About us
学科概要

学科の各コース(分野)とその特徴について
About this course

住居・インテリアデザインコース

戸建て住宅や集合住宅などの身近な生活空間を主な対象とし、間取りや空間の構成からインテリア、家具、庭園のデザインに至るまでの総合的な設計手法や設計理論を学びます。また、環境に負荷をかけない環境共生型の住宅や、既存の住宅のリフォーム手法など、住空間に関する現代的な課題についても幅広く学んでいきます。


建築デザインコース

公共建築や商業建築を主な対象とし、その現代的な設計手法や設計理論、プレゼンテーション技術などを総合的に学びます。そして、環境共生型建築の実践や歴史的建造物の保存活用など、現代社会において重要性が増している問題についても追求していきます。また、デザイン実習に加え、演習課題や設計競技への参加などにより、さらなるデザイン力の向上を目指します。さらに、建築デザインの変遷などの、理論的・歴史的な研究も行います。


都市・ランドスケープデザインコース

人々が集まって暮らす都市や地域を対象に、総合的な土地利用計画の立案から、道路や公園・広場などのさまざまな都市機能の配置やそれらの具体的なデザイン、さらにはデザインをコントロールしていくためのルールや仕組みについて総合的に学びます。学習内容には、公共空間のデザインやルール設定を市民とのやりとりを通じて実現するコミュニティデザインや、公園や緑地の計画に不可欠な植物の生態についての知識も含まれます。


2015年4月改組計画の注目ポイント 新コース開設について

住居・インテリアデザインコース
住居・インテリアデザインコース

建築デザインコース
建築デザインコース

都市・ランドスケープデザインコース
都市・ランドスケープデザインコース