012/09/20 @金子

9月29日(土)、デザイン・クリエイティブセンター神戸(旧神戸生糸検査所) にて、「全国まちづくり会議 2012 in KOBE」が開催されます。
本学学長の基調講演も開催されますので、ぜひ足をお運び下さい。


9/29 Sat(13時〜17時55分)
●シンポジウム 「デザイン都市神⼾の将来」
- 基調講演 ⿑⽊崇⼈(神⼾芸術⼯科⼤学学⻑・神⼾市統括監)
- パネルディスカッション 蓑原敬(都市計画家) ⼩浦久⼦(⼤阪⼤学)
倉⽥直道(⼯学院⼤学)⿑⽊崇⼈(神⼾芸術⼯科⼤学)
司会 : ⼩林郁雄(JSURP関⻄⽀部⻑・神⼾⼭⼿⼤学)
●東⽇本⼤震災復興連続シンポジウム 「経験の共有:神⼾から東北、そして東南海に備える」
-鳴海邦碩(⼤阪⼤学)、中井検裕(東京⼯業⼤学)、越⼭健治(関⻄⼤学)、佐々⽊晶⼆(内閣府)
●⽇本都市計画家協会 楠本洋⼆賞表彰式・受賞記念シンポジウム
●パネル出展団体による⾞座交流会
●交流会(18時〜20時)

9/30 Sun(10時〜17時45分)
●記念講演
「都市の再⽣とデザイン-新しい常識で家をつくろう」
原研哉(デザイナー)
●フォーラム「《これから》に寄り添う住まいを考える」
蓑原敬(都市計画家) 中原信(神⼾市)
⼤⽉敏雄(東京⼤学) ⼩林秀樹(千葉⼤学)
園⽥眞理⼦(明治⼤学)⾼⽥光雄(京都⼤学)
檜⾕美恵⼦(京都府⽴⼤学)平⼭洋介(神⼾⼤学)
⼩林郁雄(JSURP関⻄⽀部⻑)

●⽇本都市計画家協会 楠本洋⼆賞表彰式・受賞記念シンポジウム
●エクスカーション 神⼾のまちを楽しむ学ぶ3つのコース
※このほか、両⽇ともまちづくりに関する分科会を開催します
 その他まちづくりに関するパネル・模型展⽰多数

 

2012年度「公開講義」最新情報

2012/06/19-12/12
Update: 2012/08/11 @不破

2012年度、環境・建築デザイン学科では、下記の公開講義(トークセッション・特別講義)を実施します。ご興味のある方は是非ご参加下さい。
初回特別講義は、この春、本学客員教授に就任した伊東豊雄氏で6月19(火)に行われます。(台風4号による休講措置のため延期となりました)

参加費は無料、定員は先着順です(交通アクセス)。


公開講義の日程などを更新しました。
こちらが最新情報です(公開講義カレンダーPDF、6月14日時点)。

ご確認の上、ご参加くださればと存じます。

 

日土小学校校舎見学会のお知らせ(8月12日)

2012/08/12
Update: 2012/08/05 @金子

8月12日(日)に、日土小学校校舎見学会が開催されます。
日土小学校が見学できる数少ない機会ですので、ぜひ足をお運び下さい。

詳細
第10回八幡浜市立日土小学校校舎見学会(八幡浜市HP内)

 

渡辺篤史客員教授 公開授業のご案内

Update: 2012/08/04 @川北

8 月5 日(日)のオープンキャンパスでは、「渡辺篤史の建もの探訪※」でおなじみの俳優・渡辺篤史客員教授によるスタジオ講評会を公開します!どなたでも参加できますので、ぜひ多数、ご来場ください。
(※放送時間:BS 朝日[毎週土曜17:30-、毎週水曜05:55-]、ABC 朝日放送[毎月第1土曜05:13-])

第1部「ミニ講義」13:30-14:00
110731_watanabe_1s.jpg
(昨年度ミニ講義の様子)
第2部「渡辺篤史のスタジオ探訪」14:00-16:00 (渡辺教授による設計課題「私の本当に建てたい家」の講評会)
110731_watanabe_2s.jpg
(昨年度講評会後の様子)

 

大西 麻貴『新しく、そして豊かな建築を目指して』 (7月29日)

2012/07/29
Update: 2012/07/24 @野村

7月29日(日)14:00〜16:00、大西麻貴さんによるトークセッションを開催致します。
どなたでも参加できます。ぜひ足をお運びください。

120729oonishi.gifのサムネール画像

環境・建築デザイン学科 トークセッション
建築から世界はこんなふうに拡がっていく(全6回)

世界を政治的にでも経済的にでもなく空間的に変えていこうとするときに、「建築」はどのような武器となるだろう。その威力や使用法を、「建築」の最前線で活躍する6人の方々とともに考えたい。
自然と建築との関係を切り取る写真、時間の流れを刻む都市の建築、建築を作り上げる人とモノとの関係性、建築を巡る国境と越境、近代という問いにおける建築の役割、そして女性という眼差しと新しい建築の可能性。それぞれのテーマを出発点に、さて世界をどこまで拡張することができるだろうか。

