Practice
学科レポート

Activities

学科レポート
practice

オープンスタジオ2010最終講評会を実施

Update: 2010/12/13 @岡田

12月11日(土)、オープンスタジオ2010「青木淳と建築を考える」の最終講評会が実施されました。今回の課題テーマは、「風景から建築へ」です。

101211_openstudio01.jpg

最終講評会をはじめるにあたり、青木教授と花田教授から課題の主旨の説明が行われました。

101211_openstudio09.jpg

まず最初に、最終講評会に残った10名の自己紹介が行われました。

101211_openstudio03.jpg

最終講評会がスタートしました。各自、5分間の発表時間内に、パワーポイントや模型、A1パネルを駆使してプレゼンテーションを行いました。

101211_openstudio10.jpg

各自、プレゼンテーションが終わると、青木教授による講評が行われました。

101211_openstudio06.jpg

各学生とも、精度の高い模型を製作してきており、青木教授も熱心に模型を見ていました。

101211_openstudio04.jpg

最終講評会終了後には、青木教授による総評が行われました。その後、青木教授による賞牌作品の検討会議が別室にて行われました。

101211_openstudio11.jpg

会議終了後、賞牌の発表と賞状及び副賞の授与式が行われました。
副賞は青木教授選出の書籍と株式会社彰国社から提供された書籍が渡されました。

101211_openstudio07.jpg

賞牌発表後にはワインパーティーが開かれました。

101211_openstudio08.jpg

ワインパーティーの途中から、青木教授と学生がテーブルを囲んで、オープンスタジオの課題の意図や副賞の書籍についての紹介が行なわれました。まるで青木ゼミが始まったようでした。

101211_openstudio21.jpg

101211_openstudio02.jpg

オープンスタジオ2010「青木淳と建築を考える」の最終講評会に参加してくれた学生の皆さん、そして講評会を聴講に来てくださった皆様、本当にお疲れ様でした。

101211_openstudio.jpg

最終講評会で発表された10作品については、神戸芸術工科大学セレンディップギャラリーにおいて展示会を開催しています。是非足をお運び下さい。

なお、本講評会は鹿島建設株式会社の協賛による鹿島基金特別講座の関連企画として実施しました。