ファッションデザイン学科

ファッションデザイン学科の特徴

ファッション都市・神戸で広く深くファッションを探求

本学は、ファッションデザイン学科を設置している国内唯一の4年制大学です。その特性を生かしたカリキュラムのもと、衣服やテキスタイルなどを通して新しい提案を生み出すプロセスを学びます。

豊富な選択授業で横断的に知識を養う

社会で活躍するクリエイターに必要なのは、デザインの現場から消費者の生活までを網羅する広い視野と専門的な技術。バラエティ豊かな授業で、自分の目標に沿ったスキルが身につけられます。

専門機器がそろう国内有数の設備

本学科のラボやスタジオには、実際に生産の現場で使用されている高性能な機器を用意しています。使い方を体得し、試行錯誤を繰り返しながら自分だけの作品づくりに打ち込めます。



新着情報

コース紹介

ファッションデザインコース
デザイン提案からパターンメイキング、ソーイング技術まで、衣服をデザインし作り上げる全工程を習得。デザインに不可欠なコンセプトワークや理論学習も豊富です。
≫詳しく見る

ファッションデザインコース


テキスタイルデザインコース
糸を染めて布に織る「ウィービング」、編み機で編む「ニッティング」、原画を布に写す「プリンティング」という3つの基本技術から、より高度な技術まで修得します。
≫詳しく見る

テキスタイルデザインコース



ファッション企画コース
ファッションビジネスの仕掛け人を育成するコース。マーケットリサーチや、商品開発、店舗運営など、幅広いビジネスフィールドで活躍できる力を育てます。
≫詳しく見る

ファッション企画コース