ナビゲーター:花田佳明(本学科教授

第6回 大西 麻貴(建築家/onishimaki+hyakudayuki architects/o+h)
『新しく、そして豊かな建築を目指して』
日程:7月29日(日)14:00~16:00
会場:神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科棟5201 教室


アクセス:http://www.kobe-du.ac.jp/about/access/
お問合せ:
神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科
〒651-2196 神戸市西区学園西町8-1-1 
TEL: 078-794-5031(学科事務室)

後援:鹿島建設株式会社

 

連続講演会「トークセッション2012」開催のお知らせ

2012/06/21-07/29
Update: 2012/07/21 @金子

神戸芸術工科大学環境・建築デザイン学科では、連続講演会「トークセッション」を開催していています。
本年度は、「建築から世界はこんなふうに拡がっていく」と題し、全6回の講義を予定しております。
どなたでも参加できます。ぜひ足をお運びください。

 

オープンキャンパス企画『おいで! 建築ガールズ』(7月29日)

2012/07/29
Update: 2012/07/20 @金子

7月29日(日)、神戸芸術工科大学オープンキャンパスで、環境・建築デザイン学科では『おいで! 建築ガールズ』という女子向け企画をおこないます。
ぜひお越し下さい。(もちろん男子も大歓迎!)

archigirl.jpg

oonishi_b.jpg

 

松隈洋『時間の中の建築、建築の中の時間―前川國男の問いと現代』 (7月19日)

2012/07/19
Update: 2012/07/18 @野村

7月19日(木)17:30〜20:00、松隈洋氏によるトークセッションを開催致します。
どなたでも参加できます。ぜひ足をお運びください。
120719matsukumayo.gif


環境・建築デザイン学科 トークセッション
建築から世界はこんなふうに拡がっていく(全6回)

世界を政治的にでも経済的にでもなく空間的に変えていこうとするときに、「建築」はどのような武器となるだろう。その威力や使用法を、「建築」の最前線で活躍する6人の方々とともに考えたい。
自然と建築との関係を切り取る写真、時間の流れを刻む都市の建築、建築を作り上げる人とモノとの関係性、建築を巡る国境と越境、近代という問いにおける建築の役割、そして女性という眼差しと新しい建築の可能性。それぞれのテーマを出発点に、さて世界をどこまで拡張することができるだろうか。

ナビゲーター:花田佳明(本学科教授)


第5回 松隈 洋(京都工芸繊維大学美術工芸資料館教授)
『時間の中の建築、建築の中の時間―前川國男の問いと現代』
日程:7月19日(木)17:30~20:00
会場:神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科棟5201 教室

アクセス:http://www.kobe-du.ac.jp/about/access/
お問合せ:
神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科
〒651-2196 神戸市西区学園西町8-1-1 
TEL: 078-794-5031(学科事務室)

後援:鹿島建設株式会社

 

前田 茂樹『ペロー事務所からバングラデシュまで』 (7月12日)

2012/07/12
Update: 2012/07/12 @野村

7月12日(木)18:00〜20:00、前田茂樹氏によるトークセッションを開催致します。
どなたでも参加できます。ぜひ足をお運びください。
120712前田茂樹A3.gif

環境・建築デザイン学科 トークセッション
建築から世界はこんなふうに拡がっていく(全6回)

世界を政治的にでも経済的にでもなく空間的に変えていこうとするときに、「建築」はどのような武器となるだろう。その威力や使用法を、「建築」の最前線で活躍する6人の方々とともに考えたい。
自然と建築との関係を切り取る写真、時間の流れを刻む都市の建築、建築を作り上げる人とモノとの関係性、建築を巡る国境と越境、近代という問いにおける建築の役割、そして女性という眼差しと新しい建築の可能性。それぞれのテーマを出発点に、さて世界をどこまで拡張することができるだろうか。

ナビゲーター:花田佳明(本学科教授)

第4回 前田 茂樹(建築家/大阪工業大学講師)
『ペロー事務所からバングラデシュまで』
日程:7月12日(木)18:00~20:00
会場:神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科棟5201 教室

アクセス:http://www.kobe-du.ac.jp/about/access/
お問合せ:
神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科
〒651-2196 神戸市西区学園西町8-1-1 
TEL: 078-794-5031(学科事務室)

後援:鹿島建設株式会社

 

青井哲人『やわらかい都市のなりたち ~都市の時間的振る舞いの学へ~』(6月27日)

2012/06/27
Update: 2012/06/26 @野村

6月27日(水)17:30〜20:00、明治大学准教授(建築史・都市史)の青井哲人氏によるトークセッションを開催致します。
どなたでも参加できます。ぜひ足をお運びください。
120627aoirecture.gif

環境・建築デザイン学科 トークセッション
建築から世界はこんなふうに拡がっていく(全6回)

世界を政治的にでも経済的にでもなく空間的に変えていこうとするときに、「建築」はどのような武器となるだろう。その威力や使用法を、「建築」の最前線で活躍する6人の方々とともに考えたい。
自然と建築との関係を切り取る写真、時間の流れを刻む都市の建築、建築を作り上げる人とモノとの関係性、建築を巡る国境と越境、近代という問いにおける建築の役割、そして女性という眼差しと新しい建築の可能性。それぞれのテーマを出発点に、さて世界をどこまで拡張することができるだろうか。

