提携校

さまざまな国際体験の場が用意されています。

本学では、ヨアネウム応用科学大学(オーストリア)、北京理工大学(中国)、東西大学校(韓国)、國立雲林科技大学(台湾)、國立台湾芸術大学(台湾)、國立高雄大学(台湾)、バンドン工科大学(インドネシア)、ベルリン・ヴァイセンゼー美術大学(ドイツ)の9大学と、毎年1名ずつの学生交換を行っています。デザイン関連の授業を受講し、海外のデザインを学びます。

2007年に國立雲林科技大学・國立台湾芸術大学の2大学、2009年に國立高雄大学、2010年にバンドン工科大学ならびにベルリン・ヴァイセンゼー美術大学と協定締結、更に2011年11月にカナダ、モントリオール大学と協定締結し、日本・中国・韓国・台湾・インドネシア・ドイツ・カナダの大学を結ぶ、アジア・ヨーロッパ・北米のデザイン系大学ネットワークが、グルーバルに強化されました。

提携校紹介

北京理工大学(中国)

北京理工大学は、北京市内に位置する1940年創立の国家重点大学です。広大なキャンパスにデザイン学部をはじめ12の学部をもつ、学生数およそ17,000人の理工系大学です。

北京理工大学(中国)


東西大学校(韓国)

東西大学校は、釜山市内に位置し、1992年設立のデザイン学部をはじめ、国際関係・社会福祉・外国語等の学部をもつ総合大学。韓国内の評価も高く、デザイン分野及び教養分野において韓国内において10位圏内に入る大学です。

東西大学校(韓国)


國立雲林科技大学(台湾)

國立雲林科技大学は、台湾南西部の雲林県斗六市にあり、1991年に創立された、台湾のデザイン系大学として最も評価の高い大学のひとつです。学生数は約 9,000人で、デザイン学部の他、工学・経営学・人文科学の計4学部があります。デザイン学部には神戸芸工大と近い構成の工業デザイン・ビジュアルデザイン・空間デザイン・デジタルメディアの各専攻の他、総合的なクリエイター育成を目指す創意生活デザイン専攻があります。

國立雲林科技大学(台湾)


國立台湾芸術大学(台湾)

國立台湾芸術大学は、首都台北郊外の板橋市にあり、1955年に創立された台湾でもっとも伝統ある芸術大学です。学生数は約5,000人、デザイン全般とメディアアート関連の専攻があるデザイン学部のほか、放送(映画・テレビ・マスメディアなど)・美術(美術・彫刻・書画など)・表現(演劇・舞踏・音楽など)・人文の計5学部があります。

國立台湾芸術大学(台湾)


國立高雄大学(台湾)

國立高雄大学は、南部に位置する台湾第二の都市である高雄市にあり、2000年に創立された高雄の中小産業の支援と発展を担う人材の育成を目的に設立された大学です。人文社会科・法学・管理・理学・工学の5学部19学科、7研究科・コース(大学院)が設置されています。

國立高雄大学(台湾)


バンドン工科大学(インドネシア)

1959年創立。世界的に高い評価を得ている国立理工系大学です。芸術・クラフト・インテリアデザイン・インダストリアルデザイン・ビジュアルコミュニケーションデザインのコースがあります。

バンドン工科大学(インドネシア)


ベルリン・ヴァイセンゼー美術大学(ドイツ)

この大学は第二次世界大戦直後の1946年に設立され、創立58年とドイツではまだ歴史の浅い新しい大学です。学生数は、約780人で、インダストリアルデザイン学科を中心にデザイン系の学科が10学科あります。

ベルリン・ヴァイセンゼー美術大学(ドイツ)


モントリオール大学(カナダ)

モントリオール大学は、カナダケベック州モントリオール市にあり、フランス語の大学としては、世界第2位の規模を誇る大学です。創立、1878年、学生数は、約6万人、環境・デザイン学部を含む11学部の構成の私立総合大学です。

モントリオール大学


ヨアネウム応用科学大学(オーストリア)

ヨアネウム応用科学大学(オーストリア)は、オーストリア第二の都市グラーツにある大学です。グラーツ市は25万人の人口に対し、4万5千人が学生というヨーロッパ有数の大学都市で、ヨーロッパ全土から多くの学生が学びに来ています。同大学では、3500人の学生が工学部や健康学部を中心に、建築・エネルギー・社会学やメディア・デザイン学などを学んでいます。24時間利用可能な施設もあり、学生が自由に制作活動を行える環境が整っています。