トラフ建築設計事務所 鈴野浩一 特別講義 開催のお知らせ

講義タイトル:TORAFU ARCHITECTS INSIDE OUT 日時:2017年1月16日(月)14:40 会場:神戸芸術工科大学 基礎教育センター 1225教室 定員:180名 先着順 入場無料 公開講義ですので、 [ ... ]
日時:1/16(月)14:40-
会場;基礎教育センター1225

学科横断型プログラム 久冨ユニットの作品が「茶室デザインコンペティション」の優秀作3案に選出されました。

学科横断型プログラム 久冨ユニットで制作した作品が、「茶室デザインコンペティション」(主催:公益社団法人日本建築家協会 関東甲信越支部神奈川地域会 [ JIA 神奈川 ] )の優秀作3案に選出されました。作品は、実際に制作され、JIA 神奈川建築 WEEK20 [ ... ]

岡部憲明教授 最終講義「可能性のデザインを巡って」開催のご案内

本学基礎教育センター 岡部憲明教授は、2016年3月末日をもちましてご退任されます。 つきましては、基礎教育センターにおいて、岡部憲明教授による最終講義『可能性のデザインを巡って』を開催いたします。 どなたでも参加できる講義のため、ぜひ足をお運びください。 [ ... ]
日程:1/21(木)

『家具から建築へ、建築から家具へ。』基礎教育センター主催 特別講義(基礎表現演習B)

神戸芸術工科大学 基礎教育センターで、 芦沢啓治氏(石巻工房代表/芦沢啓治建築設計事務所代表)を お迎えして特別講義を開催いたします。 前半は「家具から建築へ、建築から家具へ。」の講義をしていただき、 後半は「基礎表現演習B」の授業で制作し [ ... ]
日時:1/12(火)13:00〜16:10
場所:基礎教育センター1105教室

構成された光展2015

建築・プロダクト・ファッション・ビジュアルデザイン・陶芸・ガラス・映像・インタラクションなど、異なる専門領域の作家が「構成された光」を共通のテーマとして作品や演習課題を展示します。 8回目を迎える今回は、プロのデザイナーの仕事と教員の作品の融合を試みます。 [ ... ]
日時:12/15(火)~17(木)
16:30~18:30

2015 学科横断型プログラム展

神戸芸術工科大学の教育、学習は、大学内だけで授業が完結するのではなく、広く社会や地域との結びつきをとても大切にし、今現在進行している問題や将来への提案を現場で体験から考え、制作(創作)に結びつけていくことに取り組んでいます。 そのためのプロジェクトや [ ... ]
会期:11/12(木)〜25(水)
会場:ギャラリー・セレンディップ

太刀川英輔氏「デザインの開放(OLIVEから学ぶ、オープンソース化するデザイン)」アート&デザイン特別講義

基礎教育センターにて、特別講師の太刀川英輔氏をお迎えし、アート&デザイン特別講義を開催いたします。 申込不要・聴講無料の講義になりますので、是非、お越しください。 基礎教育センター アート&デザイン特別講義 「デザインの開放(OLIVEから学 [ ... ]

7/22(水)アート&デザイン特別講義(太刀川英輔氏)延期のお知らせ

本日(7/22)開催の太刀川英輔氏特別講義は、健康上の都合により、延期となりました。 振替の開催予定などの詳細は、確定次第、HP上でお知らせいたします。 アート&デザイン特別講義「デザインの開放(OLIVEから学ぶ、オープンソース化するデザイン)」 [ ... ]

太刀川英輔氏「デザインの開放(OLIVEから学ぶ、オープンソース化するデザイン)」アート&デザイン特別講義

〔2015年7月22日更新〕 本日の太刀川英輔氏特別講義は、健康上の都合により、延期となりました。 振替の開催日については、決定次第お知らせいたします。 基礎教育センターにて、特別講師の太刀川英輔氏をお迎えし、アート&デザイン特別講義を開 [ ... ]
日程:7/22(水)
時間:16:30~18:30

神戸芸術工科大学卒展[学部・大学院] カオス2015

デザインとアートの統合をめざす大学、神戸芸術工科大学は世界の芸術系大学と連携し、神戸発の「アーティスト」「デザイナー」「クリエイター」を育てています。 神戸市内3会場で、400名以上の学生が卒業研究・修了研究を発表します。作品展示、映像・映画上 [ ... ]

第7回構成された光展

光をテーマとした複数の授業科目の成果発表です。 Motion Picture Program abstract light painting ビジュアルデザイン学科 榮元正博 助教 Exhibitio [ ... ]

神戸市立森林植物園「夢の葉トンネル」を学生が実現!

本学、クラフト・美術学科4年生の竹内遙さんが、博物館学芸員課程 館園派遣実習課題の経験と自らの専門を生かし、神戸市立森林植物園が主催するあかりのイベント 紅葉のライトアップ「森を彩る光の饗宴」において、「夢の葉トンネル」を実現! 12月7日(日)まで。 [ ... ]

「学科横断型プログラム展」のお知らせ

2014年11月7日(金)より、本学ギャラリー・セレンディップにて「学科横断型プログラム」の展示会が開催されます。皆さんぜひ、足をお運びください。 展覧会概要 神戸芸術工科大学では、大学内だけで授業が完結するのではなく、広く社会や地域との結びつ [ ... ]

特別講義『映像ディレクター93V013 上原桂の仕事』

日時: 2014年10月8日(水)14:40〜17:50 会場: ビジュアルデザイン学科棟1階 7101講義室 2020年 東京オリンピックの招致映像や MTV、 CMなど、映像の最先端で活躍してきた、本学視覚情報 [ ... ]

「小さな空間のつくり方」展

 1995年以降に起こった様々な災害に対して、建築・プロダクト・インテリアに関わる人々は、その職能を持って多くの取組みと、その成果を残してきました。  本展は、災害によって自宅に止まることが困難になった人々のために、小さな空間を提供するプロジェクトの実物 [ ... ]

特別講義『住民から見た学園都市の30年 これから-大学、学生に望むこと-』

学園都市は、今年街びらき30周年を迎えます。今回の特別講義では学園西町連合自治会会長である辻辰幸氏をお招きします。この街の歴史、大学と学生に期待される役割について、地域住民の視点からお話しいただきます。本学学生も参加している8月2~3日開催の学園夏まつ [ ... ]
日時:2014/7/17 13:00~14:30
会場:基礎教育センター1106教室

『彫刻と風景の未来』アート&デザイン特別講義

国際的に活躍する彫刻家、篠田守男のロングレクチャーです。アーティストにとって最も大切なものは何か?気まぐれと大切な遊び心のゆくえ、彫刻の考え方をひっくりかえす、アーティストの発想の秘密に迫ります。 アート&デザイン特別講義『彫刻と風景の未来』開催 [ ... ]

特別公開講義『沈黙の不在からはじまる』

レコード盤の溝に刻まれた情報に対して、傷をつけて回転させるあるいは異なる二枚を貼り合わせて再生するプリペアドレコードが発する新たな「音楽」もしくは「ブロークンミュージック」の世界 日程: 2014年7月10日(木)13:00~14:3 [ ... ]
日時:2014/7/10
会場:1225講義室
12