ナビゲーター:花田佳明(本学科教授)


第2回 青井 哲人(明治大学理工学部建築学科准教授)
『やわらかい都市のなりたち ~都市の時間的振る舞いの学へ~』

日程:6月27日(水)17:30~20:00
会場:神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科棟5201 教室

 

山岸剛『建築写真について』(6月21日)

2012/06/21
Update: 2012/06/20 @金子

6月21日(木)17:30〜20:00、写真家の山岸剛氏によるトークセッションを開催致します。
どなたでも参加できます。ぜひ足をお運びください。

 

公開講義開催中止のお知らせ:伊東豊雄客員教授による特別講義『これからの建築を考える』(6月19日)

2012/06/19
Update: 2012/06/19 @金子

本日(6月19日)予定しておりました、伊東豊雄客員教授による特別講義「これからの建築を考える」は、神戸市に発令された暴風警報(2012年6月19日9時44分)による全学休校のため、急きょ中止とさせていただきました。

ご案内をさせていただきましたみなさまには、ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞ、ご了承いただきますよう、お願い申しあげます。
なお、今後の公開講義情報については、順次、本学科ホームページにてお知らせ申しあげます。

神戸芸術工科大学 環境・建築デザイン学科HP
http://www.kobe-du.ac.jp/env/

 

本町筋商店街ギャラリープロジェクト(6月22日)

2012/06/22
Update: 2012/06/19 @金子

6月22日に、KIITO(神戸商工貿易センタービル26階2620号室)にて、山神達彦くん(本学大学院生)が、本町筋商店街ギャラリープロジェクトについて発表します。
ぜひご参加下さい。

kaijyugallery.jpg

 

伊東豊雄客員教授による特別講義『これからの建築を考える』(6月19日)

2012/06/19
Update: 2012/06/18 @金子

6月19日(火)、伊東豊雄先生(本学客員教授)の特別講義『これからの建築を考える』を開催致します。
聴講自由ですので、ぜひご参加下さい。

120619_itolec_poster.jpg
チラシはこちらからダウンロードして下さい。

 

講演会:安藤忠雄『仕事をつくる』(6月23日)

2012/06/23
Update: 2012/06/15 @金子

6月23日(土)、兵庫県立美術館にて講演会:安藤忠雄『仕事をつくる』を開催します。
当日は、齊木崇人先生(本学学長)と蓑豊さん(兵庫県立美術館館長)とのトークセッションも開催されます。ぜひ足をお運び下さい。

 

Landworks Sardinia 報告会の開催(6月14日)

2012/06/14
Update: 2012/06/11

5月20日から31日まで、地中海のサルデーニャ島で開催されたランドスケープの国際ワークショップに、本学の大学院生2名が参加しました。
120530_SardiniaIngurtosu01.jpg
ワークショップは、島の南西部にあるジオパーク内で行われ、イタリア国内はもちろん、カナダ、フランス、タイ、レバノン、日本など、世界各地から集まった60人あまりの学生たちが、6人の専門家が指導するチームに分かれて、鉱山跡の諸施設や自然要素の価値の再発見につながるようなアートインスタレーションを現地で制作しました。最終プレゼンテーションには、本学科の川北教授も、ゲストクリティックのひとりとして参加しました。
ついては、6月14日(木)16:00-18:00に、このワークショップの報告会を、環境・建築デザイン学科1階5101教室にて開催します。どなたでも参加可能ですので、ぜひ多数ご来場ください。

 

「子供が生きる空間ー日土小学校と松村正恒」展のお知らせ(6月1日〜7月29日)

2012/06/01-07/29
Update: 2012/06/01 @金子

6月1日から7月29日にかけて、愛媛大学ミュージアムにて特別展「子供が生きる空間ー日土小学校と松村正恒」展が開催されます。
開催期間中には、花田佳明教授がギャラリートークにも登場されます。
詳細は下記ホームページをご覧下さい。

詳細:愛媛大学ミュージアム

 

西口冬悟くんが「JIA近畿支部学生卒業設計コンクール」で最優秀賞を受賞

2012/05/19
Update: 2012/05/19 @金子

西口冬悟くん(本学科卒業生)が、5月19日に行われた「JIA近畿支部学生卒業設計コンクール」の審査の結果、最優秀賞を受賞を受賞しました!おめでとうございます。

nishiguchi_shojo.jpg

 

『楽しき土壁』出版記念シンポジウムのお知らせ(5月27日)

2012/05/27
Update: 2012/05/16 @金子

本学科卒業生の畑中久美子さん(一級建築士 畑中久美子デザイン室)が、5月27日に開催される『楽しき土壁』出版記念シンポジウムにて講演をされます。
詳細は下記HPをご覧下さい。

詳細
『楽しき土壁』出版記念シンポジウム「土壁の可能性」
畑中久美子デザイン室

 

