特待生制度

この制度は、各学科から成績優秀者及び作品優秀者を各1名づつ選考し授業料一期分相当額を給付する制度です。

特待生の条件

2年次から4年次の在学生で前年度の成績優秀者及び作品優秀者とし、かつ、新学年に入って休学、留学、除籍及び退学のいずれもしていないこととする。

特待生の期間等

特待生の期間は1ヵ年とし、次の事柄に該当する場合は、特待生の認定を取り消しし、既に給付された金員の返還を求めることがある。

  • 休学、留学、除籍又は退学の場合
  • 学則違反があった場合
  • その他特待生に相応しくないと判断した場合

特待生の期間等

特待生の期間は1ヵ年とし、次の事柄に該当する場合は、特待生の認定を取り消しし、既に給付された金員の返還を求めることがある。

  • 休学、留学、除籍又は退学の場合
  • 学則違反があった場合
  • その他特待生に相応しくないと判断した場合