まんが表現学科

まんが表現の基礎力である「映画的手法」と「物語」を徹底して鍛える。常に読者に向けて自分の表現を発信していく。

4年間で何を学ぶか?【カリキュラム学習の流れ】

curriculum_mm_16

※インタラクションデザインコース対象者には別途専門科目が設置されています。

1年次

まんがを描き続ける基礎体力を鍛える

まんがとは、ストーリーと演出に支えられた「絵」。そのベースとなる映像的な演出方法と、物語およびキャラクターの構築方法を学びます。

身につくチカラ

・物語の分析力と構成力
・演出=コマ割りのための能力
・基礎的な作画能力

科目

専門科目
・アニメ史
・まんがデジタルメディア表現基礎実習
・まんが表現基礎
・まんが原論
・まんが表現史
・まんが制作基礎
・コンピュータゲーム(CG) 史
・まんが総合演習
・物語基礎演習Ⅰ・Ⅱ
・視覚芸術基礎
・映画制作基礎
・音響メディア制作演習Ⅰ・Ⅱ
・表現リテラシー
・コミックイラストレーション基礎
特別科目
・フレッシュマンセミナー

上に戻る

2年次

まんが制作の応用力を育む

オリジナル作品の制作を通して、さまざまな作画技術を身につけます。2年次修了時には、雑誌の編集者に自分の作品を評価してもらう機会もあります。

身につくチカラ

・物語、演出、作画を統合して作品を完成させる能力
・完成度を高めるための高度な作画技術
・他メディアに触れ、作品に生かしていく力

科目

専門科目
・写真史・映画史
・キャラクター制作基礎
・世界観構想論
・まんが作品制作基礎Ⅰ
・映画制作演習
・作画技術演習Ⅰ・Ⅱ
・資料講読
・キャラクターアニメーション制作基礎
・空間構成基礎
・コミック・メディア制作演習
コース専門科目
・まんが企画演習
・まんが作品制作基礎Ⅱ
・イメージ編集演習総論
・イメージ創造演習
・コミックイラストレーション演習Ⅰ・Ⅱ

上に戻る

3年次

まんがで社会との接点をつくる

3つのコースに分かれ、プロに必要な技術と経験を養います。学科で雑誌を制作したり、Web上に作品を展示したりと、外の世界へ発信していきます。

身につくチカラ

・より深い表現を作品として定着させる力
・クリエイティブなコミュニケーション能力
・デジタル環境での作品制作に役立つ力

科目

専門科目
・メディア産業プロデュース論
・デジタルコミック演習
・背景設定デザイン
・まんがゼミ演習
・まんが・アニメーション作品批評論
・コミック背景デザイン
・フルカラー・コミック作品制作
コース専門科目
・まんが作品制作演習Ⅰ・Ⅱ
・Webコミック演習
・Webコミック特論演習
・キャラクターイラストレーション演習Ⅰ・Ⅱ
特別科目
・まんが表現特別講義

上に戻る

4年次

卒業制作のプロセスを踏み、意欲をかき立てる

長期的な視野を持ち、まんがを描き続けるための持久力を身につけます。将来を見据えて自分だけの表現方法を確立し、社会に巣立つ準備をします。

身につくチカラ

・テーマの設定からそれを理解して作品にしていく力
・読者を意識した本格的な作品を描く力
・多様化するメディアに応じた作品制作と自己プロデュース能力

専門科目
・まんが表現特論
特別科目
・卒業研究

上に戻る