学科作品集『PRAXIS 2012』をウェブ上にアップしました

2012/08/16
Update: 2012/05/10 @作品集

 本学科では、学生作品と学科活動を記録し紹介する目的で2001年に『PRAXIS』という冊子を創刊し毎年発行してきましたが、本年4月、その編集方針と誌面デザインを一新した『PRAXIS 2012』を発行いたしました。そして、その全ページの画像をウェブ上にアップしましたのでお知らせいたします。
 更新の一番のねらいは、学生作品をプロの仕事と同様に扱い世に送り出すことでした。各学年の実習作品や卒業制作・卒業論文を誌面に合わせて再構成し、本人へのインタビュー、担当教員による批評なども交えて掲載しました。また、さまざまな学科活動や卒業生の紹介、書評、エッセイなどの読み物の頁も加えました。
 このことによって、学科教育がいっそう充実し、しかもその内容を広くご理解いただけるようになったのではないかと考えています。
 ちなみに編集と誌面デザインは、建築雑誌の編集に携わってきた卒業生の協力のもと、すべて学科内でおこないました。
 今回は、発行年と掲載作品を合わせるために2年度分という大冊です。次回からは単年度分となりますが、掲載作品数や記事を工夫し、さらに見応え、読み応えのある内容とする所存ですのでご期待下さい。そのためにも、今号について忌憚のないご感想、ご意見をお寄せいただければ幸いです。

 なお現物の冊子は、オープンキャンパス等の機会に配布しております。また、東京の南洋堂書店、京都の大龍堂書店、大阪の柳々堂という建築専門書店に、若干部数を置いていただいております。


2012年5月24日
『PRAXIS』編集委員
花田佳明・長濱伸貴・金子晋也


PRAXIS_mini.jpg
PRAXIS 2012
(注)技術上の問題からウェブ上では開き勝手のボタンが逆の位置になっております。

→過去のPRAXIS

 

赤松佳珠子先生によるレクチャー開催のお知らせ(4月18日)

2012/04/18
Update: 2012/04/18 @金子

4月18日(水)に、赤松佳珠子先生(本学科非常勤講師)によるレクチャー「吉備高原小学校について」が行われます。
実習の中のレクチャーとして開講されるものですが、他学年の皆さんもぜひ参加して下さい。

講師:赤松佳珠子(シーラカンス アンド アソシエイツ)
タイトル:吉備高原小学校について
日時:4月18日(水)18:00〜19:30
場所:神戸芸術工科大学環境・建築デザイン学科棟5201教室

 

西口冬悟くんが「JIA 近畿支部 学生卒業設計コンクール」で 一次審査を通過

2012/04/14
Update: 2012/04/14 @金子

西口冬悟くん(本学科卒業生)の作品「6つの家と私と都市」(本学科学長賞受賞)が「JIA 近畿支部 学生卒業設計コンクール」で、 一次審査を通過しました。
一次審査通過者を対象に、二次審査(予定: 5/19[土]午後、会場/近畿大学会館、公開審査・プレゼンテーション有)が開催される予定です。
学生の皆さんも参加可能です。ぜひ会場を訪れましょう。

120304_sendai1.jpg

 

日土小学校の保存再生活動が2012年日本建築学会賞(業績)を受賞

2012/04/12
Update: 2012/04/12 @金子

花田佳明教授が長年関わってこられた「戦後木造モダニズム建築としての八幡浜市立日土小学校の保存と持続的活用」が、2012年日本建築学会賞(業績)を受賞しました。

120412_hiduchi_top.jpg

 

建築家・伊東豊雄氏 本学科客員教授就任のお知らせ

2012/04/02
Update: 2012/04/03 @金子

平成24年度より、建築家の伊東豊雄先生が、神戸芸術工科大学環境・建築デザイン学科客員教授として就任されることが決まりました。
伊東先生は、1971年に設計事務所(現:伊東豊雄建築設計事務所)を設立して、これまでに王立英国建築家協会よりゴールドメダルを受賞するなど、世界でもご活躍されている建築家です。近年では、今治市伊東豊雄建築ミュージアムが開館、伊東建築塾を開講されるなど、社会的な活動もされております。
本学科での公開講義情報等は、学科ニュースでお知らせいたします。

伊東豊雄 客員教授
プロフィール

 

ひよっこてん in 元町商店街

Update: 2012/03/18 @川北

3月17日〜3/18日の2日間、神戸近辺の大学の建築系学生有志たちによる「ひよっこ展」が元町商店街で開催されました。アーケードを、そのまま展示会場にしてしまうという面白い試みです。
S_0317_1.jpgS_0317_2.jpg
商店街とのコラボレーションには、今後もいろいろな可能性がありそうですね。企画運営に携わった学生たちに、エールを送りたいと思います。

 

『築いて!ひよっこ展』開催のお知らせ

2012/03/17^03/18
Update: 2012/03/12 @金子

3月17日(土)と18日(日)に、元町商店街(神戸市)にて、兵庫県内に建築学科をもつ大学が設計展示会を行います。本学の学生も多数出展を予定しております。
ぜひ足をお運び下さい。

12_hiyokko.jpg

 

講演会『批判的シンボリズム-ZOOMとdotの間-』開催のお知らせ(3月9日)

2012/03/09
Update: 2012/03/09 @金子

3月9日(金)に、本学科卒業生の赤代武志さんが、日本建築家協会が主催するイベント『第103回アーキテクツサロン』で講演されます。当日は、吉井歳晴先生(本学科非常勤講師)も登場されます。
事前申込が必要です。ぜひ足をお運び下さい。

