Graduates
進路情報

About us

資格
License

一級建築士 本学科卒業生13名合格!

平成22年一級建築士試験において、本学科の卒業生13名* が合格しました。
本学科では工学系建築学科と同様に、一級建築士及び二級建築士、木造建築士の受験資格が取得可能です。






一級建築士 所定の科目および単位数を修得し卒業した後、2〜4年の実務経験を経ることにより受験資格が得られます。
( 一級建築士の場合は、大学院修了も実務経験に含まれます。)
二級建築士
木造建築士
所定の科目および単位数を修得し卒業した後、0〜2年以上の実務経験を経ることにより受験資格が得られます。
注:一級建築士及び二級建築士、木造建築士受験における必要な実務経験年数は、在学中に取得した単位数によって変わっていきます。

*全国の一級建築士試験の受験資格を得ることのできる大学160校(平成23年4月11日現在)のうち、10名以上の合格者を出したのは78校です。(財団法人建築技術教育普及センターHP より)

定員の大きな大学が上位を占める中で、70名定員、しかも都市/ランドスケープ/インテリアのコースを含む本学科の合格者が13名(全国65位)というのは、大変良い合格率であるといえます。

上記のほかに本学科を卒業した後、以下の国家資格の受験資格が得られます。
(1級は3年、2級は1年以上の実務経験が必要です。)
建築施工管理技士/造園施工管理技士/土木施工管理技士/電気工事施工管理技士/管工事施工管理技士/建築機械施工技士
また、所定の単位取得をすると、インテリアプランナー(要実務経験2年)の受験資格が得られるほか、卒業時に教職(高等学校教諭一種(工業))/博物館学芸員が取得可能です。