映画コース

映画制作の基本から学び、下位年次から短編映像制作を通してさまざまな役割を担当し、映像分野で活躍できる実践的技術を育成します。 映画監督の石井岳龍をはじめとする第一線で活躍している教員が指導し、プロが活躍する現場で実際に映画制作に取り組むなど、現場主義を徹底しています。またプロユースのカメラをはじめとする機材や編集室、撮影スタジオなど実践教育を行う場にふさわしい環を整えています。

卒業後の進路

  • 映画監督、映像クリエイター、プロデューサー、映画/テレビ/CM /MV 制作スタッフ、カメラマン、録音技士、脚本家、エディター(編集者)、サウンドデザイナー、VFXクリエイター、映画美術スタッフ 他

映画コース

映画コース

映像表現学科