第103回アーキテクツサロン(北村陸夫氏・赤代武志氏)
http://www.jia.or.jp/kinki/event/3333.html

 

本学科学生が『減災デザイン・コンペ2012』に出展(3月6日〜25日)

2012/03/06-03/25
Update: 2012/02/25 @金子

本学科3年生の谷口真帆香さんが、『減災デザイン・コンペ2012』の一次審査を通過し、3月6日(火)から開催される展示会(会場:人と防災未来センター西館)に出展します。
第二次審査を行うためのプレゼンテーションイベントも3月20日(火・祝)に予定されています。
ぜひ足をお運び下さい。

『減災デザイン・コンペ2012』
http://www.gensai-design.com/index.html

 

「ミキシル~三木のことをもっと知るプロジェクト~」開催のお知らせ

2012/03/04
Update: 2012/02/24 @不破

3月4日(日)、金物の町として有名な兵庫県三木市で「ミキシル~三木のことをもっと知るプロジェクト~」を開催します。


今年も、昨年に引き続いて『Play Town MIKI!2012』と題した、親子で楽しめる体験型イベント等を実施します。
今回は、新たにパスポート形式のガイドブックを作成して、スタンプラリー形式のまち歩きが、いっそう楽しいものとなるように工夫しました。ぜひ、この機会に現地を訪れ、このまちの魅力を再発見してください。

イベント期間中には、歴史講演会と見学ツアーなども同時開催されます。


「ミキシル~三木のことをもっと知るプロジェクト~」
(環境・建築デザイン学科内特別サイト)
http://www.kobe-du.ac.jp/env/projects/mikishiru2012.php

 

環境・建築デザイン学科卒業制作学内展(1/27~1/31)

2012/01/27-01/31
Update: 2012/01/27 @金子

1月27日(金)13:00〜1月31日(火)12:00にかけて、2011年度卒業制作作品の学内展が開催されます。
また1月28日(土)には講評会も開催されます。4年間の集大成をご覧下さい。

環境・建築デザイン学科 卒業制作学内展
【期間】1月27日(金)13:00〜1月31日(火)12:00
【場所】環境・建築デザイン学科棟2階スタジオ

卒業制作講評会
【日程】1月28日(土)12:00〜15:30講評会/17:30〜各賞発表、ワインパーティ
【場所】環境・建築デザイン学科棟5201教室2011年度

 

Ulf Meyer氏による公開講義のお知らせ(1月27日)

2012/01/27
Update: 2012/01/27 @金子

1月27日(金)に、現代建築を形態とパフォーマンスという視点から論じられている建築家Ulf Meyer氏をお招きし、公開講義『"Form follows performance - environmentally friendly architecture in Europe"「ヨーロッパの環境にやさしい建築 - 形態はパフォーマンスに従う」』を行います。
詳細は下記内容をご確認下さい。

 

遠藤剛生特別教授による公開講義のお知らせ(1月26日)

2012/01/26
Update: 2012/01/26 @不破

1月26日(木)に、本学科特別教授の遠藤剛生先生による、公開講義『斜面地における集合住宅の計画』を行います。
本講義は、2011年度都市住宅学会賞業績賞を受賞された遠藤剛生特別教授による受賞講演として開催されるものです。
詳細は下記内容をご確認下さい。

 

本学科卒業生が日本インテリア学会優秀作品賞を受賞

2012/01/10
Update: 2012/01/10 @金子

本学科卒業生の山神達彦くんが、日本インテリア学会第18回卒業作品展で優秀作品賞を受賞を受賞しました。
おめでとうございます。

120110_yamagami_07e.jpg

 

遠藤剛生教授が2011年度都市住宅学会賞業績賞を受賞

2011/12/19
Update: 2012/01/04 @金子

12月10日に名城大学で開催された都市住宅学会において、遠藤剛生教授が2011年度都市住宅学会賞業績賞(社団法人住宅学会設立20周年記念表彰)を受賞されました。
名塩ニュータウンにおける斜面地における集合住宅の計画が高い評価を得ました。

業績 斜面地における集合住宅の計画
株式会社遠藤剛生建築設計事務所 所長 遠藤 剛生

111219_endo.jpg

 

コンペ情報:ソーラータウンデザインコンペティション

2011/12/16
Update: 2011/12/10 @金子

小玉祐一郎教授が審査委員長のコンペ「ソーラータウンデザインコンペティション」が作品を募集しています。
応募方法等は、下記ホームページをご覧下さい。

ソーラータウンデザインコンペティション
http://www.gas.or.jp/solar-energy/town-compe/

 

2011年度「公開講義」日程変更のお知らせ

2011/10/29
Update: 2011/12/08 @不破

2011年度、環境・建築デザイン学科では、下記の公開講義(トークセッション・特別講義)を実施します。ご興味のある方は是非ご参加下さい。
次回、特別講義は、陣内秀信氏で11月30(水)に行われます。

なお、妹島和世氏の公開講義は、12月14日(水)に日程が変更しました。ご注意ください。
また、青木淳氏の公開講義の日程が確定致しましたので、ご確認ください。

参加費は無料、定員は先着順です(交通アクセス)。

 

