Graduates
進路情報

卒業生紹介

竹鼻 良文2006年卒
Yoshifumi TAKEHANA

Profile

2006年 神戸芸術工科大学 環境デザイン学科 卒業
2008年 神戸芸術工科大学大学院芸術工学科 総合デザイン専攻 修了
2008年 建築設計事務所 勤務
2009年 TAKEHANAKE design studio 設立
2010年 -NAVI(ハイフンナビ) 代表

所属サイト:TAKEHANAKE design studio http://takehanake.exblog.jp/
関連サイト:-NAVI(ハイフンナビ) http://navi2010.exblog.jp/

Interview

Q.現在の仕事内容について、教えてください。
TAKEHANAKE design studioでは、主に建築・インテリア・イベント・家具の企画、設計をおこなっています。まだすべてが始まったばかりという中で、日々試行錯誤しています。
-NAVI(ハイフンナビ)では、地域に入り「コラボレーションし、イノベーションする」をキーワードにデザイン集団として活動しています。

Q.神戸芸工大で学んだことは、今の仕事にどう役だっていますか。
芸工大を卒業後、他分野の人と接する機会が多く、私は改めて卒業設計展名として使われている「カオス」という言葉の重要性に気が付きました。大学院時代に他学科の学生とコラボレーションし、イベントなどをおこなった際、どうコミュニケーションをとれば双方が納得し、より良いモノをつくることができるかを試行錯誤した経験は、現在の私だけではなく、私と共に活動する仲間たちにまで、良い影響を与えていると思います。
さらに、芸工大や他大学の先生方と近い関係であれたことで、自分よりも知識や経験が豊富な方々に自分の言葉を伝えるという、足のすくむような体験ができ、社会に出て堂々と自分自身の道を歩むための礎になっていると思います。

Q.環境・建築デザイン学科の学生に、ひとことお願いします。
私はここで人生の仲間たち、先生方に出会いました。今気付くことは、共に努力したり、恥ずかしがらず、生意気なぐらい自分の意見を持って議論できた相手には、大きな感謝の念を持ち続けているということです。感謝できる相手の数や感謝する気持ちの大きさは自分次第で変わると思います。
そして、つまらないと思っても、そう言われても、まずやってみてください。
まだ夢の途中にいる私ですが、夢は必ず叶います。