休講・補講

休講

休講については原則として、担当教員からの連絡があり次第、掲示とKDUポータルで告知しますので、注意してください。単位互換講座科目についても、同様に行います。
KDUポータル ログインページへ

補講

休講となった授業については、補講が行われます。なお、補講時間割表は、補講期間開始の約3週間前までに、掲示等により発表されます。また、各学期末の「補講期間」以外に振替授業として実施される場合がありますので、掲示や授業内での告知に注意してください。

警報や運休の場合の取り扱い(2017年4月1日改正)

暴風警報発令時

「神戸市」に、「暴風警報」または「特別警報」が発令された場合は、次のとおりに授業を取扱うものとします。

午前7時までに解除された場合
…平常どおり授業を実施
午前10時までに解除された場合
…3時限目から授業を実施
午前10時を超えて解除されない場合
…終日休講
授業中に発令された場合
…次の時限目から休講
注記

学生本人の居住地に暴風警報または特別警報が発令されたことにより通学が困難で欠席した場合は、後日すみやかに担当教員に欠席届を提出すること。ただし、自ら授業内容などを担当教員もしくは友人に確認しておくこと。授業時間中に発令された場合は、都度取扱い等を決定します。

運休等

  1. 神戸市営地下鉄(西神・山手線)が運休した場合
  2. 大阪-姫路間で次のいずれかに該当する場合

    • JR西日本、阪急電鉄及び阪神電鉄(神戸高速鉄道含む)がいずれも運休の場合
    • JR西日本、山陽電鉄(神戸高速鉄道含む)がいずれも運休の場合

    次のとおりに授業を取り扱うものとします。

午前7時までに解除された場合
…平常どおり授業を実施
午前10時までに解除された場合
…3時限目から授業を実施
午前10時を超えて解除されない場合
…終日休講
注記
  • 授業時間中に発令された場合は、都度取扱い等を決定します。

その他

その他重大な災害等により授業ができない場合は、対策本部を設置し、授業の取扱い等を決定するものとします。