第52回全国大学・高専卒業設計展示会

2011/12/05-12/10
Update: 2011/12/03 @金子

2011年度 第52回全国大学・高専卒業設計展示会を下記の要領で開催いたします。
多数の皆様のご参加をお待ちしております。

日時:2011年12月5日(月)~10日(土)
   9:00~18:00
場所:神戸芸術工科大学 ギャラリー・セレンディップ
その他:入場無料

 

青木淳×花田佳明 公開講義「青木淳を解剖する①」全2回

2011/11/19
Update: 2011/11/19 @不破

11月19日(土)15:00より、建築家青木淳氏をお迎えして、本学教授花田佳明氏との対談形式での特別講義(トークショー)を開催します。

 

長町志穂公開講義「ライティングデザインの現在と未来」

2011/11/09
Update: 2011/11/09 @不破

11月9日(水)14:40より、照明デザイナーとして活躍されている長町志穂氏をお迎えして、環境・建築デザイン特別講義を開催します。
申込不要、入場無料ですので、興味のある方は、どなたでもお気軽にご参加ください。

日時:2011年11月9日(水)14:40~17:00

会場:神戸芸術工科大学デザイン教育研究センター1225教室

お問合せ先:
〒651-2196 神戸市西区学園西町8-1-1
 TEL: 078-794-5031(環境・建築デザイン学科事務室)

 

研究講座「コミュニティデザインを問い返す」のお知らせ(11月12日)

2011/11/12
Update: 2011/11/02 @金子

11月12日(土)大阪商業大学にて、川北健雄教授がパネリストを務められる講座「コミュニティデザインを問い返す-地域政策と環境デザインの交差点から-」が開催されます。
事前申込制となっておりますので、下記情報をご覧下さい。

 

野口志乃 トークセッションのお知らせ(10月18日)

2011/10/18
Update: 2011/10/18 @金子

10月18日(火)に本年度のトークセッション第4回が開催されます。
ぜひ足をお運びください。

18:00より5201教室にて、野口志乃さん(本学科卒業生)による公開講義『「そこらしさ」を求めて ー うつくしい風景を、もっと神戸に残そう』を開催します。

 

青木茂公開講義「リファインからリファイニングへ」

2011/10/12
Update: 2011/10/12 @川北

10月12日(水)14:40より、リファイニング建築[再生建築]の先駆者として注目を集める建築家、青木茂氏をお迎えして、環境・建築デザイン特別講義を開催します。申込不要、入場無料ですので、興味のある方は、どなたでもお気軽にご参加ください。

日時:2011年10月12日(木)14:40~17:00

会場:神戸芸術工科大学デザイン教育研究センター1225教室

お問合せ先:
〒651-2196 神戸市西区学園西町8-1-1
 TEL: 078-794-5031(環境・建築デザイン学科事務室)

 

神戸ビエンナーレ2011 まちなかグリーンアート『くつの記憶』

2011/10/12-10/23
Update: 2011/10/05 @金子

10月1日(日)から開催される神戸ビエンナーレ2011にて、本学のはたけぶ
兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科の協働企画「くつの記憶」を、阪急三宮駅北側の広場(さんきたアモーレ広場:10/12〜10/16)と兵庫県立美術館(10/18〜10/23)にて展示します。
たくさんの靴を植木鉢に見立て、広場を彩るインスタレーションです。ぜひ会期中にご覧下さい。

 

永田宏和 トークセッションのお知らせ(10月4日)

2011/10/04
Update: 2011/10/02 @不破

10月4日(火)に本年度のトークセッション第3回が開催されます。
ぜひ足をお運びください。

 

学祭展示「おいしい建築」のお知らせ(10月9日、10日)

2011/10/09-10/10
Update: 2011/09/30 @不破

10月9日(日)、10日(月祝)に行われる学祭期間中に、環境•建築デザイン学科の3年生による学科展示を行います。
2年生から3年生前期までに行った全5課題のうち、各学生がに思い入れのある課題作品を展示します。
また期間中には、同会場で学祭展示コアメンバーによるワークショップが行われます。
彼らがこれまで学び、体験してきた環境・建築について、彼らなりのことばでその楽しさを伝えようとワークショプを企画しています。ぜひ足をお運び下さい。

DeliciousArchitecture2011

展示会タイトル:「おいしい建築」
展示期間:10月9日(日)、10日(月祝)
場所:環境・建築デザイン学科棟1F
出展者:09e生(3年生)

 

吉良森子客員教授による特別講義のお知らせ(9月29日)

2011/09/29
Update: 2011/09/22 @金子

9月29日(木)、神戸芸術工科大学デザイン教育研究センター1105室にて、吉良森子客員教授による特別講義『コレクティブハウジングからまちづくりを考える ー フローニンゲンにて』を開催します。
参加費は無料、定員は先着順です。ご興味のある方は是非ご参加下さい。

 

『Create Workshop 2011』(学生ワークショップ)講評会

2011/09/16
Update: 2011/09/16 @金子

9月16日(金)、本学では学生主催のワークショップ『Create Workshop 2011』の講評会が行われました。

110916_grid_1.jpg

 

