映像表現学科

1、2年次は映画、アニメ、CGの基礎について横断的に学習。3年次以降は学外での実習など制作を通して専門性を磨きます。

4年間で何を学ぶか?【カリキュラム学習の流れ】

curriculum_ia_16

※インタラクションデザインコース対象者には別途専門科目が設置されています。

1年次

基礎学習を通じて映像の世界に触れる

映像表現の広大な世界への第一歩として、まずは、映画・アニメ・CGに実際にどのような作品が存在するのかを知ることがすべての始まり。映像表現の多様性をしっかりと認識してから、見る・描く・撮るといった基本を学んでいきます。

身につくチカラ

【映画コース】
ムービーカメラの扱い、シナリオ、デジタル映像編集の基礎を習得し、映画創作の基礎を固めることができます。
【アニメコース】
綺麗な鉛筆画の習得。歩きや走り、振り向きなどの基本の動きを学び、アニメとは何かを学びます。
【CGコース】
統合型のソフトウェアMAYAを用いて3DCGの基礎を学ぶことができます。授業は、まったくの初心者を前提としています。

科目

学科共通科目
・写真撮影基礎実習
・アニメ史
・写真現像基礎実習
・映像メディア表現実習
・映画入門
・コンピュータゲーム(CG) 史
専門科目(映画コース)
・映画制作基礎
・シナリオ基礎演習Ⅰ・Ⅱ
・映画創作基礎演習
・映画編集概論演習
専門科目(アニメコース)
・アニメーション原論
・アニメーション基礎演習
・アニメーション制作基礎Ⅰ・Ⅱ
専門科目(CGコース)
・3DCG入門
・立体造形基礎
・3DCGアニメーション演習
・作品手法研究
特別科目
・フレッシュマンセミナー

上に戻る

2年次

いよいよ作品制作を開始繰り返し根気強く取り組む

本格的な作品制作をスタートします。映画・アニメーション・CG、それぞれに専門分野の演習授業や教員の指導で得た知識を活かし、何度も繰り返し、粘り強く作品制作に取り組むことで、技術の向上をめざします。

身につくチカラ

【映画コース】
「グループでの共同作業」を通じて、映画・映像創作におけるスタッフの仕事と役割を学び、演出・撮影・録音・美術・編集などの技術のレベルアップを図ります。カラーグレーディング、VFX、サウンドデザインの専門的な技術も身につきます。
【アニメコース】
アニメの演出・作画の表現力を養います。3年生と共に実際にアニメを制作します。
【CGコース】
3DCGの技術的応用力を高めながら、観察に基づく造形やオリジナルデザインを試みるなどして、発想力・構想力を養うことができます。

科目

学科共通科目
・写真史・映画史
・写真・大判カメラ撮影演習
・動的ウェブ演習Ⅰ・Ⅱ
・映画制作演習
専門科目(映画コース)
・映画撮影基礎概論演習
・映画創作演習
・シナリオ創作演習Ⅰ・Ⅱ
・映画美術概論演習
・デジタル写真撮影演習
・映画演出概論演習
・サウンドデザイン基礎演習
・VFX映像基礎概論演習
専門科目(アニメコース)
・アニメーション演出論
・動画演習
・アニメーション作品制作演習Ⅰ
専門科目(CGコース)
・3DCG モデリング演習
・CGI効果基礎演習
・デジタル彫刻基礎
・CGI演習Ⅰ
・VFX基礎演習
・CGI技術演習
・ジェネレーティブアート基礎

上に戻る

3年次

プロ意識を持った作品制作でクオリティの向上をめざす

3年次には、作品を観る人を意識した制作に取り組んでいきます。「観客が求めているのは何か」ということを追求することが、プロフェッショナルとしての作品に対する責任であり、その意識が作品の品質を左右します。現役でプロとして活躍している教員のもと、実践的な経験を積んでいきます。

身につくチカラ

【映画コース】
卒業制作の創作、卒業後の進路について個別に指導することで実践的な計画を有効に進めることができます。
【アニメコース】
アニメ行程の全てに関わり、自分の専門分野の技術を高めます。
【CGコース】
3DCG に関わる幅広い技術を学び、総合的な表現力を高めます。作品制作を通して各自の個性を活かす専門性を獲得できます。

科目

学科共通科目
・メディア産業プロデュース論
・写真技術アドバンス
・写真表現ゼミ
・ウェブ動画表現演習Ⅰ・Ⅱ
専門科目(映画コース)
・撮影応用演習
・映像プロデュース総論
・サウンドデザイン演習
・デジタル映像応用演習
・映画創作応用総論
・写真作品学外演習
専門科目(アニメコース)
・アニメーション映像技法
・アニメーション作品批評論
・映像表現特設ゼミⅠ・Ⅱ
・アニメーション作品制作演習Ⅱ
専門科目(CGコース)
・CGデザイン演習
・Linux基礎
・CG表現演習
・CGI演習Ⅱ

上に戻る

4年次

学生から社会人への転換点となる境地を切り拓いていく

3年間の学習の成果を発揮する年です。学生たちは仲間とともに、一人では制作できない大きな作品にチャレンジします。クオリティはもちろん、チームワークなど映像制作に必要となるさまざまなことを体得して社会に巣立っていきます。

身につくチカラ

【映画コース】
集大成として30分以上の映画・映像作品を創作、または長篇脚本の執筆をすることで、社会人としてのスタートラインに立つ能力を育てることができます。
【アニメコース】
学んだ各自の個性と技術を人に観せるために卒業研究として表現します。
【CGコース】
これまでの学びの総決算として、各自の専門性を活かした卒業研究制作に取り組みます。独創性の礎を築くことができます。

科目

特別科目
・卒業研究

上に戻る