若手建築家による東日本大震災復興支援・建築デザイン展開催のお知らせ

2011/08/23-09/22
Update: 2011/09/10 @金子

8月23日より、東京青山のオリエアート・ギャラリーにて「若手建築家による東日本大震災復興支援・建築デザイン展」が開催されます。会期中9月10日(土)には、芦澤竜一先生(本学非常勤講師)が建築家トークを行います。
「東日本大震災復興支援に向けて、若手建築家にとって何ができるのか」を考える企画です。ぜひ足をお運び下さい。

詳細(SYNECTICS):
http://www.synectics.co.jp/05young.htm

芦澤竜一建築設計事務所
http://www.r-a-architects.com/

 

『草屋根の研究会(講師:小玉祐一郎)』のお知らせ(10月15日)

2011/10/15
Update: 2011/09/09 @金子

10月15日(土)14時から神戸山手大学にて、小玉教授が『草屋根の研究会』にて講演を行います。
詳細は下記ホームページに記載されています。ぜひご参加ください。

草屋根の会
http://www.kusayane.com/blog/news/2011/09/05/164/

 

『PLEA in JAPAN』シンポジウム開催のお知らせ(9月28日)

2011/09/28
Update: 2011/09/08 @金子

9月28日、小玉祐一郎教授を中心にしたパッシブデザイン・ネットワーク「PLEA in JAPAN」がUIA2011の併催展示会として『PLEA in JAPAN』シンポジウムを開催します。
「パッシブでローエネルギーなデザインとはなにか」をめぐってと題し、6人のメンバー・宿谷昌則(東京都市大学)/梅干野晃(東京工業大学)/塚本由晴(東京工業大学)/小泉雅生(首都大学東京)/三浦秀一(東北芸術工科大学)/久保田徹(広島大学)によるパネルディスカッションが行なわれます。
またゲストとして、国立シンガポール大学T.K.スーン氏を招聘したパネルディスカッションなどが予定されています。
興味のある方は、ぜひご参加下さい。

詳細:町の工務店ネット
http://www.bionet.jp/2011/08/plea-in-japan-he/

 

北京インターンシップ報告 その1

Update: 2011/08/22 @川北

今月10日から1ヶ月程度、環境・建築デザイン学科の学生5名が、本学のインターンシップ制度により北京のPLaT Architecture(北京利陽天成建築設計有限公司)での研修に行っています。ついては、参加学生の一人である山田圭誠くんが、個人ブログでその様子をレポートしてくれていますので、本人の了解のもと、関連記事を適宜こちらにも転載します。

まずは、8月15日の事務所での様子から。(以下は、山田君のブログより)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日から業務開始。
中国北部の砂漠、オルドスに計画されている観光ホテルのプロジェクト。
20110815yamada.jpg

 

建築学会教育賞 受賞者記念講演

2011/08/23
Update: 2011/08/22 @川北

このたび環境・建築デザイン学科2年生のデザイン実習を対象とした「ステップ・バイ・ステップ方式を用いた初学者向け建築設計教育プログラムの実践と教科書の出版」が、2011年日本建築学会教育賞(教育貢献)を受賞したのにともない、今年度の日本建築学会大会において、同賞の受賞者記念講演が下記の通り行われます。

日 時:2011年8月23日(火)13:30から
場 所:早稲田大学早稲田キャンパス(東京都新宿区西早稲田1-6-1)14号館B101室
題 目:ステップ・バイ・ステップ方式を用いた初学者向け建築設計教育プログラムの実践と教科書の出版
講演者:川北健雄、花田佳明、三上晴久、倉知徹、水島あかね

ご関心をお持ちの方は、ぜひご来場ください。

過去の「学科ニュース」関連記事:「日本建築学会教育賞」贈呈式本学科の建築教育が「日本建築学会教育賞」を受賞!

 

「Workshop in Kankyo lab '11」公開講評会(8月7日開催)

2011/08/07
Update: 2011/08/05 @川北

「Workshop in Kankyo lab '11」は環境・建築デザイン学科の学生有志による自主企画です。8月1日から1週間の集中型のワークショップで、1年生から4年生までの混成チームが「学生寮」の提案に取り組んできました。いよいよ、その成果がまとまりつつあり、8月7日(日)には、多彩なゲスト講師の方々をお招きした公開講評会を下記の要領で開催します。みなさま、ぜひご来場ください!

日時:8月7日(日) 14:00〜17:00
場所:環境・建築デザイン学科棟5101教室

ジュリスト(五十音順)
遠藤剛生(遠藤剛生建築事務所、神戸芸術工科大学特別教授)
長町 志穂(LEM空間工房
芦澤竜一(芦澤竜一建築設計事務所、本学非常勤講師)
吉田 哲(京都大学大学院工学研究科准教授、本学非常勤講師)

 

「木造モダニズムのユートピア:八幡浜市立日土小学校」

2011/08/02
Update: 2011/08/02 @金子

本学科の花田佳明教授によるテキストが、下記ホームページにて公開されています。
ぜひごご覧下さい。

木造モダニズムのユートピア:八幡浜市立日土小学校
http://www.press.tokai.ac.jp/webtokai/modern_06.pdf

 

「神戸らしい眺望景観ビューポイント(視点場)サインデザインコンペ」のお知らせ

2011/07/11-08/31
Update: 2011/07/31 @金子

長濱准教授が審査員をされます「神戸らしい眺望景観ビューポイント(視点場)サインデザインコンペ」が開催されます。応募方法等は、下記ホームページをご覧下さい。
応募資格は不問なので、皆さんもぜひ応募してみて下さい。

神戸らしい眺望景観ビューポイントサインコンペHP
http://www.city.kobe.lg.jp/information/project/urban/scene/keikan_competition.html

 

「渡辺篤史のスタジオ探訪」開催のお知らせ

2011/07/31
Update: 2011/07/30 @川北

7月31日(日)13:30-16:00に、「渡辺篤史の建もの探訪」(ABC朝日放送、毎週土曜10:00-)でおなじみの俳優・渡辺篤史客員教授によるミニ講義とスタジオ講評会を開催します。
watanabe20110731.jpg
当日はオープンキャンパス開催日につき、高校生や一般の方々の聴講も可能です。
ぜひ、ご来場ください!

7月〜8月KDU LIVEおよびオープンキャンパス案内チラシ(PDFファイル)

 

「Workshop in Kankyo lab '11」のお知らせ

2011/08/01-08/07
Update: 2011/07/27 @金子

8月1日から8月7日の期間、3年生有志が企画したワークショップが開催されます。これは、本学科の1年生から4年生までがグループを作り、与えられた課題に取り組む企画です。
8月7日(日)のオープンキャンパスでは、多彩なジュリストをお招きし、このワークショップの講評会が行われます。ぜひ足をお運び下さい。

 

「ミュージアムロード・プロジェクト」講評会@兵庫県立美術館

2011/07/26
Update: 2011/07/13 @川北

現在、大学院の「環境デザインプログラム」では、3つの学生チームが、兵庫県立美術館と神戸市立王子動物園をつなぐ「ミュージアムロード」とその周辺の環境デザインに関する計画案の作成に取り組んでおり、7月26日(火)に、その成果を兵庫県立美術館において発表します。

この発表会では、ミュージアムロード構想の提唱者である兵庫県立美術館長、蓑豊氏もご同席の上、ゲストクリティックとして講評を行ってくださいます。

学部学生のみなさんや一般の方々も無料で参加できます。関心のある方は、ぜひお誘い合わせの上、ご来場ください。

日時:2011年7月26日(火)10:00-12:00
場所:兵庫県立美術館「芸術の館」レクチャールーム(1Fインフォメーションの奥)

 

ボランティアに行こう!/人と防災未来センター

2011/07/16-07/17
Update: 2011/07/13 @川北

7月16日、17日に、人と防災未来センターにおいて「ひとぼうユース・ミーティング 2011Summer ボランティアに行こう!」が開催されます。支援者によるこれまでの活動の報告や、現地支援活動に参加したいと考えているみなさんへの情報提供などが主な内容です。『3D映像作品 東日本大震災 津波の傷跡』の特別試写会も行われます。
事前申込が必要ですので、参加希望者は下記に掲載の案内に従って申し込んでください。

人と防災未来センター/センターニュース:「ひとぼうユース・ミーティング"ボランティアに行こう!東日本とともに、今・ミライ。"」の実施について」

 

日本造園学会の学生公開アイデアコンペに入賞

2011/07/06
Update: 2011/07/06 @金子

長濱研究室に所属する朴秀日さんと李泰衡さんの作品が、日本造園学会の学生公開アイデアコンペ「日産テクニカルセンター樹林地を活かすマスタープランとデザインおよび活動プログラムの提案」で、佳作および日産賞を受賞しました。
おめでとうございます!

「日産テクニカルセンター樹林地を活かすマスタープランとデザインおよび活動プログラムの提案」
http://www.landscapearchitecture.or.jp/dd.aspx?itemid=2114&efromid=0#moduleid1029

 

AO入試のエントリー受付開始(6/18 ~7/16)

2011/06/18-07/16
Update: 2011/07/01 @金子

神戸芸術工科大学2012年度AO入学試験のエントリーを開始しました。
環境・建築デザイン学科に関する詳細は、下記のホームページをご覧下さい。
http://www.kobe-du.ac.jp/env/examination/ao.php

エントリーシートの受付期間
2010年 6月18日(土)〜7月16日(土)(当日消印有効)

 

谷尻誠 トークセッションのお知らせ(6月28日)

2011/06/28
Update: 2011/06/27 @不破

6月28日(火)に本年度のトークセッション第2回が開催されます。
ぜひ足をお運びください。

 

レクチャー「"土建築"の課題と展望~日本・ドイツの環境共生建築~」のお知らせ(7月9日)

2011/07/09
Update: 2011/06/25 @金子

本学科卒業生の畑中久美子さんによるレクチャー「"土建築"の課題と展望~日本・ドイツの環境共生建築~」が、7月9日(土)13:00から、廿日市市・宮島市民センターにて行なわれます。
このレクチャーは、「宮島・土曜講座」として全10回シリーズを座談会形式で開講するもので、畑中さんは第2回に登場される予定です。
ぜひ足をお運び下さい。

畑中久美子デザイン室
http://www.t93kk.com/hk-design/

 

長谷川豪 トークセッションのお知らせ(6月21日)

2011/06/21
Update: 2011/06/20 @不破

6月21日(火)に本年度のトークセッション第1回が開催されます。
ぜひ足をお運びください。